Angelica Wind

この記事の所要時間: 346

つうかあのエンディング曲です!

熱い疾走感のある本編を見た後に

ホッと一息つけるような

そんな曲だと思いますので

紹介してみたいと思います。

作品記事はこちら↓

f:id:matuka1004:20171108212947j:plain

参照:http://www.lantis.jp/release-item/LACM-14663.html

スポンサードリンク

1.Void_Chordsが作曲

前期のプリンセスプリンシパルの

オープニング曲で一大旋風を

巻き起こした高橋諒さんの

アーティストプロジェクトなんですが

今回が第2弾になるんですね。

個人的には前回の「The Other Side of the Wall」を

初めて聴いた瞬間に魂を揺さぶられまして

ほんと、今日までに何回聴いたか思い出せないくらい

聴き込んだというのもあって今回のリリースの話を聞いて

かなり楽しみにしてました。

そんな素晴らしい曲を作った

プロジェクトなのもあって

かなり期待してたんですけど。。。

今回の曲もボサノバ調の優しいメロディで

前回の曲とはまた違った雰囲気の

素敵な曲に仕上がってると思います!

スポンサードリンク

2.ボーカルは主役二人組!

この作品はサイドカーレーシングという

2人一組で挑む競技が題材なのもあって

今回は主役を始め右も左もペアだらけという状況なんですよね。

そんな中から主役の声優を務めてる

古賀葵さんと田中あいみさんが

ボーカルを担当されてます!

古賀葵さんってどんな方と思ったんで

調べてみたんですけど前期の天使の3Pで

そらちゃん役だったんだと今更知りました。

スタッフロール見てたはずなんですが。。。

まだまだデビューされて2年目ということで

これからが楽しみなところですね!

もう一名の田中あいみさんは

今期も何本も出演されてる売れっ子なので

ご存知の方も多いと思いますが

今期で言えばうまるちゃんですかね。

そんな2人が初めてユニットとして

一緒に歌ってる今回の曲なんですが

いい意味で初々しさが出てて

アニソンとしては最高の出来じゃないかと思います。

個人名義でリリースされる曲であれば

歌の上手さってのが絶対条件だと思うんですが

アニソンの場合でしかも今回はキャラクターとして

歌ってる曲なので上手さはそこまで

重要視するべき点じゃないとは思うんですよね。

決して下手というわけじゃありませんよ!

そりゃ、抜群に上手いに越したことはないと思うんですけど

それ以上にアニメ作品にあってるかどうかが

アニソンって側面から考えたら一番大事なことだと

個人的には思ってるもので

そういった点で考えてみたら

今回の曲は作中の高校生たちが歌ってるという

設定に基づいて制作されてるので

程よいところに収まってるんじゃないかと思います。

スポンサードリンク

3.歌詞がじんわりと染みてくる

作詞されてるのはこだまさおりさんなんですが

この方も最近だとアイカツだったり

ヴァンガードの曲も作詞を提供してたようです。

さて、今回の曲はレースでトップを目指す

高校生2人が夢について歌ってる

そんな歌詞を書かれてるんですけど

これまた曲といい具合にシンクロしてて

ついつい聴き入っちゃいますね。

やはり10年以上作詞家として

様々な歌詞を書かれているだけあって

その実力はお墨付きだと思います!

今回の曲は作詞、作曲、ボーカルと

これまた今まで組んだことのない面々で

制作されているのもあって

面白い曲になってると思います!

気になった方は是非とも

一度聞いてもらえたらと思います(´∀`)

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク