HYDRA

オーバーロードⅡのエンディング曲ですね。

歌ってるのはMYTH&ROIDってユニットで

先日、オープニングを紹介した時に

少し名前を出してるんですけど

どんなユニットなのか知らないって方も

いると思いますので曲と共に紹介してみようと思います!

作品紹介記事はこちら↓ 

参照: http://www.mythd-club.com/

スポンサードリンク

1.MYTH&ROIDってどんなユニット?

2015年に

ボーカル          Mayuさん

ギター、プロデューサー   Tom-H@ckさん

作詞、コンセプトメイキング hotaruさん

の3人でデビューして活動されてました。

デビューの楽曲が前作のオーバーロードのエンディング曲で

その後、ブブキブランキ、リゼロ

主題歌を担当してきて、昨年の頭には

幼女戦記のオープニングも歌われてましたね。

今回、この記事を書くにあたって調べてたら

今回からボーカルの方が変わったんですね。

Mayuさんは昨年の11月で卒業されたそうで

今回からはKIHOWさんが新しくボーカルを担当されてます!

公式ページの紹介を読んでみたら

帰国子女で日本語、英語を話せて

多様な歌声を自在に操れるということで

一体、どんな才能を秘めてるのかと気になりますね。

今回の曲はどちらかと言えば綺麗な高音で

歌い上げるタイプの曲だったんですが

是非とも別のタイプの曲ではどんな歌声を

聴かせてくるのか?聴いてみたいところだなと。

詳しく知りたい方はこちら↓もどうぞ!

MYTH & ROID[ミスアンドロイド]公式サイト

MYTH & ROID – Wikipedia

スポンサードリンク

2.この曲の作詞、作曲は?

作詞はメンバー紹介で書かせてもらった

hotaruさんが担当されてます!

hotaruさんに関しては

オープニング曲のGO CRY GO

作詞されてるんですけど

オーバーロードって作品の持つ

別の側面をこちらの曲の歌詞では

描き出してる感じを受けましたね。

作曲に関しては今回もTom-H@ckさんが

担当されてるようですね。

これまでの曲でいくと系統的には

リゼロのエンディング曲STYX HELIX

近いような気はするんですけど

また違った曲に仕上がってるのかなと。

お二人ともオープニングの紹介記事で

詳しく紹介させてもらったもので

気になる方はこちら↓もあわせてどうぞ!

スポンサードリンク

3.HYDRAはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

今回の曲に関しては新たに加わった

ボーカルから書いておきたいというところですかね。

聴いていたら不思議な歌声だと感じました。

どこか儚い感じもありつつとても力強くて

紹介にあった多様な歌声を操れるってのは

伊達じゃないというのを体感させて貰った気がします。

それと英語パートの歌い方が素晴らしいですね。

日本人っぽい英語ではなくてとてもナチュラルな感じ

曲を盛り上げるのに一役買ってると感じました。

歌詞は執念と言いますか身を滅ぼしてでも

大事な方へ尽くそうとする愛が描かれてるんですけど

こういう重い内容は歌い方によっては

とても重々しくなってしまいがちだと思うんですが

KIHOWさんの歌い方もあるのか軽快さがあって

テンポのいい曲に仕上がってると思います。

曲に関してはイントロからしばらくは

もやのかかったような幻想的な雰囲気が

漂っていると感じました。

サビから後は一気に転調して

テンポも早くなって楽器も激しくなって

表情が一変しててまるで別の曲を聴いてる

と言っても過言じゃないかもしれないですね。

そうそう、この曲とエンディングの背景が

これまた絶妙にマッチしてまして!

曲だけ聴いてもらうのも良いんですけど

一度はエンディングも見聞きしてもらえたら

より楽しんで貰えると思います。

気になった方は是非聴いてみて下さい!

HYDRAダウンロードはこちらからどうぞ

TVアニメ「 オーバーロードII 」エンディングテーマ「HYDRA」【初回限定盤】

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク