超可動ガール1/6 月刊アクション連載漫画のアニメ化!シリーズ構成は日暮茶坊!

この春も人間じゃない同居人との

日常物作品がいくつかあるんですが

この作品も結構、異色な気がしますね。

原作は漫画作品のようなんですけど

どんな作品なのか?見どころ予想を交えつつ

紹介してみようと思います!

参照:http://choukadou-anime.com/

1.原作は月刊アクション連載漫画!

今回、初見だったので調べてみたんですが

最初は2012年から2015年まで

月刊アクションで連載してたようです。

その後、2年を置いて2017年から

ニコニコ静画で続編を連載!

そこから移籍して再び月刊アクションで

連載してるみたいですね。

ニコニコ静画が気になる方はこちらもどうぞ!

単行本は最初の連載が4巻

続編は1巻が発売されてます。

どちらとも双葉社の公式サイトで

試し読みできるので気になる方は

そちらで読んでみて貰えたら!

原作漫画はこちらからどうぞ

2.シリーズ構成は日暮茶坊さん!

スタッフも発表されてまして

一通り確認してたんですけど

個人的に気になる方が!

シリーズ構成だったんですが

日暮茶坊さんが担当されてるんですね。

ご存じない方も居るかと思いますので

紹介しておきたいと思います。

2000年前後にゲームメモリーズオフの

シナリオ執筆、ノベライズをされてまして

そちらのゲームにハマってたのもあって

小説版も片っ端から読んでたのもあり

その時からファンの1人なんですよね。

今回、調べてみたらゲームのシナリオに限らず

数多くの作品ノベライズ、ドラマCD

アニメの脚本もかなり手掛けられてたそうで

知らないうちに制作参加作品を

見てたみたいで驚きました。

脚本担当のアニメ作品としては

School Days、蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-

うたわれるもの 偽りの仮面、ディーふらぐ!など

ハードな内容から日常系まで

幅広く書かれてるようですね。

大正メビウスラインちっちゃいさんって

作品以来、2年ぶりのアニメ脚本のようなので

今回はどんな作品になるのか

非常に気になる部分じゃないでしょうか!

日暮茶坊さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

3.ヒロイン役の木下鈴奈さんはどんな方?

主役声優陣も発表されてまして

房伊田春人 羽多野渉さん

ノーナ 木下鈴奈さん

お二人が担当されるようですね。

羽多野渉さんは様々な作品で見かけるものの

木下さんは失礼ながらどんな方なのか

ピンとこなかったので調べてみました!

木下鈴奈さんなんですけど

調べてみたら2003年頃から

テレビ、映画と出演しつつ

2006年からは声優として

活動されてるようですね。

昨年2018年からかなりの数の作品へ

出演するようになったみたいで

奴隷区、踏切時間、京都寺町三条のホームズなど

主役も含めて色々な役を担当されてます。

今回は喋るフィギュア役ってことで

ここ最近は演じてないタイプの

珍しいキャラクターだと思うので

どんな感じになるのか

楽しみなところじゃないでしょうか!

これまで出演された作品が気になる方はこちらもどうぞ

木下鈴奈さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

放送開始日が決定しました!

全国で見られるところだと

AT-X 4月6日(土)23時~

BSフジ 4月9日(火)24時~

以上、2ヵ所で放送されるんですね。

今期からふたばにめって

双葉社原作作品のアニメ枠が

新設されたようです。

ノブナガ先生の幼な妻、女子かう生

30分3本立てでの放送になってて

多彩なジャンルの作品が

楽しめて良さそうですね!

ノブナガ先生の幼な妻、女子かう生が気になる方はこちらもどうぞ

主題歌も決定してまして

OP「それゆけ!恋ゴコロ」A応P

ED「ONE」東城陽奏さん

以上、2組で担当されるようですね。

A応Pはこの冬クールも

フライングベイビーズOPを担当

ということで2期連続での主題歌担当です。

A応P、フライングベイビーズが気になる方はこちらもどうぞ

東城陽奏さんは2017年夏に

捏造トラップOPを担当されてたんですが

約2年ぶりに主題歌担当のようですね。

前回の曲は激しめのロックだったんですけど

今回はEDということもあるので

どんなタイプの曲になるのか

気になる部分じゃないでしょうか!

東城陽奏さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

配信に関してはまだ未定のようです。

また、分かり次第で更新していきたいと思います!

アニメ公式サイトはこちら

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大