放送終了アニメ見るならどのサイトがオススメ?8サイトを徹底比較!

毎クール数多くのアニメが放送されてまして

見てみたかったけど時間がなかった!

放送中は気にならなかったけど

終わってみたら評判がよくて気になった!

放送時間の変更で見逃した

などなど理由は人それぞれながら

放送が終わってしまったけど

見たい作品がある!って方は

多いんじゃないかと思います。

とはいえ、放送中は無料配信されてる作品も

多いものの終わってしまうとどうしても

有料の配信サイトで見るしか方法が

なくなってくるんですよね。。。

そんなところでどこのサイトなら

できるだけ費用を抑えて多くの作品を

見ることができるのか?

FOD

Hulu

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

AbemaTV

Netflix

アニメ放題

dアニメストア

の7つのサイトがどんな特徴があって

月額いくらで利用できるのかなど

使う時に気になる点をまとめてみましたので

アニメ見放題のサイトを利用する際に

参考にして貰えればと思います!

参照:http://lost-song.com/

1.FOD

フジテレビが運営している動画配信サービスですね。

運営元がフジテレビということもありまして

アニメに限らずドラマ、映画も豊富で

おまけに漫画や雑誌も読めるということで

動画以外のコンテンツも充実してる印象です。

肝心のアニメに関する特徴なんですが

ポイント1.視聴できる作品は704本(平成30年9月29日現在)

2.最新アニメに関しては先行配信、独占配信も!

3.月額料金888円(税抜)でアニメ見るだけじゃなく漫画も読める!

以上の3点が注目して貰いたい部分ですかね。

利用料の888円(税抜)に関しては

2000円近くかかるサイトもある中では

お値打ちな方じゃないかと思います。

この春くらいから何本かずつ登場してきた

最新アニメの先行配信なんですけど

FODも2018年秋から

参加するようになったみたいですね。

気になったアニメを先行配信で見たい!って方には

オススメなサイトだと思います。

FOD公式サイトはこちらからどうぞ

2.Hulu

元々は独自で運営していたようですが

2014年から日本テレビグループの

一員となったようですね。

肝心のアニメに関する特徴なんですが

ポイント1.視聴できる作品は劇場版作品も含め737本(平成30年9月29日現在)

2.最新アニメも多数配信!

3.月額料金933円(税抜)で利用できる!

以上、3点が注目して貰いたい部分でしょうか。

配信本数は劇場版アニメの配信も含めると

結構な数ありまして気になる作品を

見てたらあっという間に時間が過ぎてるって

ことも多々あるような状況ですね。

毎クール放送される最新アニメに関しては

2018年夏クールは27本配信されてまして

全放送作品の半分強はカバーしてるので

多くの作品を見ることはできるかと思います。

Huluで配信されてる夏放送作品の一覧はこちら!

利用料に関しても933円(税抜)ってことなので

配信本数で考えたら安い方ではないでしょうか!

Hulu公式サイトはこちらからどうぞ

 

3.U-NEXT

上記2サイトとは違って

どこのテレビ局の系列でもなく

独自で運営されてる会社のようですね。

肝心のアニメに関する特徴なんですが

ポイント1.配信本数1800以上、レンタル400以上(平成30年9月29日現在)

2.ダウンロードして外出先でも見られる!

3.1990円(税抜)で毎月1200円分のポイント付与!

以上、3点が注目して貰いたい部分ですかね。

配信本数に関しては他のどの配信サイトと比べても

圧倒的と言っていい数を配信されてます

参考までに2018年夏クールに

放送された作品だけでも

合計で47本も配信されてまして

全放送作品の8~9割くらいはカバーしている状況です。

U-NEXTで見られる夏放送作品の一覧はこちら

他のサイトと違ってレンタルって

書かせて貰ってる部分があるんですけど

一部の作品は毎月付与されるポイントを

使って見る形式になってるものもあるみたいです。

こちらのサイトの最大の利点は

ストリーミングだけじゃなく

作品をダウンロードして持ち出せるってところですね。

地下、オフィス街、田舎の山中などなど

電波が悪くて試聴しづらい環境って

まだまだ多いと思うんですが

こちらのサイトであればスマホやタブレットに

ダウンロードして持ち歩くって方法が使えるので

ネット環境がない場所でも見られるってのは便利だなと。

金額に関しては他と比較して

高いようにも感じられますが

一部の独占配信作品以外のアニメは

ほぼ網羅していると言っても過言じゃないし

地方などでテレビで放送してないけど

最新アニメを一通りチェックしたいって方には

この上なくピッタリなサイトだと思います!

U-NEXT公式サイトはこちらからどうぞ

4.Amazonプライムビデオ

多くの方にはお馴染みの

Amazonが運営してる

動画配信サービスですね。

肝心のアニメに関する特徴なんですが

ポイント1.配信本数1000本以上!(平成30年9月29日現在)

2.独占配信作品がある!

3.利用料は月額400円(税込)で利用できる!

以上、3点が注目して貰いたい部分ですかね。

配信本数に関しては1000本以上と

書かせて貰ったものの

他サイトと比べての特徴としては

本当に小さな幼児とか向けのアニメも含めて

この本数と言うところがあるので

使って見ると他のサイトよりも少ないって

印象を抱く方も中にはいるかと思います。

独占配信作品に関しては先にFODの紹介でも

触れさせて貰ってますがこの春頃から

Netflixを筆頭にそのサイトでしか

配信されていない作品と言うものが

登場してきてましてAmazonプライムビデオも

いくつか独占配信されてる作品があります。

2018夏クールに関しては

BANANA FISH、邪神ちゃんドロップキック

ぐらんぶる、殺戮の天使、ハッピーシュガーライフ

七星のスバルと話題になった作品が

どれも独占配信になってまして

今後も増えていくかと思いますので

独占配信作品を押さえたい方には

オススメかもしれませんね。

参考までに2018年夏クールで配信されているのは

上記作品も含めて21本配信されてます。

Amazonプライムビデオで見られる夏放送作品の一覧はこちら

利用料金に関してはこれまで紹介した

見放題サービスの中では最安値ですね。

Amazonプライムの場合は動画だけでなく

買い物した時のお急ぎ便が無料になったり

他にも会員特典があるのでネットでの買い物が

多い方なら会員になるのもありじゃないかと思います!

Amazonプライムビデオ公式サイトはこちらからどうぞ

5.AbemaTV

こちらのサイトはサイバーエージェントと

テレビ朝日の2社が出資したAbemaTVって

会社によって運営されてるようですね。

こうやって紹介してると

やはり大手テレビ局関係は

これまでの積み重ねもあってか

名前が挙がってきてる気がします。

さて、肝心のアニメに関する特徴なんですが

ポイント1.配信本数は240本(平成30年9月29日現在)

2.最新アニメの先行配信がある!

3.利用料は月額960円(税込)で利用できる

以上、3点が注目して貰いたい部分ですかね。

配信本数に関しては他のサイトが500以上は

配信しているのを考えるとどうしても

少なく思えてしまうかもしれませんが

ここ最近放送された作品に関しては

一通りそろっているかと思います。

全体の配信本数は少なめなものの

最新アニメに関しては地上波よりも

先行して放送している作品がいくつかありまして

この夏もはるかなレシーブ、ちおちゃんの通学路

あそびあそばせ、オーバーロードⅢ

シュタインズ・ゲートゼロなど人気作は

一通り押さえている印象ですね。

利用料金も960円(税込)

高くも安くもなくというところでしょうか。

AbemaTV公式サイトはこちらからどうぞ

6.Netflix

ここ最近、テレビでもネットでも

CMをよく見かけるので気になるって方も

多いんじゃないかと思います!

Netflixはアメリカに本社がありまして

そちらが運営基になっているようですね。

190カ国で日本と同じように

映像配信事業を手掛けているようで

規模でいくとこの中でも随一の大きさじゃないでしょうか。

さて、肝心のアニメに関する特徴なんですが

ポイント1.配信本数は500本以上!

2.オリジナル作品の配信あり!

3.利用料金は800円(税抜)から!

以上、3点が注目して貰いたい部分ですかね。

配信本数は今回紹介してるサイトの中では

中間くらいというところでしょうか。

こちらのサイトの強みの部分は

オリジナル作品が多めと言うところですね。

この春にはLOSTSONG、夏にはバキ

独占で配信している作品がありまして

中にはソードガイ、Devilman crybabyなど

地上波では放送されていない作品もあるので

そういったところをチェックしたいって方には

オススメかもしれませんね。

独占配信作品が気になる方はこちらもどうぞ!

利用料に関しては800円(税抜)から

書かせて貰ったんですけど

Netflixに関しては3つのプランがあるので

自分に合ったプランで使ってもらったら

良いのではないかと思います!

Netflix公式サイトはこちらからどうぞ

7.アニメ放題

ソフトバンクが運営している

動画配信サイトですね!

その名の通りアニメ専門配信サイトなので

アニメだけ見れたら良いって方には

最適なサイトかもしれません。

さて、肝心の特徴なんですが

ポイント1.配信本数1600本以上!

2.最近放送された作品の配信数が多い!

3.利用料は月額400円(税抜)!

以上、3点が注目して貰いたい部分ですかね。

配信本数に関しては7つのサイトの中でも

かなり多くなってましてU-NEXTに次いで

2番手な上にかなり古い作品も配信しているので

知らなかった作品を探すのにも良いかもしれません。

何より利用料が400円(税抜)で1600本以上の

作品が見られるという辺りがかなりのお得感ですね!!

U-NEXTが2000円近いのを考えたら

5分の1の価格になるのであまりお金をかけずに

たくさんのアニメを見たい方にはイチオシかもしれません!

アニメ放題公式サイトはこちら

8.dアニメストア

ドコモが運営している

アニメ専門サイトですね。

どんな特徴があるのかというと

ポイント1.配信数2800本以上!

2.他では配信されてないアニメ多数!

3.利用料は月額400円(税抜)

ここまで紹介したサイトの中では

配信数は断トツで1位ですね!

ひたすらアニメ見続けたい方には

うってつけのサイトじゃないかと思います。

その上、利用料も400円(税抜)

最安値のラインなので

一考の価値ありじゃないかと思います。

dアニメストア公式サイトはこちら

9.どのサイトが一番オススメか?

ここまで8つのサイトの特徴を挙げて

紹介させて貰ったんですけど

一通り比較してみた中ではU-NEXT

配信本数も多いしダウンロードして利用できるので

利便性が高いという点でオススメですかね!

U-NEXT公式サイトはこちらからどうぞ

後は利用料の安さでいくと

Amazonプライムビデオ

利用しやすいと思うのでオススメです!

Amazonプライムビデオ公式サイトはこちらからどうぞ

最後に各サイトで配信されている作品は

配信状況が日々更新されてまして

この記事を書いた時点では配信していたものの

配信が終了している場合もありますので

ご自分の見たい作品があるかどうか

加入前に確認して貰うことをオススメいたします!

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大