3月のライオン 第2シーズン

この記事の所要時間: 45

1期は去年の10月から今年の3月まで

半年間放送されてまして

扱ってる題材が将棋という

一見地味に感じてしまうかもしれない

ジャンルだったものの演出、構成が秀逸で

最後まで楽しく見させてもらいました。

そんな作品の第2シーズンがいよいよ

この10月からスタートしたので

見どころを紹介してみようと思います。

f:id:matuka1004:20171029212910j:plain

参照:http://3lion-anime.com/

スポンサードリンク

1.部活動が本格的に始動

第1シーズンの時に先生の勧めもあって

加入していた元科学部で現在は

科将部(科学+将棋)の活動が本格的に始動しました。

主人公は一度は高校に進学せずに

プロとして将棋に専念しようとしたものの

考えが変わり1年遅れで高校へ進学。

しかし、将棋の試合が忙しいもので

なかなか学生らしい生活を

送れてなかったんですよね。。。

そんな姿を見てきたからこそか

他の部活のメンバーと一緒に

将棋を指すのを指導したり

逆に科学的な実験で

ラムネの作り方を教えて貰ったりと

あー学生ぽい活動してるなと

何だかしみじみと感じてしまいました(笑)

そこは第1シーズンから見てこその

感慨ではあるんだと思うんですけど

知っていればそういう楽しみ方もできる

というだけで第2シーズンで初めて見るよって方でも

問題なく見てもらえるとは思います!

スポンサードリンク

2.将棋の戦いは更に熱く

第1シーズンでも少しは描かれてましたけど

今回の第1話は宗谷名人の対局を

観戦するところからスタート!!

この作品の素晴らしいところは

対局シーンの描き方だと思うんですよね。

集中して見ていると気が付けば

そのシーンに引き込まれていて

まるでその会場で目の前に試合を見ている

そんな錯覚に陥るようなことがありました。

自分にとっての将棋体験と言えば

小学校の頃にクラブ活動で触ったくらいで

そんなに本格的に指したことはないんですけど

それでもこういう世界もあるんだなと

新鮮な気持ちで見させてもらってます。

ちなみにこの3月のライオンに関しては

将棋初心者の方にもとても親切な作りになってまして

将棋の駒をキャラクター化して分かりやすく

説明してくれる「にゃー将棋」のコーナーが

時たま合間に挟まれるようになってます!

これまで将棋やっとことないんだけどと

気になってる方がいればあまり気にせずに

まずは一度見て貰えたらと思います!

スポンサードリンク

3.これまで経験したことのない出来事

主人公はこれまでの人生で両親を亡くしたり

一緒に暮らしてきた家の子供との折り合いだったりと

結構、しんどい状況を経験してきてるんですけど

そこは途中で一人暮らしに切り替わったので

ひとまず一段落はついていているという感じでした。

しかし、今回は第1シーズンからずっと

お世話になってきた川本家に問題が起きてしまうという

これまでにはなかった事件が起きてしまいます。

正直、この起きてしまう問題ってのが

普通に人生を送ってきてもどう解決したらいいのか

難しいと感じてしまう問題なので

そこに対して主人公がどう向き合うのか

解決するために手助けするのかとか

気になるところではありますね。

メインは将棋の試合ではあるんですけど

そういった周りの状況も含めて

見どころ満載だと思いますので

良かったら見てみて貰えたらと思います!

テレビ放送は終了してしまってますが

配信に関してはHulu、FOD辺りであれば

同時期に放送された作品も一緒に

楽しめるのでオススメだと思います!

各配信サイトを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

配信公式サイトはこちらからどうぞ

アニメ公式サイトはこちらからどうぞ

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク