りゅうおうのおしごと!

この記事の所要時間: 318

2018冬アニメの新番ですね。

昨年は藤井四段の活躍もあって

将棋業界も注目が集まってるし

3月のライオンも放送中なところでの

将棋アニメというところで

どこら辺が見どころになりそうか

紹介してみようと思います!

f:id:matuka1004:20180113230733j:plain

参照:http://www.ryuoh-anime.com/index.html

スポンサードリンク

1.将棋関連の部分はしっかりと。

ラノベ原作ということで

将棋がテーマの作品とは言え

日常ドタバタとのバランスがどうなるのかと

思いつつ恐る恐る見始めたんですけど

そこら辺は上手いことバランスとってますね。

冒頭から主人公とヒロインの雛鶴あいちゃんが

対局する場面があったんですけど

可愛い絵柄なのに臨場感があって

思ってたよりも将棋の場面も楽しめるかもと。

今回の作品の将棋の監修には

日本将棋連盟野月浩貴さんが

参加しておられるようですね。

今回の記事を書くために調べてたら

野月さんは2012年から

別冊少年チャンピオンで連載中の

ナリキンの監修もされてるようで

アニメ、漫画関連での仕事としては

今回が2作品目になるみたいです。

詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

野月浩貴 – Wikipedia

こうやってプロの方の助力があるからか

とてもしっかりした将棋のシーンが

描かれていると思うので

2話以降も楽しみなところですね!

スポンサードリンク

2.個性的なキャラクター達

ラノベ原作なので出てくるキャラクターは

主人公以外は一癖も二癖もありますね(笑)

ヒロインである雛鶴あいちゃんも

小学生ながら主人公に弟子入りするために

石川から大阪まで家出する行動力

どこかヤンデレ感を醸してる辺りが

これからどんな姿を見せてくれるのか

楽しみなところではあります。

姉弟子である空銀子さんは

今のところドSってのはよく分かったものの

まだまだどんなキャラなのかは

イマイチ掴み切れない感じですね。

1話を見ただけでもかなり個性的な

キャラクターが出てきてたので

今後、話数が進むごとに

どんどんキャラも増えてきそうなので

そこら辺も見所になりそうですね。

ちなみに個人的に楽しみなのは

あいちゃんの両親役がまさかの

水木一郎さん&堀江美都子さんという

どうしてこのキャスティングなんだ!?という

組み合わせのようなので登場回が非常に楽しみです(笑)

スポンサードリンク

3.オープニングも良いですね!

今回のオープニング楽曲は

Machicoさんが担当されてまして

元気で勢いのある歌声と映像がマッチしてて

良い感じだと思いました!

コレカラという曲名も本編の

全てのキャラがこれからどう成長していくのか

どう関係性が変わっていくのか

そこら辺を連想されてくれる曲名で

良い曲名じゃないでしょうか

詳しくはまた楽曲がリリースされた時に

別記事として書かせてもらおうと思います。

将棋が好きな方も可愛いキャラが好きって方も

どんな方でも琴線に触れる要素のある作品だと思いますので

気になる方は是非とも見てみてください!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大