Danger in my 通学路/ナナイロード 作品を体現した2曲!作詞、作曲は誰??

2018夏アニメ主題歌

本編は放送終了してしまったものの

2018夏に放送された作品の中でも

かなり異彩を放っていて最終回まで

楽しませて貰った印象深い作品でした。

 

主題歌は作中の主要キャラ3人組で

担当されてるわけなんですが

OP、ED共に細かいところまで

作中の要素を取り込んでるのに

しっかりとまとまってて面白い楽曲だったので

歌ってる面々を聴きどころと共に

紹介していきたいと思います!

 

ちおちゃんの通学路紹介記事はこちら

 

 

引用:©2018 川崎直孝/KADOKAWA/ちおちゃんの製作委員会

 

1.歌ってる3人組は?

まずは歌ってるメンバーの紹介からですね。

三谷裳ちお  大空直美さん

野々村真奈菜 小見川千明さん

細川雪    本渡 楓さん

以上の3名で歌われてます!

 

ちなみにオープニングはこの3名なんですが

エンディングに関してはこの3名の中から

大空直美さん小見川千明さんのお二人で歌われてます。

 

各々の方がどんな方なのか

紹介しておきたいと思います!

 

大空直美さん

2012年に聖闘士星矢Ω

声優デビューされてます!

 

そこからげんしけん2代目

アイドルマスターシンデレラガールズ

ももくりガヴリールドロップアウトなど

年々、主要キャラを演じる機会が

増えてきている躍進中のお一人ですね。

 

こうやって調べてて思ったのは

ガヴリールドロップアウト

今作と同じようにギャグアニメだったんですが

とてもいい味を出されてたので

今回のちおちゃんが面白く仕上がってたのは

大空さんの演技の影響も大きいんだろうということでした。

 

ここ最近の作品だとウマ娘このはな奇譚など

これまで出演された作品を見ても

かなり幅広く様々なキャラを演じられてるし

これからの活躍が楽しみになってきますね。

 

大空直美さんの出演作品が気になる方はこちらもどうぞ!

 

 

音楽活動に関してはげんしけんアイマスを始め

参加作品のキャラクターソング、主題歌を

歌って来られて経験を積まれてるんですよね。

 

今回、調べてて改めて思ったのはアイマス関係は

アニメ、ゲームと幅広く曲数も多いので

そこに参加してるだけでも歌関係の仕事ってのが

多くなるんだろうなってことでした。

 

小見川千明さん

つい先日、ご紹介したんですが

2018夏は邪神ちゃんドロップキック

オープニングもユニットとして歌ってたので

1クールでアニメ主題歌3曲に参加する

という稀に見る大活躍ぶりですね。

 

小見川千明さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

 

本渡楓さん

毎クール何かしらの主題歌に参加されてる

そんな印象だったんですけど、改めて確認してみたら

1年通して春夏秋冬と1作品ずつ主題歌を担当してきてて

驚異的な人気ぶりを再認識しましたね。

 

2018秋はゾンビランドサガ

主題歌の担当が決まってるようなので

そちらもどんな曲になるのか

楽しみなところじゃないでしょうか。

 

本渡楓さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

 

2.Danger in my 通学路はどんな曲?

まずはオープニングから紹介なんですけど

この作品の見どころは何と言っても

普通ではない通学シーンなんですけど

そこら辺のハードボイルド?な感じ

見事に表現したロックな曲に仕上がってると思います。

 

どんな方々が作詞作曲を担当されたのか

気になったんで調べてみることに!

 

作詞は園田健太郎さんって方で

初めてお見かけしたので紹介させて貰います。

 

2009年頃から楽曲提供を始められたようで

これまでに中島愛さん美郷あきさんLiSAさん

水樹奈々さんなどへ楽曲提供されてて

作詞、作曲を手掛けて来られてますね。

 

アニメのキャラソンも数多く制作されてて

ご注文はうさぎですかラブライブウマ娘

ろこどるこの素晴らしい世界に祝福を!など

こうやって並べてみると人気作もいくつもあって

ヒットメーカーのお一人と言っても過言じゃないと思います。

 

アニソンに限らずJ-POP関連

ドラマの劇伴なんかも

制作されているようなので

気づかずに聴いたことある曲も

かなりあるかもしれませんね。

 

作曲は工藤嶺さんって方でした。

初めてお見かけしたので紹介を!

 

F.M.Fって会社に所属して

楽曲提供活動をされてるんですね。

 

これまではベーシストとして

だがしかしのエンディング

進撃!巨人中学校のエンディング

けいおんの関連楽曲などで演奏を

担当してこられてるのもありまして

予想以上に聴いたことある曲ばかりでした!

 

過去に作曲されたことがあったようですが

2011年放送のいつか天魔の黒ウサギ以来

7年ぶりの作曲ってことになるようです。

 

さて、肝心の曲の話なんですけど

作曲の工藤さんがベーシストってのもあるのか

冒頭からカッコイイベースが印象的な作りの曲だと感じました。

 

キャラクターデザインだけ見ると

どこをどう考えたらこの曲になったんだ!って

ツッコミたくなるところだとは思うんですが

本編を一度でも見てしまうとこの曲以上に

しっくりとくる曲がないと思っちゃうんですよね。

 

そういう点で考えたら作品を始めてみる方には

何でこんなにロックなの!?ってインパクトがあるし

原作を知った上で見る方には作品をよく分かってる

感じてもらえるような作りでオープニングとしての

掴みはバッチリじゃないかとそんな感想を抱きました。

 

歌詞の内容もこれまでに数多くのキャラクターソングを

手掛けて来られてる園田さんの手腕が余すところなく

発揮されてまして本当にプロって凄いなと体感できます。

 

原作を読む暇がないって方がいたら

この曲を聴けば分かるから聴いてくれ!

躊躇なくすすめられるくらい

的確に作品を表現してありますね。

 

日常生活が舞台の作品だとロックって

イマイチ相性があわないって

イメージもあるかもしれないんですが

ギャグ作品の場合はこういうアプローチの仕方もあるんだと

新しい視点を得ることができた気がします。

 

 

3.ナナイロードはどんな曲?

引用:©2018 川崎直孝/KADOKAWA/ちおちゃんの製作委員会

 

アップテンポで内容も過激めな

オープニングに対してこちらは

ストレートな青春歌って感じの曲ですね。

 

作詞、作曲はどんな方なのか

気になったので調べてみることに!

 

こちらの曲は作詞も作曲も

DECO*27さんが担当されてます。

まだ紹介したことがなかったのでご紹介を!

 

このブログでも何人もの方を

紹介してきてますがこちらのDECO*27さん

元々はニコニコ動画出身なんですね。

 

2008年頃からニコニコ動画

楽曲の発表を始めて、最初の頃は

ボーカロイド曲の投稿が主だったようですが

活動を続けていく中で、ボーカルを迎えての

楽曲も発表するようになったようです。

 

ご自身でもシングル3枚、アルバム7枚

かなりの数のリリースをされているんですけど

様々なアーティストさんへの

楽曲提供も積極的に行われてまして

Daisy×Daisy悠木碧さん中川翔子さんなど

アニメ主題歌でよく見かける

面々の曲でも作詞、作曲を

担当したことがあるんですね。

 

これまでアニメの主題歌って手掛けたことが

あるのかなと気になって調べてみたら

2018夏クールに手掛けた曲が初のようでして

こちらのちおちゃんの通学路のエンディング以外に

殺戮の天使のエンディングも作曲とかなり活躍されてます!

 

初めてのアニメ主題歌で1クールに2曲って

月並みなんですが凄いと思いますよね。。。

 

ちなみに主題歌を担当してることだけではなく

ちおちゃんの通学路殺戮の天使のエEDで

曲の雰囲気が全く違ってるもので

こうやって調べるまで同じ方が作ったとは

かけらも思わなかったんですよね。

 

さて、肝心の曲の話なんですけど

本編が毎回毎回怒涛の展開続きなのもあって

その後に聴くとちょっと落ち着ける

そんな曲じゃないかと思います。

 

オープニングの破天荒ぶりに比べると

抑えめではあるもののところどころ

ちおちゃんの通学路らしさが感じられる

フレーズも適度に盛り込んであって

作品を見た上で聴くとここは!と本編を

思い出しながら聴けて面白そうですよね。

 

曲はポップながら温かさを感じる

そんな曲になってまして聴いてると

自然と和んで肩の力が抜けてきます。

 

そんな歌詞と曲に対しての

ボーカルなわけなんですけど

オープニングとのギャップが

1つの聴きどころじゃないでしょうか!

 

大空さん小見川さんのお二人は

今回の曲でしっかりと歌声を

聴かせて貰ったって感じなんですが

これだけ方向性の違う曲を

きっちりと歌いこなされてて

さすがの一言じゃないかと思います。

 

1つの作品のオープニングとエンディングながら

全く違った方向性の曲でどちらも

魅力的な曲に仕上がってると思うので

是非とも一度聴いてみて欲しいですね!

 

コメント