血界戦線 & BEYOND

この記事の所要時間: 30

前期に1期の分を再放送していたので

そこからまとめて見てるって方も

多いかもしれませんね。

どこら辺が見どころになりそうか

書いてみようと思います!

f:id:matuka1004:20171106210005j:plain

参照:http://kekkaisensen.com/

スポンサードリンク

1.相変わらずのノリ

1話を見てみて感じたのは

いい意味で1期から全く変わってないなと

そんなところですかね。

冒頭から主人公が誘拐されてて

助けるところから始まったんですけど

何とも深刻さが全く感じられず

むしろ気が抜けそうになるやりとりで

ホッとさせられました(笑)

扱ってるテーマってよくよく見てもらうと

かなり重たいはずなんですけど

全くもってその辺りを感じさせない

登場キャラクター達のやりとりってのが

この作品の1つの見どころかもしれません。

とはいえ、一から十まで明るく朗らかってわけでもなく

1期でも各キャラの核心に迫るストーリーの時は

シリアスなところはトコトンシリアスにすると

ちゃんと締めるところは締めていたので

メリハリはしっかりとついてる作品だと思います。

スポンサードリンク

2.戦闘シーンがカッコいい!

これも1期からいい意味で

変わってなかった点ですね。

主人公のスキルははお世辞にも

戦闘向きのスキルとは言いにくい能力なので

どちらかと言えばサポートしてることが多いんですけど

その分、周りの面々はガンガン前線に出て

戦ってるという状況になってました。

これまた特殊能力のエフェクトが

豪快な上に技名がドカン!!と表示されたりと

どこまでも魅せる素晴らしい演出で

監督はじめスタッフ陣が本当にいい仕事をされていて

凄いと感じさせてくれる戦闘シーンだと思います!

各キャラクターの特殊能力も

それぞれかなり凝った設定があるんですけど

書き始めるとキリがないので

wikipedia血界戦線のページを

チェックしてもらえたら

把握してもらいやすいかと(笑)

スポンサードリンク

3.ストーリーが様々

大筋は戦闘物ではあるんですけど

時にはグッとくる泣けるような話もありまして

1期の時には嫁さんと二人で

泣かせてもらった覚えがあります。

逆に笑わせてくれる話もありましたね。

そういう意味ではどんなストーリーでも作れるという点で

元々の原作が懐の深い作品なんだと思います。

2期は1期の時よりも一段と

舞台になる街の状況が悪化してるので

そういった日常的なほんわかとした

ストーリーが挟めるのかどうか

今のところはっきりとしないんですけど

そこも楽しみな部分の1つですね。

登場キャラクターも1期に出てた面々に加えて

まだまだ増えていくようなので

新キャラの紹介回だったり

意外な一面を見せてくれる回だったり

そういったところも今から楽しみなところです!

公式サイトはこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大