働くお兄さん!

2018冬アニメの新番ですね。

前期の時点で予告のCMが結構入ってて

どんな作品かなと気になってたんですが

見てみれば5分なのもあってサクッと見られる

そんな作品だと思いました!

どこら辺が見どころになりそうか

紹介してみようと思います。

f:id:matuka1004:20180108213214j:plain

参照:http://www.hataoni.jp/

スポンサードリンク

1.オープニング、エンディングが人形劇!

まず見始めて驚いたのは

オープニングが人形劇だったところですね。

こちらの人形劇は小さい頃に

よくNHKとかで見かけてた

ひもで手足を動かすタイプの人形を使ってて

こういうオープニングの作り方もあるんだなと

すごく新鮮な感じで面白かったです!

一通り本編を見てエンディングだったんですが

こちらはこちらでまた別の形の人形劇で

オープニングのようにひものついたタイプではない

普通のぬいぐるみなんですけど

少しずつ動かしながら撮ったのか

果てまて合成して作ってるのか

素人目にははっきり分かりませんでしたが

手間暇かけて作ったというのは分かりましたね。

通常のアニメであればオープニング、エンディングも

アニメーションで作ってあるパターンが

ほとんどですけどこちらの作品は

そこの点を面白いこと作ってるので

オープニング、エンディングだけでも一見の価値あり

だと個人的には思います!

スポンサードリンク

2.シュールなギャグアニメ

主人公の茶トラ沢タピオロシ原クエ彦

2匹が毎回色々なバイトにチャレンジしていく

というストーリーなんですけど

周りのキャラも毎回個性的なキャラ

登場する感じのようです。

この2匹+バイトの先輩のやりとりを

眺めるのがメインなんですけど

各キャラのバイトに対する温度差とか

やり取りの内容でクスッとできる

そんな感じの作品じゃないかと。

第1話は宅配バイトの話だったんですが

経験者の方は見ててこういうことあるわって

場面とかも出てくるかもしれないですね。

個人的には学生の頃

ピザの配達バイトをやってたので

どこかで出てこないかなーと

ちょっと楽しみだったりします(笑)

スポンサードリンク

3.5分という尺がジャスト!

今回の作品は原作無しのオリジナルのようなんですが

5分って長さがちょうど良いと感じました。

↑に書かせてもらった通り

シュールなギャグアニメって

テイストのアニメなので

あまり長くても見るのに疲れてくるだろうし

5分がベストな長さだったんだろうなと。

オープニング、エンディングもあるので

実質本編は3分程なんですけど

その中で程よいテンポでストーリーが

展開されていくので気軽に見られて良いですね。

なかなか30分アニメに手をつけるのは

時間的に厳しいって方には5分ですぐ見られるので

オススメの1本じゃないかと思います!

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク