東京ウインターセッション

この記事の所要時間: 32

僕らの恋はいつだって10センチだった

エンディング曲ですね。

歌ってるのは瀬戸口優・榎本夏樹・望月蒼太

早坂あかり・芹沢春輝・合田美桜と名前だけで

長いですが告白実行委員会シリーズ

主要キャラ6人による豪華な曲なので

どこら辺が聴きどころになりそうか

書いていきたいと思います!

f:id:matuka1004:20180113180216j:plain

参照:http://honeyworks.jp/

スポンサードリンク

1.歌ってる面々が豪華!

冒頭にも書かせてもらいましたが

本編に登場している面々の声優さんが

6人集まって歌ってるんですけど

そのメンバーが

・瀬戸口優 神谷浩史さん

・榎本夏樹 戸松遥さん

・望月蒼太 梶裕貴さん

・早坂あかり 阿澄佳奈さん

・芹沢春輝 鈴村健一さん

・合田美桜 豊崎愛生さん

と、アニメ見てる方であれば

そんなに声優詳しくない方でも知ってるような

人気で有名どころの方たちですね。

各々、個人名義でも歌っているのもあって

今回の曲のボーカルに関しても

歌ってるというか演じてるというか

少し変わった構成なんですけど

見事に歌っててさすがですよね。

スポンサードリンク

2.この曲の作詞、作曲は?

作品自体がHoney Worksの原作なので

知ってる方なら想像がついてるかと思いますが

この曲もHoney Worksで手掛けられてます

最初から最後まで通して聴いてもらえたら

肌身をもって感じられると思うんですが

ほんとに作品の世界観とキャラクターの個性を

最大限に活かしたそんな作りですね。

これまでの劇場版2作の楽曲に関しても

聴けばそのストーリーがどんな感じだったか

思い出せるくらい作品に寄り添った

楽曲を制作されてるんですけど

その中でも屈指の曲の1つじゃないかと思います。

スポンサードリンク

3.東京ウインターセッションはどんな曲?

聴いてみてもらってまず驚くのが

これって歌なの?っていう作り方ですよね。

イントロからメロにかけては

各カップルの掛け合いが繰り広げられてて

セリフにメロディがつけてあるという

他の楽曲ではなかなか見かけることのない

そんな曲の仕様になってます!

サビに入ると一転して普通の曲なんですが

こちらはこちらで6人がそれぞれ上手いこと

パートわけされてる感じで聴いてて面白いですね。

アニソンというとどうしても最初から最後まで

基本的には歌になってて合間にセリフが入るという

作りがパッと浮かぶんですけどこの曲は

むしろセリフパートがメインというのが

何だか新しいなと思いました。

ちなみに以前にも東京サマーセッションとして

この6人で昨年2月にリリースされたアルバムで

歌ってるんですけどそちらは主題歌ではなく

アルバム収録曲だったので失礼ながらまだ聴いたことがなくて。。。

調べてみたらそちらも同じようにセリフメインの

楽曲になってるようなのであわせて聴いてみてもらうと

面白いかもしれませんね!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大