Dr STONE アニメ OP「Good Morning World!」BURNOUT SYNDROMES 1年半ぶりのアニメ主題歌

2019夏アニメ主題歌

2019夏アニメの1本

Dr STONEのOP曲ですね。

 

歌ってるのはこれまでも

ジャンプアニメの主題歌を

何度も担当してきてる

BURNOUT SYNDROMESなんですけど

今回はまた新たな一面が見えた気がしました。

 

聴きどころになってるのか

紹介してみようと思います!

 

作品紹介記事はこちら

 

BURNOUT SYNDROMESを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

 

 

参照:https://burnoutsyndromes.com

 

1.作品とリンクしたMV

BURNOUT SYNDROMES 『Good Morning World!』Music Video(TVアニメ「Dr.STONE」オープニングテーマ)

 

MVが公式チャンネルで公開されてまして

拝見させて貰ったわけなんですが

日本にここまでDr STONEの世界を表現できる

場所があるのか!?と思わせられる

そんな舞台からMVはスタート!

 

これまでのMVも歌詞の表示の仕方が

特徴的な演出になっていて

目を引く作り方になってたんですけど

今回はまさに曲が主役!!

と言わんばかりに画面いっぱい

歌詞が大きく表示されていて

かなりのインパクトがあると思います。

 

大自然の中で思いっきり演奏する姿には

どこか人間の始原的な部分を感じさせられて

何とも味わい深いMVだと感じました!

 

無料公開にも関わらずフルで見られるので

まだ曲を聴いたことないって方は

試聴するために見聴きして貰っても

良いんじゃないかと思います。

 

ちなみにMVは初回限定盤のDVDに

メイキング映像と一緒に収録されてるので

気に行ったって方はそちらも要チェックですよ!

 

 

2.この曲の作詞・作曲は?

今回の曲はどなたが作詞、作曲されたのか

気になったので調べてみることに!

 

ここは揺るがないんでしょうね。

今回もボーカル・ギターの

熊谷和海さんが担当されてます。

 

これまで現代を舞台にしたバレー物

空想の江戸時代を舞台にした時代劇

 

と次々と違ったジャンルの作品主題歌を

制作してこられてたわけですが

どの曲もそれぞれの世界観を

ここまで取り込めるのか!?と

驚嘆させられる曲ばかりだったんですよね。

 

今回のDr STONEも常人には想像しきれないくらい

果てしない時間の経った世界の話なんですけど

そんな世界を生き抜く主人公達の心境・環境など

まるでその時代の住人であるかのように

つぶさに綴られているので熊谷さんの

創作力の計り知れなさには今回も感嘆しました。

 

3.Good Morning World!はどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

作品に触れたことのある方であれば

曲名にもなってるGood Morning World!

この一言だけでパッとDr STONEの世界が

頭の中に広がるかもしれませんね。

 

Dr STONEの公式サイトに

インタビュー記事があって

そちらを読ませて貰ったら

かなり苦労されたのが伺えました。

 

そんな紆余曲折があったからこそ

主人公の千空が石化から解けて

未知なる世界を生き抜く時の

心境をたった一言で見事に表した

 

「Good Morning World!」

 

という曲の世界が完成したんだろうと

何だか胸が熱くなりましたね。

 

歌詞は主人公の千空を

体現したかのような内容となってて

普通の人間なら自分以外ほとんどの人間が

石化したままという尻込みしそうな状況で

1から文明を再建してやるという

そんな人間性を細かいところまで表現されてます。

 

そんな果てしない世界観の詞を

更に盛り立てるように曲は

神々しさと疾走感を漂わせた

思わず気持ちが高ぶってくる曲に仕上がってますね。

 

こうやって書いてくると

並のボーカルであれば

曲に負けそうな気もするんですが

熊谷さんの歌声って繊細さもありつつ

無茶苦茶力強いんですよね!!

 

何が何でももう一度、科学の力で

文明を再建してやるんだ!という

千空の執念が乗り移ってるんじゃないかと

言いたくなるくらいの気合の入った歌声で

また1つBURNOUT SYNDROMESという

バンドの代表曲が増えたと感じました。

 

まだ、本編を見れてないって方も

いるかと思うんですけど、この曲を聴けば

見たくなること間違いなしなので

是非、一度聴いてみて欲しいですね!

 

コメント