Here

この記事の所要時間: 414

魔法使いの嫁のオープニング曲ですね。

歌ってるのはマクロスΔで華々しい

デビューを飾ったJUNNAさんです。

作品記事はこちら↓

個人名義でのシングルリリースは

今回が初めてなのでどんな曲なのか

紹介してみようと思います!

f:id:matuka1004:20171123192019j:plain

参照:https://junnarockyou.com/

スポンサードリンク

1.JUNNAさんってどんな方?

今回が自分の名義でのCDリリースは初めてなので

どんな方かも紹介しておこうと思います!

マクロスΔの歌姫としてデビューしたわけなんですが

驚くのがこの時まだ14歳だったそうです。

幼少期からボーカルスクールに通って歌手になるため

頑張ってこられたようなので努力が実ったというところでしょうか。

このマクロス関連でデビュー直後にZEPPだけでなく

横浜アリーナという大舞台でのライブも経験されてて

それを見事に成功させてるというのがすごいところですよね!!

アニマックスで放送されてるアニカル部

ゲストで出演時に話をされてたところだと

デビューまではあまりアニメを見てなかったそうで

マクロスΔの歌を歌うことになった時に

アニメで大々的に音楽を扱ってることに驚いたようです。

スポンサードリンク

2.この曲の作詞、作曲は?

この曲ってどんな方が作詞、作曲してるのかと

毎度のごとく気になったんで調べてみました!!

作詞は岩里祐穂さんという方で

これまでどんな曲で作詞をされてるのかと

調べてみたらいやはやこれまで

気づいてなかったとか言えないレベルでした。。。

7月にリリースされた水樹奈々さんのシングルだったり

鈴木このみさんのノゲノラ劇場版の主題歌だったりと

聴いてる曲ばかりだったのでほんと意識してないと

気づかないもんなんだなと驚きました。

1980年から活動されてるとのことで

昨年35周年を迎えられたかなりの玄人さんなんですね。

他にもアニメ関係に関わらず今井美樹さんに

歌詞を提供されてたりと幅広く活動されてるようです!

詳しく知りたい方は↓も合わせて見てみて下さい。

岩里祐穂 公式サイト – YUHO IWASATO OFFICIAL WEB SITE [www.yuhoiwasato.com]

作曲は白戸佑輔さんという方だったんですけど

こちらもこれまで気づかずすみませんでした

言いたくなるレベルで作曲された曲を

聴いてたということに気づきました。

アニメ関係だと水瀬いのりさんの曲の編曲だったり

アイマスの楽曲提供されてるようですね。

2007年から活動されてるのもあって

懐かしいなと感じる曲も多数でした!

詳しく知りたい方は↓も合わせて見てみて下さい。

スポンサードリンク

3.Hereはどんな曲?

肝心の曲のお話なんですけど

魔法使いの嫁という作品自体が

最初から結構重たいスタートだったんですけど

それに合わせるように序盤は

どこか影を感じさせるような

そんな雰囲気があると感じました。

曲が進むにつれて段々と曲自体も

明るさが増してくるような作りになってて

まさに1曲で作品の大事な部分

表現しているようなそんな印象を受けたんですけど

やはり意識して歌われてたようで

↓のインタビュー記事を読んだら納得でした。

今期も色々な曲がリリースされてて

一通り聴いてるんですけど

こういう1つの曲で作品の世界観を描ける曲こそ

本当の意味での主題歌なんじゃないかと個人的には思いますね。

ここまで紹介してきた作詞、作曲の方が素晴らしいし

それらの方が作った曲を自分なりに嚙み砕いて

歌い上げてるJUNNAさんは純粋にすごいと感じました。

デビューシングルからとんでもない曲

リリースされてるので嫌でも

次回作に期待が高まっちゃいますね!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大