茅原実里 2018年初のアニメ主題歌「みちしるべ」じんわりと染みてくる歌詞と曲

ヴァイオレットエヴァーガーデン

エンディング曲ですね。

歌ってるのは茅原実里さんなんですけど

ほんと、久しぶりの新曲な気がしますね。

どんな方か知らないって方のために

曲と共に紹介してみようと思いいます!

作品の紹介記事はこちら↓

f:id:matuka1004:20180214212243j:plain

参照:https://minorichihara.com/

1.茅原実里さんはどんな方?

声優としては2004年に天上天下でデビュー!

その年の年末に一度アーティストとして

アルバムをリリースしてデビューしたものの

そこから3年間色々な事情があって

なかなか上手いこといかなかったようで

秋葉原で路上ライブをやったり

自分の力で音楽活動を続けておられました。

そんな苦労が報われたのか

2006年に涼宮ハルヒの憂鬱

長門役を担当したのをきっかけに

声優としてもアーティストとしても

一気に人気が爆発しまして

翌年の2007年に改めてランティスで

個人名義での音楽活動再開となりました!

ここからは自分の記憶にも残ってるんですけど

1stシングル、アルバムがかなり売れて

周りにもファンがかなり多かったなと。

その辺りのCDって自分で買ったんじゃなく

熱烈なファンだった友達から貰ったという(笑)

なかなかレアな経験をさせてもらいました。

その後は毎年アニメロサマーライブに出演したり

ご自身でもCDを次々リリースしつつ

ライブツアーを精力的にやってたりと

めざましい活躍ぶりですよね。

冒頭でCDリリース久しぶりって書いたんですけど

それもそのはずでシングルは2015年に

リリースしてから今回まで全くなかったようで

約2年ぶりのリリースだったようです。

今年はどんな活躍を見せてくれるのか

気になるところですね。

詳しく知りたい方はこちら↓もどうぞ!

2.この曲の作詞、作曲は?

この曲の作詞なんですけど

茅原実里さんが自分で歌詞を書かれたようですね。

この歌詞を書くために原作小説も読んで

第1話のアフレコを見にいってと

かなり力を入れて書かれてたようなので

聴いた時に想いがスッと伝わってくる気がし

のも納得な感じですね。

その辺りのことを詳しく語ってるインタビュー記事も

良かったら合わせて読んでみて下さい!

作曲は茅原さん曲では

お馴染みな菊田大介さんです!!

デビューシングルの時から

茅原さんと一緒に曲作りをされてまして

これまでにかなりの数の曲を

作曲してこられてるのもあって

すっかり名コンビって感じになってますね。

菊田さん自身はElements Garden

所属されてまして栗林みな実さんや

飛蘭さんへ曲を提供したり

水樹奈々さんの曲の編曲をしたりされてます。

アニメの楽曲だとうた☆プリ、ミルキィホームズ

キャラソンや主題歌を手掛けられてましたね。

詳しく知りたい方はこちら↓もどうぞ!

3.みちしるべはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

じんわりと心にしみてくる感じの曲ですね。

ヴァイオレットエヴァーガーデン自体が

ストーリー重視の作品なのはあると思うんですけど

グッとくる本編を見た後に聴くには

ピッタリな雰囲気の曲じゃないかと思います。

歌詞は全体的にタイトルのみちしるべ

意識してのつづり方になっていて

そこに描かれたストーリーを眺めているだけでも

楽しめるような内容だと感じました。

曲はそんな歌詞とあわせて聴く人を

温かく包み込んでくれるような

ゆったりとした音色で聴いてると

何だかホッと落ち着けますね。

作品自体も細部まで描かれていて

楽しめる作品だと思うんですけど

楽曲も作品にあった素敵な曲に仕上がってますので

是非とも聴いてみてほしい1曲です!

みちしるべダウンロードはこちらからどうぞ

【Amazon.co.jp限定】 みちしるべ (アニメ盤) (ジャケットイラスト使用ビジュアルシート(ジャケットサイズ))

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大