続 刀剣乱舞-花丸-

この記事の所要時間: 233

2018年冬アニメの新番ですね。

1期の放送っていつだっけと思えば

もう1年以上経ってたんですね。

 

活劇を挟んで2期の放送なんですけど

どこら辺が見どころになりそうか

紹介してみようと思います!

 

f:id:matuka1004:20180108171301j:plain

参照:http://touken-hanamaru.jp/

 

スポンサードリンク

1.刀剣男士たちのほのぼのな日常

1期もそうだったんですけど

基本的には刀剣男士たちが

本丸でどんな日常を送っているのか

描いてるのであまり殺伐とした感じはありませんね。

とはいえ全く戦闘シーンがないってことではなく

ちょいちょい挟んではありました

 

活劇は原作ゲームの歴史修正主義者との戦い

メインに描いているのでシリアスな物語を

見たいって方はそちらの方がオススメかもしれませんね。

 

刀とはいっても擬人化されているので

個々が自我をもって動いてて

キリッとしてる男士もいれば

のんびりと構えてる男士もいるという感じで

元の刀の設定を上手いこと活かせてるものも

完全にオリジナルな物もあるようです。

 

スポンサードリンク

2.新しい刀剣男士が登場!

1話の時点では源氏に関わる刀の2人である

髭切膝丸が新たに仲間に加わってました。

 

しっかりものの弟とちょっと抜けた感じの兄と

そこら辺のキャラクターの特徴を聴けば

刀が擬人化したと聴かなければ

普通のイケメンが沢山登場するアニメと感じるくらい

どのキャラクターも人間味溢れてて

それぞれのやり取りを見るのが面白いですね。

 

第1話は年末年始の話だったので

大掃除だったり、お雑煮作りだったり

見てて思わず和んでしまうやり取りが多かったです。

 

そういった刀剣男士が49人出てくるんですが

それだけの人数の男性声優さんが参加されてまして

男性声優ファンの方には新しい推し声優さんを見つけられる

そんな部分もある作品じゃないでしょうか。

 

スポンサードリンク

3.刀剣の勉強ができる

やはり刀の擬人化と聴いていると

作品を見ている中で

このキャラは一体どんな刀が擬人化したのか

気になってくると思うんですよね。

 

そんな時には公式サイトが

刀剣男士を一覧にして解説を載せてくれてます

ので調べながら見ることで刀剣の勉強もできる

そういった側面もあるのかなと。

 

おまけにその刀剣が使用された

時代の合戦場なんかが戦いの舞台なので

意識せずに歴史の勉強も出来てしまうようなところも

あるんじゃないかと思いました。

 

個人的には歴史的なことが好きなので

この作品に触れたことで各々の刀剣にも

作られた時代の背景がしっかりとあって

そこを知ることができて面白いなと感じました。

 

新キャラに関しては作中でも

簡単ではありますけど

どんな時代のどんな刀剣か

解説も入ってましたので

そこから更に詳しく知りたい方は

調べてみるといいかもしれませんね。

 

刀剣男士たちの日常の姿を楽しむもよし

刀剣の歴史を学ぶ一助として活用するもよしな

面白い作品だと思いますので良かったら

見てみて貰えたらと思います!

 

touken-hanamaru.jp

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大