Just Because! ED曲「behind」ヒロイン3人の歌う切ない恋心を綴った一曲

アニソン
画像出典:©FOA/Just Because! 製作委員会

2017秋に放送されていたアニメ

Just Because!のエンディング曲をご紹介!

 

歌ってるのは劇中のヒロイン3人の

声優さんということで本編を見た後に聴くと

ついつい聞き入っちゃうんですよね。

 

こちらの記事を読んで貰うと

・Just Bacause! ED曲のbehind CD情報
・ボーカル担当の声優さん3人
・behindの作詞・作曲者
・behindの曲の聴きどころ

以上、4つのことが分かるようになってます。

 

Just Because!紹介記事はこちら

Just Because! 比村奇石さんキャラデザのオリジナルアニメ!無料で見られる動画配信サイトはある?
夕暮れ時の場面が多かったからか 何だか切ない雰囲気も感じる 第1話だったんですけど これは青春群像劇として楽しむには 良さそうな作品なので紹介してみようと思います! 主題歌紹介記事はこちら ...

 

 

他のアニソンも一緒に楽しみたい人はこちら

Amazon Music Unlimited

 

behind CD情報

発売日:2017年11月22日
JAN:4988102607470
品番:GNCA-5221.behind
2.take-one
3.behind(Instrumental)
4.take-one(Instrumental)

 

 

behindを歌ってるのはJust becauseのヒロイン声優3人!

behindは冒頭でも少し触れましたが

Just Because!のヒロイン3名の声優さん

ボーカルを担当されてます。

 

その3人というのが

礒部花凜さん
芳野由奈さん
Lynnさん

以上のメンバーです。

 

3人ともまだ紹介したことがなかったので

お一人ずるご紹介していきます!

 

礒部花凜さん

2012年頃から舞台を主に

芸能活動をされてます。

 

2015年にGO!プリンセスプリキュア

オープニング曲のボーカルに抜擢!

 

今回、調べててあの曲はこの方が歌ってたのか!?と

聴いてたはずなのに今さら知って驚きました。

 

そこからは2016年タマ&フレンズ

で初めてアニメ声優を担当!

 

2017年はJust because!でヒロイン役をつとめてと

徐々にアニメの仕事が増えてきてるんですよね。

 

芳野由奈さん

2014年頃から声優として活動されてます。

Re:ゼロから始まる異世界生活では

村の男の子役を演じてたり、今回調べてみる中で

この役も担当されてたんだ

気づくことが多くありました!

 

今年に入ってからはゲーマーズ

主役メンバーの1人を演じたり

作品の中心となる役が増えてきてるんですよね。

今後の活躍にも期待なお一人です!

 

Lynnさん

ここ1、2年色々な作品で

名前を見かけるようになって

ご存知の方も多そうですが

声優デビューは2012年だったんですね。

 

そこから脇役などで経験を積み上げて

2014年放送のさばげぶっ!

主要キャラを演じた辺りから

中心となるキャラクターを

演じる機会が増えてきてまして

去年2016年からの勢いが凄いんですよね。

 

behindの作詞、作曲は?

気になったので調べてみることに!

作詞、作曲ともにやなぎなぎさんが担当されてます。

 

Just Because!のオープニング曲は

別の記事でご紹介してるんですが

やなぎなぎさんが自ら歌われてまして

作中のBGMもやなぎなぎさん

が担当されてるんですよね!

 

ということで始まりから終わりまで

まさにやなぎなぎ一色と言えるくらい

今回のJust Because!の音楽に関しては

密接に関わっておられます。

 

それだけ全体的に関わっているということで

歌詞にしても曲にしてもこの曲以上に

この作品のエンディング曲足りうる曲

ないんじゃないかと思える出来になってますね!

 

やなぎなぎさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

やなぎなぎ Just Because! OP曲「over and over」終わらない青春の1ページ!
2017秋アニメの1本 Just Because!のOP曲ですね。 今期はOPとEDをあわせて 3曲も担当されている やなぎなぎさんなんですが ひとまず、このover and overが どんな曲...

 

behindはどんな曲?

上の方で紹介させてもらったボーカルの3人と

やなぎなぎさんの作詞、作曲で制作された曲なんですが

思春期の頃に感じる見方によっては

身勝手にも見える恋愛観とか心証の風景

が曲の中に見事に表現されてると感じました。

 

こういった曲って歌うとなると

感情表現を曲に反映させるのって

なかなか難しいと思うんですけど。。。

 

今回の3人って各々が作中の

キャラを演じてるのもあってか

程度の差はあるかもしれませんが

歌声からしっかりと感情が伝わってくるのが

とても素敵な部分だと感じました。

 

こんな感じでキャラクターの声優さん3人が

エンディング担当されるってのは

あの花見た花の名前を僕たちはまだ知らない

エンディングを思い出しますね。

 

作中のキャラとして主題歌を歌う作品は

数多くあると思うんですけれど

やはり、複数人で歌うと良くも悪くも

化学変化が起きて面白いんじゃないかと

この曲を聴いて改めて感じました。

 

この曲も10年、20年後に見かけても

Just Because!のエンディングだったよねと

思い返してもらえるような1曲に仕上がってるので

沢山の方に聴いて貰えたらと1人のファンとして思いました。

 

 

他のアニソンも一緒に楽しみたい人はこちら

Amazon Music Unlimited

コメント