デスマーチから始まる異世界狂想曲アニメ ED「スキノスキル」ケルト感漂う曲の作曲を手掛けたのは誰?

アニソン

2018冬アニメの1本である。

デスマーチから始まる異世界狂想曲(以下デスマ)

エンディング曲なんですよね。

 

2017春のクールから途中コラボを挟んだものの

気がつけばまるっと1年間主題歌を担当してる

Wake Up,Girls!(以下WUG)なんですが

今回の曲はどこら辺が聴きどころになりそうか

紹介していきたいと思います!

 

デスマーチから始まる異世界狂想曲紹介記事はこちら

 

 

引用:© Green Leaves / Wake Up, Girls!製作委員会

 

スポンサーリンク

1.ジャケットの話

今回のジャケットもアーティスト盤と

アニメ盤があるわけなんですけど

2017秋クールにリリースされた曲の場合は

本家本元、自分たち主演の作品の

主題歌だったのもあって違和感なく

7人全員でのジャケットだったんですけど

今回はタイアップなんですよね!

 

さて、そんなところでどういったジャケットに

なるのかなと楽しみにしてたんですけど

発売されていざ見てみたらたまたまなのか

狙ってなのか上手いことデスマのキャラを

7人揃えてきたなと感心しちゃいました。

 

一応確認してみたら、主人公に同行するメンバーは

原作から7人だったのでそこまで考えて

主題歌に選ばれたのかははっきり分からないですけど

1年間通して様々な作品の主題歌を担当する

グループってのはなかなかいないと思うので

本当に凄いの一言じゃないでしょうか!

 

【アーティスト盤】

引用:© Green Leaves / Wake Up, Girls!製作委員会

 

ちなみにアーティスト盤とアニメ盤で

ジャケットの衣装が今回も揃えてありまして

そこの部分は前のシングルの時も感じましたが

こだわりを感じさせてくれる部分なんですよね。

 

作品自体が中世のヨーロッパの辺りをモデルにした

冒険物なのでケルトチックな衣装は

作品のイメージともピッタリとあってて

このジャケットの企画を考えられた方は

どんな方なのかな?と気になりました。

 

前回の曲の時のジャケットも気になるって方はこちらもどうぞ!


 

 

 

2.この曲の作詞、作曲は?

今回の曲の作詞、作曲された方も

気になったんで調べてみることに!

 

作詞は只野菜摘さん、作曲は田中秀和さん

どこかで見かけたコンビだなと思ったら

前期にWake Up,Girls!新章のオープニング曲

7 Sensesを制作されたお二人でした!!

 

作詞の只野さんに関してはつい先日紹介させてもらった

デスマーチから始まる異世界狂想曲のOP曲である

スライドライドの作詞もされてますね。

 

前期もWake Up,Girls!新章

オープニング、エンディング共に

作詞を担当されてまして

2期連続で1つの作品のオープニングと

エンディングの作詞を担当されてる

というかなり凄い状況ですね。

 

作曲の田中さんは昨年春に放送されてた

恋愛暴君の主題歌の時からWUG単独での楽曲には

ほぼ欠かさずに関わって来られてて

どんな曲であればこのメンバーの良さを引き出せるか

心得ておられるんじゃないかと思います。

 

前回の曲は作品の世界観に合わせて

軽快なテンポのアイドルソングだったんですが

今回のスキノスキルはこれまた作品の世界観に合わせて

ケルト調のメロディの楽曲に仕上げてあって

この振れ幅の広さには感嘆させられますね

 

3.スキノスキルはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですが

何と言っても最初から最後まで

欧州の気分を味あわせてくれる

ケルト音楽テイストの曲

一番の聴きどころだと思います。

 

2017年の9月からこのブログを始めて

これまでに130曲近くのアニソンを

紹介してきてるんですけど。。。

 

様々な国発祥の音楽を取り入れた楽曲

こういう形で制作されてて

一括りでアニソンと言っても

本当に千差万別な曲が揃ってて面白いですね。

 

その地域によって使っている楽器であったり

曲の構成の仕方だったりと文化の特色が表れてる

と思うのでその部分を踏まえて曲作りができるって

素直に凄いことじゃないかと感じました。

 

歌詞がこれまた秀逸で欧州のような

雰囲気を感じさせてくれる単語を散りばめつつ

作中のヒロイン達の恋模様の部分を

見事に表現されてまして、本編を見てから

歌詞を眺めたら思わずニヤリとしてしまうかもしれないですね。

 

ボーカルのWUGの面々もこれまで

歌ったことないタイプの曲だと思うんですが

各々、自分なりに歌いこなしてて

改めてどんどん成長してるなと

そういった部分からも感じさせて貰いました。

 

今期の主題歌の中でもちょっと違った

タイプの1曲だと思いますので

一度聴いてみる価値はあるんじゃないでしょうか!

 

コメント