カードキャプターさくら クリアカード編

この記事の所要時間: 437

2018年冬アニメの新番ですね。

自分ら世代にとっては随分と懐かしい作品で

馴染みもあるんですけどそもそも

この作品自体知らないって方も

多いんじゃないかと思いますので

作品紹介と共に見どころを

書いていきたいと思います!

f:id:matuka1004:20180112221408j:plain

参照:http://ccsakura-official.com/

スポンサードリンク

1.カードキャプターさくらとは?

今期からサブタイトルにクリアカード編って

ついてスタートしたわけですが

ここから視聴し始めた方からすると

主人公の家に黄色のマスコットいるし

同級生はカメラ構えてるしボーイフレンドいるし。。。

既にかなりのストーリーを重ねてきた感

初期から見てる自分でも気になるくらいに

漂ってる状態だったのでこれは簡単にでも

これまでのあらすじを紹介しといた方がいいなと。

そもそも、カードキャプターさくら

CLAMPの漫画が原作で最初のアニメ化は

なんと1996年だったので20年近く前でした!

ツイッターで20年前の自分にこれが

来月号のアニメ雑誌の表紙だって言っても驚かなそう

ってつぶやきがかなりリツイートされてましたが

ちょうど20年くらい前のアニメ雑誌の表紙には

度々、起用されるくらい人気の作品でしたよね。

自分はちょうど中学生になった頃に

2期を放送してましてそこから見始めて

後に1期を再放送で見たんですけど

今みたいに萌えアニメというか

女の子主役のアニメ自体がまだそんなになくて

珍しかったというのもあると思うんですが

アニメ好きなやつはほとんど見てた印象ですね。

あらすじなんですけど主人公のさくら

お父さんの書庫で魔法のカードクロウカードを封じた

本を発見したところ、そこから上記の黄色のマスコット

ケロちゃんが現れたんですけど。。。

その瞬間カードが街中に散らばってしまうという。

クロウカードは封印を解かれると様々な災いが起こるということを

ケロちゃんから聴き災いを防ぐために

カードキャプターとしてカード集めを始めたというのが

そもそものスタート地点ですね。

その後、クロウカード集めを成功させ

そのカードをさくらカードに進化させるところまでが

今回のクリアカード編以前の話になってます。

地上波アニメとして70話に加えて劇場版が2本公開

どれだけ人気が高かったかはそこら辺を見てもらっても

よくわかるんじゃないかと思います。

スポンサードリンク

2.クリアカード編はどんな話?

あらすじで簡単に紹介させてもらったんですが

今回のストーリーが始まる以前に

手持ちのカードはさくらカードという

自分だけが扱えるカードになってたんですけど

今作の冒頭で絵柄が全くない

透明なカードになってしまいます。。。

そうなると魔法も使えないんですけど

そんなところに災いが襲い掛かってきます。

一体どうしてカードが透明になってしまったのか?

この状況をどうやって乗り越えていくのか?

そこら辺が見どころになりそうですね。

後は1話を見た時点でもこれまでの作品を

ずっと見てきた人にとっては

ついついニヤニヤしてしまう状況だった

さくらと小狼くんの幸せそうな姿

眺めるってのも一つの見どころなのかなと。

スポンサードリンク

3.楽曲がさすがの起用!

オープニングは坂本真綾さんの歌う

CLEARなんですけど。。。

坂本真綾さんといえば3期のオープニングを

歌ってたんですがそのプラチナって曲が

これまたかなりの人気を博してまして

自分も今でも歌詞を見ずに歌えるくらいには聴いてました。

そんな素敵な曲を提供されてた坂本真綾さんなので

今回オープニングが坂本真綾さんの曲と聴いて

嬉しいって声は結構見かけた気がします。

エンディングは早見沙織さんですね。

過去の作品の放送時はまだ声優として

デビューする何年も前だったので

携わることもなかったんですけど

今回は作品の世界観にあわせてか

柔らかいほんわかとした声質

早見さんが起用されたようです。

こちらのJewelryって楽曲は

自分も1話でちょっと聴いただけですが

これ以上はないと思えるくらい

作品にハマってると感じました。

楽曲に関してはまたリリースされてから

じっくりと紹介させてもらおうと思います!

過去の作品を見たことがなくても

今回の話は今回の話で楽しめると思いますので

気になった方は是非見てみて下さい!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大