心に残る ギャンブル アニメ 7選

その他

毎年多くのアニメが放映されていますが、ギャンブルをテーマにしたアニメ作品は、ドキドキの展開や、スカッとする逆転劇が楽しめるジャンルですよね。

この記事では、

「ギャンブルアニメには、どんな作品があるのか知りたい」
「おすすめのギャンブルアニメが知りたい」
「ギャンブルアニメの魅力について知りたい」

と考えている方に向けて、「記憶に残るおすすめのギャンブルアニメ」についてご紹介します。

※本文中のギャンブル情報については神カジ(https://kamikajino.com/)を参照してます。

ギャンブルアニメの魅力とは

まずはギャンブルアニメのもつ魅力をお伝え! リアルなギャンブルの世界や心理戦、頭脳戦を描いた作品もありますが、ファンタジーの世界や女子高生サークルなど、一見ギャンブルとは関連が少ない世界観とのギャップが楽しめるという点も、大きな魅力です。

また、それにより普段はギャンブルに興味がない友達が、アニメを通じて一緒に麻雀をするようになるなど、文化の輪を広げるという効果も期待できます。

今回はそんなキッカケになるような作品も含め、名作から最新作まで、おすすめのギャンブルアニメ作品をご紹介していきます。

 

記憶に残るおすすめギャンブルアニメ7選

咲-saki-

“さき”

引用:©小林 立/スクウェアエニックス・咲全国編製作委員会

咲-saki-は、ヤングガンガンで今も連載されている麻雀アニメで、2009年に初めてアニメとして放送された作品です。

本作では、現代とは違って、社会に麻雀が当たり前に浸透している世界設定となっており、主人公である「宮永 咲」が友人に誘われ入部した麻雀部が、全国大会を目指しチーム一丸となって勝ち進んでいく物語です。

咲は、ある特殊な打ち方をする天才で、鋭い感性により嶺上開花が得意という、豪快な一面を持っています。

これまでアニメは3期まで放送され、現在もヤングガンガンで連載されている為、4期の放送が待たれている、今なお注目されている作品です。

 

賭ケグルイ

賭ケグルイは、ギャンブルの強さが全てを支配する学園をテーマにした作品で、2014年に月刊ガンガンJOKERで連載がスタートし、2020年にアニメが放送されました。

生徒同士のギャンブルによって、階級が決められていく学校に転校してきた「蛇喰 夢子」を中心に、「投票ジャンケン」や「ダブル神経衰弱」など、様々なギャンブルが描かれていきます。

物腰の柔らかい蛇喰 夢子ですが、実はリスクを負う事を心から楽しむギャンブル狂で、普段とのギャップにどんどん引き込まれていく、まさに中毒性のある作品に仕上がっています。

 

賭ケグルイ×× 370万部突破の大人気漫画アニメ2期放送決定!無料配信はある?
前回のアニメも記憶に新しいと思ったら 2017夏に放送されてたということで 1年半ぶりのアニメ化のようですね。 今回は1期の続きが描かれるということで そちらを見ていないって方のために どんな作品なのか...

 

逆境無頼カイジ

“カイジ”

引用:©福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ

逆境無頼カイジは、週刊ヤングマガジンで1996年から連載されていた原作を元に制作されたアニメとして、2007年に放映された、言わずと知れた名作ギャンブルアニメです。

何をやっても上手く行かない主人公「伊藤 開司」が、「限定ジャンケン」や「Eカード」など、毎回手に汗握るギリギリの勝負を繰り広げ、その命をかけた挑戦が非常に魅力的です。

原作に比べ、過激な発言や行為は規制されていますが、伊藤 開司に突きつけられる言動が、視聴者自身の人生観をもう一度考え直させられるような、そんなキッカケを与えてくれる作品です。

藤原竜也さん演じる実写映画も注目されましたが、原作を忠実に表現した本作と合わせて見てみると、より楽しめるでしょう。

闘牌伝説アカギ

引用:©福本伸行/竹書房・VAP・4Cast・NTV

闘牌伝説アカギは、賭博黙示録カイジと同じ原作者による作品ですが、本作は麻雀にフォーカスした作品となっています。

アニメは2005年に放送され、原作は1992年から2018年という、長期に渡り連載されており、それゆえ、雀士の心理描写を非常に事細かく描いています。

その分、一局一局がかなり長いので、作風やストーリー展開には好みが分かれるかもしれません。

ですが、麻雀作品の金字塔とまで言われた超名作なので、まだ見たことがない方は、この機会に見てみてはいかがでしょうか。

ノーゲーム・ノーライフ

“ノゲーム”

引用:© 2014 榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会

ノーゲーム・ノーライフは、2014年に放送されたアニメで、ライトノベルを原作に持つ作品です。

ノーゲーム・ノーライフは、ファンタジーとギャンブルをかけ合わせた世界観で展開され、エルフやビーストといったキャラクターが登場しますが、国境さえもギャンブルで決めてしまう世界なので、バトルなどは行わずに、ギャンブルで勝負をすることになります。

そんな異世界に転生してしまった兄妹が、敵ギャンブラーとポーカーやチェス、シューティングゲームなどで勝負を繰り広げます。

魔法を使いイカサマをする敵ギャンブラーに、魔法の使えない兄妹が、頭を振り絞り攻略法を導き出し勝利を掴むシーンが、とてもスカッとする作品です。

 

勝負師伝説 哲也

引用:© さいふうめい・星野泰視/講談社/「哲也」製作委員会

勝負師伝説 哲也は、2000年に放送されたアニメで、戦後復興期をテーマに、伝説の雀士である「哲也」の生きざまを描いた作品です。

戦後の日本を描いているので、基本的には暗い描写が多く、趣味ではなく、生きていくための手段として、ギャンブルを選ばざるを得なかったという、リアルな設定で物語が進みます。

伝説の雀士とはいえ、無敗とはいかない哲也が繰り広げるギリギリの戦いが、さらに物語に深みを持たせ、戦後という世界観も相まって、何度も見返してしまうような、ハードボイルドな作品に仕上がっています。

 

Rio-Rainbow Gate!

引用:©TECMO KOEI WAVE CO.,LTD./ハワードリゾート開発グループ
©TECMO KOEI GAMES CO.,LTD.

Rio-Rainbow Gate!は、2011年に放送されたアニメで、パチスロの人気機種である「Rio」シリーズを題材にした作品です。

そのため、萌え系の作風となっていますが、様々なギャンブルに対する頭脳戦を丁寧に描いており、普段のギャグテイストのあるシーンと、ギャンブルの頭脳戦のシーンとのギャップが癖になる作品に仕上がっています。

「勝利の女神」と呼ばれる主人公「リオ・ロリンズ」は、人気カジノスポット「ハワードリゾート」のディーラーを務めており、偉大なディーラーと称される母に近づくために、伝説のカード「ゲート」を求めていきます。

Rio-Rainbow Gate!は、パチスロ時代からのファンはもちろんですが、可愛い作画のギャンブル作品を楽しみたい方におすすめの作品です。

 

まとめ

おすすめのギャンブルアニメについてご紹介しましたが、ギャンブルアニメは、勝敗のドキドキ感や、時には罰ゲームをかけたハラハラ感が楽しめる作品が多いです。

加えて、盛大な頭脳戦や、最後の最後で一発逆転を起こし勝利を収めるなど、見ていてスカッとするような場面も魅力の1つです。

アニメがキッカケで麻雀やポーカーなどに興味を持つケースも多いので、普段からギャンブルに触れている方はもちろんですが、新しい趣味を作る為にも、ギャンブルにあまり詳しくない友達と一緒に見てみるのもおすすめです。

アニメでギャンブルの雰囲気に慣れたら、流行りのオンラインカジノで遊んでみるのも面白いかも。

おすすめは日本人でも触れやすいラッキーニッキー(https://kamikajino.com/casinos/luckyniki/)。

運営、サポートがしっかりしているので、安心して遊べますよ。

その他
アニドラブログ

コメント