真夜中のオカルト公務員 ED「約束のOverture」歌ってる土岐準一さんって?

2019春アニメ主題歌

真夜中のオカルト公務員本編でも

琥珀役として活躍されてる

土岐準一さんなんですけど

今回はED曲も担当されてます!

 

初のアニメ主題歌な上に

デビューシングルということで

土岐準一さんってどんな方?と

気になってる方も多いと思いますので

曲の聴きどころと共にどんな方なのか

紹介してみようと思います。

 

オカルト公務員紹介記事はこちら

 

 

参照:©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

 

1.土岐準一さんってどんな方?

アニメ声優としては2014年放送の

一週間フレンズでデビュー!

 

TSUKIPRO THE ANIMATION

かくりよの宿飯アイドルマスターSideM

年々、主要キャラを演じる機会も

増えてきているって状況のようです。

 

土岐準一さんがこれまで出演されたアニメが気になる方はこちらもどうぞ

 

 

 

音楽活動に関しては2015年の

デビュー翌年からTUKIPRO

アイマスA3などアイドルソング多めな

キャラソンを数多く歌って来られてて

かなりの経験を積まれてます。

 

歌唱経験のあるアニメが気になる方はこちらもどうぞ

 

そんな状況でポニーキャニオンの

男性声優アーティスト第3弾として

今回デビューすることに!

 

ちなみに前にデビューした2人は

誰なのか気になって調べてみたら

下野紘さん福山潤さん

いずれも人気なお二人なので

土岐さんも今後が楽しみになってきますね。

 

下野紘さん、福山潤さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

 

 

2.この曲の作詞・作曲は?

今回の曲はどなたが作詞、作曲されたのか

気になって調べてみることに!

 

作詞はshungoさんって方でした。

まだ紹介したことなかったので

どんな方なのかご紹介を。

 

1995年からHIMSinってユニットの

一員としてボーカルとして活躍!

 

2002年からは作詞、作曲を

多くのアーティストへ提供されてます。

 

ここ最近だと昨年、一世を風靡した

DA PUMPのUSAの日本語詞を書かれてたり

過去にはいくつもレコード大賞受賞曲を

制作されてるので名実ともに

ヒットメーカーのお一人ですね。

 

アニメの主題歌もガンダムSEED DESTINY

3曲手掛けられてたんですけど

いずれも人気が出てたのはよく覚えてます!

 

作曲は高木龍一さんって方でした。

こちらも紹介したことなかったので

どんな方なのかご紹介を。

 

これまでにAKB48乃木坂46

アイドルソングを提供してこられてて

アニメ関連では2019冬に放送されてた

私に天使が舞い降りたのキャラソンを製作!

主題歌は今回が初めてとなるようですね。

 

私に天使が舞い降りたが気になる方はこちらもどうぞ

 

3.約束のOvertureはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

天使や妖怪といった異邦人との

邂逅を描いた作品というのもあってか

ラテン調の切なさ漂う曲になってますね。

 

聴いてて印象的だったのが

ところどころに手拍子が入れ込んであって

アニメ主題歌でこの手の曲は

あまり見かけないので面白いなと感じました。

 

詞に関しては曲名のOver ture

序曲とかそういった意味を持つのもあり

そこら辺から物語の始まりを感じさせる

色々と考察したくなる内容になってますね。

 

サビの冒頭に毎回Overture!って

入れ込んであるんですけど

その一言が絶妙に場面を転換させてて

1つの舞台のような構成の曲だと

聴いてて感じさせられました。

 

そんな詞と曲を歌われてる

土岐さんのボーカルなんですけど

ほんとにソロデビューなの!?

言いたくなるくらい、見事に

歌いこなされてて驚きました!

 

やはり、様々な作品で歌ってきた経験は

大きいようで詞に込められた

想いの1つ1つが歌声を通じて

鮮明に届いてくる感覚を覚えましたね。

 

先に男性声優アーティストとして

デビューされてる下野紘さん

福山潤さんも今や並ぶもののいない

活躍ぶりを見せておられるので

土岐さんの今後の活動にも期待です!

 

コメント