バジリスク~桜花忍法帖~

2018年冬アニメの新番です。

こちらの作品も以前のアニメは

早いもので13年前に放送されてまして

これだけ間が空いて新作アニメが

放送されるってのも凄いなというところですね。

どこら辺が見どころになりそうか

書いていきたいと思います!

f:id:matuka1004:20180113124507j:plain

参照:http://basilisk-ouka.jp/news/

スポンサードリンク

1.原作は小説と漫画

元々のバジリスク甲賀忍法帖1959年に

山田風太郎さんが書かれて刊行された小説が

漫画化されて更にアニメ化されたわけなんですけど

初めて発表されてから46年経ってる作品にも関わらず

かなりの人気だったのは覚えてます。

さて、今作桜花忍法帖ができた経緯なんですけど

上記甲賀忍法帖の小説と漫画を原案にして

2015年山田正記さんが小説を書かれてまして

そちらが上下巻で完結してます。

詳細な分かりやすいレビュー↓があったので

良かったら合わせて見てみて貰えたら!

超名作『甲賀忍法帖』続編! 伊賀と甲賀が共闘する「忍法バトル」の最高峰|今日のおすすめ|講談社BOOK倶楽部

その小説を基に昨年2017年から

ヤングマガジンで漫画を連載中という状況のようですね。

甲賀忍法帖の著者と桜花忍法帖の著者が

同じ山田性だったので何か親戚とか関係あるのかなと

気になったわけなんですけどそこら辺は

言及してる記事等がなかったですね。

残念ながら分からずというところでした。

スポンサードリンク

2.アクションシーンが凄い!

さて、そんな長大な原作を基に

アニメ化された本作なんですけど

第1話からノンストップな感じでしたね。

今回は甲賀忍法帖では敵同士だった

甲賀と伊賀が手を結んで

新たなる敵である成尋衆

戦うわけなんですけど

その戦いへ向けて日々訓練のため

各々の忍同士で戦ってるシーン

描かれたんですけどほんとに凄かった!

忍同士といっても子供同士だったんですが

さすが甲賀と伊賀の忍なわけで

動きが尋常じゃなかったですね。

そこら辺は見所の一つになると思うので

是非とも実際に1話を見てみてほしいところです!

スポンサードリンク

3.楽曲はやっぱりこの方々!!

今作のオープニング桜花忍法帖を歌うのは

甲賀忍法帖から引き続きで陰陽座!!

1999年から活動されてる

和風ヘヴィメタルバンドなんですが

結成から20年近く経ってるだけあって

久しぶりに聴きましたが一段と磨きがかかってますね。

エンディングはこちらも甲賀忍法帖から

引き続いて水樹奈々さんが担当されてます!

その時の放送内容に応じて

2パターン用意されてますので

毎回、どちらが聴けるか分からないのも

楽しみなところになりそうです。

そもそも、自分がバジリスクの存在を知ったのは

この方が主題歌を担当される

聴いたことがきっかけでした。

その頃ってまだ鹿児島に住んでて

大学生だったのもあるし

今みたいにBSやCSのアニメ系列のチャンネルが

整ってる状況でもなかったので

バジリスクを視聴する方法がないし

それこそどんな作品が放送されるかって

ネットかアニメ雑誌を見るしか知る方法がなかったんですよね

それにしても前作の放送が13年前にも関わらず

こうやって新作のオープニング、エンディングが

同じ組み合わせで実現できるというのは稀有なこと

だと思うのでそこも1つの見所じゃないかと思います。

シリアスなバトル物に恋愛要素も入ってるので

幅広く楽しんでもらえるそんな作品だと思います。

気になる方は良かったら見てみて下さい!

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク