このはな奇譚 アニメOP曲「ココロニツボミ」eufoniusが奏でる春を感じさせる1曲!

2017秋に放送されたアニメの1本

このはな奇譚のOP曲ですね。

本編のまったりほんわかな雰囲気

ピッタリで素敵な曲だと思うんですけど

どんな方が作って歌ってるのか?

その辺りも含めて紹介してみようと思います!

作品記事はこちら

f:id:matuka1004:20171130215104j:plain

参照:http://www.lantis.jp/release-item/LACM-14667.html

1.eufoniusってどんなユニット?

振り返ってみれば

自分のオタク人生

ところどころに姿を見せてた

そんなユニットなんですけど

改めて調べてみたら納得しました!

デビューは2004年だったんですね。

ちょうどオタ充全盛期だったので

印象に残ってるはずだと。

ボーカル・作詞のriyaさんと

作曲の菊地創さんの2人で

活動されてるユニットです!

綺麗な雰囲気の旋律に

透明感のある歌声ってのが

印象深いユニットじゃないでしょうか。

歌ってる曲もアニメの主題歌に

ゲームの曲にと結構な曲数を

歌ってこられてますね!

eufoniusを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

その中でも2010年以前から

アニメを見てこられてる方的には

とても印象に残ってるであろう

ヨスガノソラの主題歌である

比翼の羽根って曲がありまして。。。

曲はとても良かったし

個人的にも好きなんですけど

本編が何とも言えない方向で

話題になってたんですよね。

そこら辺気になる方はこちらも一緒にどうぞ

2.ジャケットが華やか!

これまで今期の主題歌を

20数曲紹介してきたものの

書きたいことが多すぎて

なかなかジャケットに触れることが

出来てなかったんですよね。

このシングルのジャケットは

一目見た時に良いなと思ったので

書いておきたいと思います!

ますは何と言ってもパッと見て

目に入ってくる桜ですよね。

この花に関しては本編にも

結構な頻度で映されてて

この作品を象徴してる存在なので

外せないんじゃないかと思います!

その桜の下で見上げてる

主人公のなんですけど

無邪気な感じで楽しそうな感情

滲み出てる気がしますよね。

本編だと此花亭に来たばかりのところから

物語が始まるのでそこら辺も踏まえて

表現されてる印象を受けました。

CDって曲は勿論一番大事なんですけど

ジャケットというのも店頭で見かけた時に

一番に目に入ってくる部分なので

大事な要素だとは思うんですよね。

各々、違ったジャケットで

それぞれ個性が出てて

見てるだけでも楽しめると思うので

一時期ジャケット買いしてた

時期もあったなと思い出しました。

最近はダウンロード購入も

年々増えていってて

店頭で買う方も減ってる

とは思うんですけど

音楽の楽しみ方として

亡くしたくない要素ではありますよね。

3.ココロニツボミはどんな曲?

今回の曲もメンバーの

お二人が制作されてるので

全編にわたりeufoniusらしさが

出ている楽曲じゃないでしょうか。

イントロはピアノの旋律で優しく始まり

そこから順を追って盛り上がっていって

曲のリズムに合わせて何だか

気持ちも前向きになるような気がしますね。

歌詞も目を通してみれば後ろ向きな言葉

1ワードも混じってなくて何だか良いなと。

新天地で新しいことを始める時に

背中を押してくれるような

そんな側面もある曲じゃないかと

聴いていて感じました。

最初から最後まで曲もボーカルも

包み込んでくれるような温かさもあるので

疲れてる時に癒されるために聴くってのも

ありじゃないかと思います!

ココロニツボミダウンロードはこちらからどうぞ

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大