UQ HOLDER

この記事の所要時間: 38

自分ら世代で前作の

ネギまを見てた人にとっては

特番と1話の冒頭は懐かしくて

何とも言えない感慨が

あったかもしれませんね。

ただ、ネギまが終わったのって

2012年でもう5年も経ってるんで

馴染みがない人も多いんじゃないかと思います。

こちらの作品は現在進行形で連載されてるので

そこら辺も踏まえてどこら辺が見どころになりそうか

書いていってみようと思います。

f:id:matuka1004:20171105194536j:plain

参照:http://uqholder.jp/

スポンサードリンク

1.王道バトル物

前作も途中からバトル物に変遷していったんですが

今作はスタートからバトル物ですね!

主人公は首都にある軌道エレベーター

先へ行きたいと思って日々修行に励んでいる

中学生だったんですけど

ひょんなことから不死身で

超常的な力を手に入れることに。

この設定だけ見てもらっても

久方ぶりに王道展開の

作品のような気がしますね。

個人的には1話の後半の

戦闘シーンは話的にも熱かったし

とにかくカッコいいの一言で

ひとまず見てもらいたい!

と力説したくなる気合の入った作りでした。

スポンサードリンク

2.美少女キャラ盛りだくさん

原作が赤松健さんという時点で

予想はできたところなんですけど

今回の作品も美少女キャラがたくさんですね!

1話ではまだ主人公の地元の話だったので

1人も出てきてないんですけど

2話以降で次々に登場してきます。

ショートカットでクールな子

三つ編み金髪ベレー帽などなど

またニッチなところを突いてきてるな

感じる部分もあるんですけど

多彩な感じでよいのではないかと思います。

バトル物ということで各々特殊能力持ちなんですけど

平々凡々と学園生活を送る女の子も良いんですが

この作品のように思いっきり

戦う女の子ってのも良いもんですね(´∀`)

スポンサードリンク

3.ストーリーはかなり壮大

数あるバトル物アニメの中でも

この作品は結構シリアス路線で

進んでいきそうな作品だと思います。

前作、ネギまも最終的には

地球上だけの話では収まらず

火星が関わってきたりと

どんどん話が広がっていきまして。。。

その続編ということなので

きっとストーリーが進めば進むほど

話が凄い勢いで広がっていくんだろうなと。

最初のうちは主人公も普通の学生だったところから

スタートするのでそんなにデカい規模の

話ではないと思うんですけど

今から後の展開が楽しみですね。

1話でチラッと前作主人公のネギ君も登場してたし

イメージ図には前作のキャラ達も描いてあるので

そこら辺がいつ登場するのかとか

そこら辺も楽しみなところの1つですかね。

前作を見てればより楽しめる作品ですが

今作から入ってもらっても

問題なく楽しめると思いますので

良かったら見て貰えたらと思います!

作品公式サイトはこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大