流星ダンスフロア

この記事の所要時間: 418

皆様、新年明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします(^_^)

さてさて、年は明けたんですが引き続き

2017年秋アニメの主題歌でまだ未紹介だった曲を紹介していこうと思います!

2018年第1弾は流星ダンスフロア

魔法陣グルグルのオープニング曲ですね。

歌ってるのはORESAMAって

名前だけじゃ個人なのかユニットなのか

そこら辺も分からないところかと

思いますので曲と共に紹介してみようと思います!

f:id:matuka1004:20180101224418j:image

参照: http://www.orsm.jp/

スポンサードリンク

1.ORESAMAって?

冒頭で書かせて貰った通りで

名前だけじゃ個人の方なのか

ユニットなのかも判別できてなかったもので

どんな感じなのか調べてみました!

ユニットのようでPONさんと小島英也さんの

お二人がメンバーなんですね。

特徴的なバンド名は高校時代に二人が

一緒に活動してたバンド名がオレサマ

そこからローマ字に変えて

そのまま流用したようです。

今回、調べてて驚いたのは

PONさんはソロ活動でACCA13区特別観察課

オープニングをONE Ⅲ NOTES

ボーカルとして歌ってたんですね!

個人的には2017年のアニソンの中でも

かなり気に入った曲の1つだったので

こんなところでボーカルを担当されてたのを

知ることができて嬉しかったですね。

ここに至るまで気づかなかったのが

ACCAの曲と普段ORESAMAとしての曲を

歌う時の歌声を聴き比べたら分かりやすいんですが

全く雰囲気が違ってたということがあって

実は幅広いジャンルの歌が歌えるんだなと

今回調べてて気がつきました。

詳しく知りたい方はこちら↓も合わせて読んでみて下さい!

スポンサードリンク

2.今回の曲の作詞、作曲は?

いつものように調べてみました!

ORESAMAは作詞はPONさんが

作曲は小島英也さんが担当されてます。

どちらも1枚目のシングルから

外部のクリエイターさんには依頼せず

この体制で続けてこられてるんですね。

PONさんの作詞ってデビュー後は

一通り聴かせてもらってるんですが

作品の登場キャラ目線?なのか

作品を知った上で歌詞を眺めてたら

より楽しめるような歌詞だと思います。

小島さんはORESAMAの活動以外のところだと

DAOKOさんの曲を作曲されてたりも

するようなんですけど基本的には

オシャレで綺麗な感じの曲

作るのが得意なようですね。

スポンサードリンク

3.流星ダンスフロアはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

前回の曲と比べたらどこかディスコ調というか

曲名のごとくダンスミュージックらしさ

あるなと感じる楽曲ですね。

今回の記事を書くために過去の

インタビュー記事などを読ませて貰ったんですが

元々はディスコ調の曲が特徴だったみたいです。

アリスと蔵六の主題歌だった

ワンダードライブなんですが

それまでの楽曲とはかなり趣を変えたようで

デビュー以降の曲しか聴いてない

自分のような方であれば

今回の曲は新鮮に感じるという状況なんですかね。

そのインタビュー記事はこちら↓

歌詞に関してはストーリーも

後半に突入してこれまで以上に

目まぐるしく展開していく

そんな状況を単純明快に表現されてて

曲と上手く調和してて分かりやすいし聴きやすいなと。

前作のTrip Trip Tripこれから旅に出るよ!

って雰囲気の曲になってて

そちらもしっかりと作品の流れを

踏まえて制作されてる印象だったので

本当にタイアップする作品を大事に

してくれてるんだろうと思います。

まだ、次回の曲のリリースは

未定のようなんですけど

是非ともまたアニソンを作って欲しい

そう思える素敵なユニットだと思いますので

気になった方は聴いてみて貰えたらと思います!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大