粋恋/HOT BLOOD

この記事の所要時間: 638

バジリスク桜花忍法帖のエンディング曲ですね。

前作、甲賀忍法帖から引き続きで

回によって切り替わる形式で

2曲あるんですけどどちらも

水樹奈々さんが歌われてます!

どんな曲なのか紹介させてもらおうと思います。

作品紹介記事はこちら↓

参照:https://www.mizukinana.jp/special/2018_the_museum_3/

スポンサードリンク

1.収録アルバムはMUSEUMⅢ!

水樹奈々さんってどんな方?とご存知ない方は

良かったらこちら↓の記事もあわせてどうぞ!

他のアニメでもたまにあるんですけど

主題歌なのにアルバムに収録されてるという。。。

このパターンなんですが購入方法が

CDしかなかった時代にもあったにはありましたが

当時、学生でお金が限られていた身としては

マジで勘弁してくれ!としか思えなかったですよね(^-^;

シングル買うのもどれ買おうか考えるくらいなのに

アルバムとなるとなかなか手が出ないという。

しかしまあ、時代も良い方向へ変わってくれて

すっかり配信も定着して欲しい音源だけ

選んで購入できるようになったので

この収録方法もありなのかもしれないですね。

ちなみに前回の甲賀忍法帖の時には

1枚のシングルでWILD EYES/ヒメムラサキ

としてリリースされてまして

そちらはそちらで和風テイスト満載

オススメな1枚となってますので

気になる方は良かったら合わせて聴いてみてください!

個人的には今回のベストアルバムも

かなりオススメな1枚になってまして

7年ぶりのベストアルバムなんですが

戦記絶唱シンフォギア、BLOOD C、リリカルなのは

などなど様々な作品の主題歌が収録されてまして

どの曲も聴きごたえ満載な曲が揃ってると思います。

水樹奈々って名前は聴いたことあるけど

どんな曲歌ってるのか知らないって方には

是非ともオススメな1枚なので

気になった方は聴いてみてください!!

スポンサードリンク

2.粋恋はどんな曲?

ではでは、ちょっと前置きが長くなりましたが

曲の紹介をしていきたいと思います!

まずはしっとりとした曲である

粋恋なんですけども

何が驚いたって昨日紹介した

May’nさんの曲も作詞されてた

岩里祐穂さんが作詞を担当されてまして

ここまでで既に今期は3曲も書かれてるんですね。

この粋恋に関しては真っ直ぐな

恋の想いを描いた曲なんですけど

文学のような言葉の綴り方

1つの小説だったりそういったものを

読んでいるような感覚を覚えました。

ここ最近紹介した曲とは全く違うタイプの曲なんですが

ほんとにこの方はどんな曲でも歌詞を書けるんだな

その感性の豊かさに驚かされますね。

前期も数曲作詞されてたし、今期の紹介記事を

書き終えたら岩里さんの紹介記事が作れそうな気がしますね。

そちらはまた一通り作詞された楽曲が出揃ったら

書いてみることにしたいと思います。

他の作詞されてる曲も気になる方はこちら↓の記事もどうぞ!

You – アニドラブログ

ne!ne!ne! – アニドラブログ

作曲はどなたかなと思ったら

K-WONDER/SAS3ってグループ?のようなんですが

調べても全く欠片も情報が出てこない。。。

このブログ書き始めて半年近くなりますが

初めてかもしれないですね(^-^;

現時点で分かったことと言えば

NMB48や3月のパンタシアの楽曲を作曲してる

ということくらいでした。

また、何かしら見つけた時には追記したいと思います。

曲に関してはピアノの旋律が綺麗だなと。

どこか寂しさを秘めてて胸に迫るものがある気がしました。

この曲を聴いてみて水樹奈々さんは

やはりこういった歌い上げるタイプの曲で

本領発揮されるのかなと思ったり。

どんな曲でも全力で歌ってるのは

長いこと聴いてきてるのでそれなりには

分かってるつもりなんですけど

ここ最近はこういったしっとりとした曲の時の

伸びやかで綺麗な高音が凄いというのを

改めて感じるようになりましたね。

スポンサードリンク

3.HOT BLOODはどんな曲?

もう1曲のHOT BLOODですね!

こちらは水樹奈々さんご自身で作詞をされてます。

8枚目のシングルで初めて作詞をされてから

今回で63曲目になるようですね。

これまで調べることなかったんでまさか

こんなに作詞してるとは思わなかったですね。

奈々さんの作詞と言えば歌詞中の

漢字を独特の読み方をするって特徴があるんですが

今回のHOT BLOODにもふんだんに盛り込まれてます。

歌声として聴いたら分かるものの

いざ歌詞を眺めたらフリガナ振ってなきゃ

まず読めないんじゃないかと思います(笑)

それをなんて読むんだろうって考えるのも

1つ楽しみ方かもしれないですけどね。

作曲はどなたかなと思って調べたら

山田竜平さんと言われる方で

初めて見かけたので詳しく調べてみることに!

SCOOP MUSICって会社に所属して

作曲を提供されてるようですね。

そちらの会社に関して気になる方は

こちら↓のページも合わせてどうぞ!

SCOOP MUSIC GROUP

これまで藍井エイルさん、神谷浩史さん

曲を提供されてたりアニメ関係では

さばげぶっ!、実は私はのキャラソン

書かれてたりと様々なものを手掛けてこられてるようです。

今回の曲に関しては音のチョイスなんだと思いますが

全体的に和のテイスト満載で面白いですね。

後から聴き返した時に作品と合わせて

バジリスクの曲だよねとすぐ思い出せそうで

主題歌としてはバッチリな曲だと思いました。

ボーカルに関してはこちらはこちらで

粋恋とは全く別のタイプの曲なんですけど

勢いがあってカッコいいの一言です。

歌い上げるタイプの曲の方が

高音が綺麗なのでより映えるとは思うんですけど

個人的にはこういった中・低音な歌声の方が

好きだったりするんですよね(笑)

2曲ともかなりの力作で聴き比べてもらうと

面白いと思いますので気になる方は

是非とも聴いてみてください!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大