君氏危うくも近こうよれ

この記事の所要時間: 449

おそ松さんのオープニングですね。

歌ってるのは1期から引き続きで

担当のA応Pなんですけど

どんなグループなのか曲と共に

紹介してみようと思います!

作品紹介記事はこちら↓ 

www.matu1004.com

 

f:id:matuka1004:20171226212732j:plain

参照:https://aopanimelove.com/

 

スポンサードリンク

1.A応Pってどんなグループ?

自分が初めて見かけたのはいつだっけと

振り返ってみればダイヤのAのエンディングを

歌ってた時だったなと思い出しました。

 

その時は名前がD応Pになってて

てっきりそっちがほんとのグループ名だと

思ってしまってたんですけど。。。

 

実はダイヤのA応援プロジェクト

略だったと後から知りました。

 

ということでグループ名の最初の文字は

時と場合によって変わるんですが

正式名称は

 

アニメ”勝手に”応援プロジェクト

 

という名前が元々のグループ名です。

 

結成の経緯としては日経エンターテイメントと

AT-Xが共同で立ち上げた

アニメ”勝手に”応援プロジェクト

1企画としてアニメ好きな女の子たちを

集めたら何かできるのでは!という

ところが起点になってオーディションで

メンバーを集めたみたいですね。 

 

そこから更に調べてみたら

ダイヤのAのエンディングの前に

監督不行届のエンディングで

懐かしのアニソンのボーカルを担当してまして

そこが実質デビューだったんだなと。

 

2015年にデビューデビューしてからは

おそ松さんの1期オープニングを2曲歌ったり

12歳の1期、2期でエンディングとオープニング歌ったりと

かなり順調に伸びていってる感じがしますね。

 

ちなみにその間にメンバーの入れ替えがあって

現在はメインのメンバー4人

今年の5月に新たにオーディションで集めた

妹分のA応PZERO7人という状況です。

 

来期も引き続きでおそ松さん

新オープニング担当が決まってるので

2018年も活躍が期待できそうですね!

詳しく知りたい方はこちら↓も合わせて読んでみて下さい! 

A応Pオフィシャルサイト

 

スポンサードリンク

2.この曲の作詞、作曲は?

歌詞にしても曲調にしても1期からの

雰囲気を継承してるので

恐らく同じ方々かなと思いつつ調べてみました!

 

作詞はあさきさんと言われる方で

初めてお名前を見かけたというのもあって

どんな方か調べてみました!

 

コナミに所属されてて主に音ゲー

曲を作ってこられた方なんですね。

1人でボーカル、ギター、ベースができる

マルチタレントな方のようです。

 

音ゲーの方で作詞もしてこられてて

アニソンの作詞はおそ松さん1期の

はなまるぴっぴはよいこだけ

初めてだったようですね。

 

で、こうやって調べてるうちに

あさきさんって実は見かけたことあったと

記憶が蘇ってきました。。。

 

コナミ音ゲーって1つのゲームの曲が

巡り巡って他のゲームでもプレイできたりするんですけど

個人的にはダンスダンスレボリューションが大好きで

そこにビートマニアの曲が収録されてたことがあって

その時に名前見かけたことあるじゃないか!と。

 

思わぬところで過去に聴いたことある曲の

制作の方を発見できて嬉しくなりましたね。

どんな方か詳しく知りたい方はこちら↓も合わせて読んでみて下さい!

あさき – Wikipedia

 

作曲はまふまふさんなんですけど

最近、ツイッターでお名前を

見かけた気がするなと思いつつ

調べてみることにしました。

 

調べててまふまふさんの制作された曲

聴いたことあるんだなと気づいたんですが

この方After the Rain

ボーカル兼作詞作曲担当なんですね。

 

夏にアトムザビギニング

クロックワークプラネット

主題歌を同時に担当されてて

かなりの存在感を放ってたんでよく覚えてます。

 

その時の曲ってどちらもカッコよかったり

繊細な感じの曲だったので今回の曲とは

正直なところ結びつかなかったですね(笑)

 

そういう意味ではこういったタイプの

和風ロックな曲も作れるって

振れ幅が凄くて面白いなと感じました。

詳しく知りたい方はこちら↓も合わせて読んでみて下さい!

まふまふ Official Website

 

スポンサードリンク

3.君氏危うくも近こうよれはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

歌詞は書かれてる方が音ゲー畑の方

知ったうえで聴くと何だか納得してしまう

そんな感じの内容だと思いました。

 

 

おそ松さん自体が全くもってまとまりない

めちゃくちゃな作品なわけなんですけど

その内容を歌詞にするとこんな感じに

なるんだろうなと。。。

 

しかしまあ、その辺りのごちゃごちゃぶりを

ここまで見事に歌詞に表現できるって

ほんとに凄いなと思いました!!

 

普通の曲のようにまとまりのある感じにすると

恐らくおそ松さんの魅力が伝わらないと思うんですよね。

そういう点では今回がおそ松さん楽曲2曲目なので

作品のことをよくわかってつくっておられるのかなと。

 

作曲に関しては歌詞を抜きにして聴くと

和風ロックな感じでカッコいいんですよ!

 

ただ、これが不思議なもので歌詞とあわせても

ちゃんと調和しててさすがだと感じました!

 

ここに至るまでゲーマーズ!

オープニング曲を提供されてたり

アニソンも何曲も手掛けてこられてるので

そこら辺は心得ておられるんだろうなと。

 

ボーカルに関しては今回も安定ですね。

A応Pって個人的にはデビューの頃から

歌がしっかりとしててかなり好感触だったんですよね。

 

元から良かったものが

5年間の積み重ねで更に磨かれてるので

今回の曲も一段と良くなったと感じました。

 

新曲も控えてるところではあるんで

気になった方は是非とも聴いてみて下さい!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大