スロウスタート

この記事の所要時間: 246

2018冬の新番ですね。

こちらが作品調べてて

一番に目に飛び込んできたのが

監督がご注文はうさぎですか?

橋本裕之さんというところなんですよね。

 

そこら辺の話も踏まえつつ

どこが見どころになりそうか

紹介してみようと思います!

 

f:id:matuka1004:20180108164741j:plain

参照:http://slow-start.com/

 

 

スポンサードリンク

1.原作はまんがタイムきらら

 

結構な頻度でアニメ化されてる

きらら原作の作品なんですけど

今回はスロウスタートなんですね。

 

この枠ってアニメ化からかなり経った

今でも話題になるけいおんであったり

ゆゆ式三者三葉などどこか一風変わってて

個人的には放送から時間が経っても

それなりに内容を覚えてるのが凄いな

思える作品が多い気がしますね。

そちらの作品が気になった方はこちら↓もどうぞ!

けいおん! – Wikipedia

ゆゆ式 – Wikipedia

三者三葉 – Wikipedia

 

そこら辺のある意味で癖の強い作品群

と比べたら今回の作品は

今のところ平穏な日常系の雰囲気なので

これから話数が進む中で

どう展開していくのかが1つの見どころじゃないでしょうか。

 

冒頭に書いたご注文はうさぎですか?

きららMAX掲載からアニメ化されてまして

あちらがかなりの人気ぶりなのもあって

今回、橋本さんが監督に起用されたんでしょうね。

 

この作品をどのように料理してくれるのか

そこも注目して見ていくと面白いかもしれません。

 

スポンサードリンク

2.設定が斬新

第1話を見てておっ!?となったのが

主人公が中学浪人してるという設定ですね。

 

大学はいるのに浪人するってのは

普通と言うとなんですがある話なんですけど

まさか高校に入る時に浪人してるとは。。。

 

その理由がおたふく風邪で受験予定だった

高校をすべて受けられなかったという辺りで

かなりの運の悪さに何だかあんハピを思い出しました。。。

調べてみたらあんハピもきらら系列だったなと。

あんハピ♪ – Wikipedia

 

主人公の設定がかなり珍しかったものの

今のところは周りを取り巻く面々も

そんなに変わったところはないようですね。

もしかしたらこれから明かされてくるやもしれませんが。。。

そこも見どころになるかもしれませんね。

 

そうそう絵柄がどこか見覚えがあると思ったら

作者の篤見 唯子さんは過去に瓶詰妖精

漫画を描かれてたそうで

だから見たことあると感じたのかと。

 

瓶詰妖精もほのぼのストーリーで面白いので

気になった方はそちらもチェックしてみて下さい!

瓶詰妖精 – Wikipedia

 

スポンサードリンク

3.全体的にほのぼのストーリー

1話を見てみての感想としては

きらら作品の定番であるほんわか学園ストーリーですね。

 

中学浪人というレアな経験をしてて

実際には1つ下になる子たちと仲良くなれるのか?

ってところからのスタートだったんですけど

幸いにも良いメンバーに出会えて

幸先のいいスタートが切れてましたね。

 

学校の中、外で様々なシチュエーションがあるものの

そこを切り取っても和やかで女の子たちが

和気あいあいとしてる姿を見て癒されるそんな作品かと。

 

普段の日常に疲れてる方にホッと一息つける

そんな時間を提供してくれる作品だと思いますので

良かったら見てみてもらいたいですね!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大