You

この記事の所要時間: 455

魔法使いの嫁の2クールのオープニング曲ですね。

たまたまなのかマクロス繋がりなんですけど

今度はMay’nさんが担当されてます。

どんな方か知らないって方のために

曲と共に紹介してみようと思います!

作品紹介記事はこちら↓ 

参照:http://mayn.jp/you/

スポンサードリンク

1.May’nさんってどんな方?

ほんとにほんとのデビューは2005年で

当初は本名で活動されてました。

それから3年後に名前をMay’n名義に変えたんですが

ここからの大躍進ぶりははっきりと記憶に残ってます。

冒頭にも簡単に書きましたけど

May’nとして活動し始めた直後に

マクロスFシェリルノーのボーカル担当として

20曲弱の曲をリリースしてライブも

多数行ってとかなりの勢いでしたよね。

その後、マクロスが一段落した辺りからは

May’n名義でアニメの主題歌シングルを

リリースし始めましておおよそ

1年に1~2曲ペースだったんですが

バラード、ポップ、デジタルロックと

多彩なジャンルの歌を歌いこなしてて

どの曲も各作品を象徴する曲になってたと思います!

最近ではWake Up, Girlsと一緒に

異世界食堂の主題歌を歌ったりと

個人での活動だけでなく

コラボでも面白い曲を歌ってますね。

新たな世界を切り拓こうとする姿を見てると

今年もどんな曲が聴けるのか

今から楽しみなところです!

詳しく知りたい方はこちら↓もどうぞ!

HOME – May’n Official Site

スポンサードリンク

2.この曲の作詞、作曲は?

どなたかが作詞、作曲されてるのか調べてみることに!

作詞は今期もよく名前をお見かけする

岩里祐穂さんです!!

May’nさんとはマクロスFの頃から

一緒に曲を作ってこられてるので

もう10年近くなるんですかね。

岩里さんが作詞されてるインフィニティって曲が

マクロスF見てた時は一番好きな曲だったので

今回、こうやってMay’nさんの曲を

作詞して貰えるのは嬉しいところですね。

つい先日紹介させてもらった

スロウスタートのオープニング曲

ne!ne!ne!も作詞されてまして

そちらの記事で紹介させてもらってますので

気になる方はこちら↓も読んでみて下さい!

作曲は中野領太さんと言われる方でした。

初めて名前をお見かけしたので

調べてみたんですけど

いやはや幅広く作曲されてるようですね。

2006年頃からonetrapって

クリエイター集団のメンバーとして

安田レイさん、水樹奈々さん、Try Sailなどなど

アニメ関係以外でもJ-POP、アイドルと

どんな曲でも書ける感じの方なのかなと。

調べてたら高校時代に既に作詞、作曲されてて

大学時代には楽曲提供までしてたそうで

生粋の音楽家って印象を受けました。

詳しく知りたい方はこちら↓もどうぞ!

agehasprings – onetrap 中野領太

中野 領太 (@ryotanakano) | Twitter

スポンサードリンク

3.Youはどんな曲?

歌詞を一通り読んでみたら

本編のストーリーの進展と

主人公の変化に合わせた内容

になっててさすが岩里さんだなと。

前期のオープニング曲だったHere

岩里さんが書かれてたんですけど

本編を見たうえで2曲連続で聴いてみると

パッと作中の光景が浮かんでくるんじゃないかと思います。

Hereの紹介記事はこちら↓

曲はストリングスやピアノの音色が綺麗に響いてる

穏やかな部分があるかと思えば

ドラム、ギターが響いてて

熱い想いが込められてると感じる部分もあるし

打ち込みの音が寂しげに響いて

ところどころ切なさも漂ったりと

様々な感情がない交ぜになった感じじゃないでしょうか。

そんな詞と曲にMay’nさんの凛とした

ボーカルがあわさってるんですけど

改めて歌の中での感情の表現の仕方が

素晴らしくてギュッと胸を掴まれるような感覚を覚えました。

1つ前にリリースしてた

One In A Billion

ポップな曲だったんですけど

今回の曲は歌い上げるタイプの曲で

本当に振れ幅が凄いと思います。

2018年1発目からインパクトのある

楽曲をリリースされてるので

次はどんな作品でどんな感じの曲が聴けるのか

今から期待して待つことにしたいと思います!

気になった方は是非聴いてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大