グランクレスト戦記

2018冬アニメの新番ですね。

1話を見てみた感じは

チェインクロニクルとか

アルスラーン戦記に近い雰囲気の

冒険活劇という感じでした。

どこら辺が見どころになりそうか

紹介してみようと思います!

f:id:matuka1004:20180108160327j:plain

参照:http://grancrest-anime.jp/

スポンサードリンク

1.原作はライトノベル

2013年に1巻が発売されてて

昨年の9巻が発売されたようで

まだまだ現在進行形で続いてる作品なんですね!

作者は水野良さんなんですけど

この方随分昔から名前をお見かけしてたなと

今回改めて調べてみたら

ギャラクシーエンジェルの総監修とか

魔法戦士リウイも小説を執筆されてまして

ギャラクシーエンジェルはDVDも買い集めるくらい

ハマってたので見かけたことあるはずだと納得でした。

そちらの作品もオススメなので

気になる方はこちら↓もどうぞ!

ギャラクシーエンジェル – Wikipedia

魔法戦士リウイ – Wikipedia

スポンサードリンク

2.滑らかで勢いのあるバトルシーン

冒険活劇というとつきものなのが

敵国の兵士やモンスターと戦うという要素なんですが

そこはしっかりと作りこまれていて

さすがA-1 Picturesが手掛けてるだけあるなと。

1話では敵国同士だった2つの国が

政略結婚の催しをしてる場面からスタートで

その様子が描かれてたんですけど

かなりの聴衆の数に盛大なパレードにも関わらず

細部まで書き込まれてて良かったですね。

そういった場面も良かったんですが

1話からモンスターに盗賊と

様々な敵との戦いが描かれてまして

そちらも臨場感のある画に仕上がってて

見てて引き込まれる感じでした。

これから先主人公が成長するに仕上がって

多くの軍勢を要した国との戦いの場面

出てくると思うのでその辺りがどう描かれるのか

今から楽しみなところですね!

スポンサードリンク

3.故郷のために強くなろうとする男の物語!

ストーリーの軸となる部分としては

主人公のテオが故郷の村を圧政から救うため

力をつけるべく旅をしているところで

ヒロインであるシルーカ達に出会うところからスタート。

こういった話は冒険活劇だと

よくある王道設定のような気もしますが

今作は一度手にした領地を周りの君主が

略奪しようと攻めてくるなんて要素もありまして

パーティーを組んで冒険するってだけではないのが

見どころではないかと思います。

パーティーを組んで旅をしていくパターンだと

どうしても目の前の戦いが主になりがちですけど

今回の作品の場合は国と国の戦もあるだろうし

第1話のようなちょっとした小競り合いのような

場面もあるだろうしでその時々によって

スケールも違うし描き方も変わってくるので

制作陣も大変だろうと思われるところですね。

そこら辺が今後どんな感じに描かれていくのか

見どころの1つになりそうですね!

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク