トライナイツ アニメ ED「模様」歌ってる Ivy to Fradulent Gameって?

2019夏アニメ主題歌

2019夏アニメの1本として

放送されてるトライナイツの

ED曲となってるこちらの1曲!

 

歌われてるIvy to Fradulent Gameって

初めて見かけたバンドなんですけど

どんなバンドなのか?曲の聴きどころと

共に紹介してみようと思います。

 

作品紹介記事はこちら

 

 

参照:http://www.ivytofraudulentgame.com/disc/

 

1.バンド名読めましたか?

正直、最初見かけた時になんて読むのかと

自分もよく分からなかったんですけど

調べてみたら

 

Ivy to Fraudulent Game

アイヴィー トゥー フロウジュレント ゲーム

 

という読み方をするんですね。

 

フルで表記すると長いので

以下アイビーと書かせて貰おうと思います。

 

さて、そんなアイビーなんですけど

2010年に結成されて

2012年に今のメンバーに

 

寺口 宣明さん ギター&ボーカル

大島 知起さん ギター

カワイリョウタロウさん ベース

福島 由也さん ドラム

 

以上、4名で活動されてます。

 

2013年からライブメインで活動!

2016年にはインディーズながら

ミニアルバムもリリースと

活動期間を経るごとにフィールドが

広がっていっている印象ですね。

 

メジャーアルバムは2017年に発売。

1stシングルをリリースしたのは

2018秋ということでその勢いは

止まるところを知らないって表現が

しっくりとハマるバンドじゃないでしょうか!

 

ライブに関しても開催が発表されれば

チケットが即ソールドアウトするという

人気ぶりを見せているようですね。

 

ちなみにタイアップは今回の

トライナイツの主題歌が初めてとのことで

これからの活躍も気になります。

 

2.この曲の作詞・作曲は?

今回の曲はどなたが作詞、作曲されたのか

気になったので調べてみることに!

 

作詞、作曲のどちらも

ドラムの福島 由也さん

担当されてるんですね。

 

これまで数多くのバンドを

うちのブログでも紹介してきたんですけど

大抵はギターの方、ボーカルの方という

パターンが多いのもありまして

ドラムの方が作詞、作曲してるというのに

何だか新鮮な感覚を受けました。

 

全ての曲を福島さんが制作されたわけではなく

これまでも何曲かはボーカルの

寺口さんが作詞、作曲された曲もあり

今後の制作体制はどんな形になるのか

そんなところも気になりますね!

 

3.模様はどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

このバンドの真骨頂は映像も合わせて

見た時に発揮されるんですね!!

 

Ivy to Fraudulent Game ”模様” MUSIC VIDEO

 

公式チャンネルで今回の曲も

MVが配信されてるので

見てみたわけなんですけど

構成の仕方が他にない作り方なんですよね。

 

大抵の場合はストーリー仕立てだと

主演の方々の姿を追いつつ

別の場所で演奏してるバンドの面々の姿を

合間合間に挟み込むって感じのMVが

多いと思うんですけど。。。

 

アイビーのMVはバンドメンバー自体も

背景というか場面の一員として

同じ場所に存在していて演奏しているという。

 

今回は講堂?を舞台に撮影されてるんですが

目一杯埋め尽くされた椅子の列の間を

女優の織田梨沙さんが歩きながら演技をされてる

何とも不思議な雰囲気を醸し出してますね。

 

調べてる中で過去のMVも同じように

映像が面白くて話題になってると

見かけたので一通り見てみたんですけど

確かにどれもこれまで見たことないものばかり!

 

今回の曲を聴いて気になった方は

合わせて見てみるのも良いかもしれません。

 

今回の曲に関してはゆったりとしたバラードで

寺口さんの歌声をじっくりと堪能できて

聴いてるとじんわりと染みてくると感じました。

 

傷つきながら進んでいこうとする

曲中の主人公の姿はトライナイツに

登場するラグビー部の面々のことを

彷彿とさせる部分もありまして

アニメ主題歌らしさも備えてますね。

 

バンドのMV、アニメのEDと2つの映像と

共に楽しむことが出来るんですけど

同じ曲ながらそのどちらとも違った魅力を

感じることが出来まして、アイビーの曲の持つ

奥深さを感じてもらえる絶好の1曲だと思います。

 

コメント