ヴァンガード2019 主題歌「Invincible Fighter/Takin’ my Heart」RAISE A SUILEN 2度目のアニメ主題歌

バンドリ2期での華々しい登場!

他のバンドリバンドのライブへの出演と

日に日に存在感を増してる

RAISE A SUILENなんですけど

まだ、紹介出来てなかったんですよね。

今回はヴァンガード2019の

OP,EDを両方とも担当と言う

大役を担ってるこちらのバンドを

曲の聴きどころと共に

紹介してみようと思います!

作品紹介記事はこちら

Invincible Fighter[通常盤]

Invincible Fighter[通常盤]

RAISE A SUILEN
1,404円(09/16 11:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

参照:https://bushiroad-music.com/musics/brmm-10192

1.RAISE A SUILENってどんなバンド?

元々はAfter grow、ハローハッピーワールド

Pastel*Palettesって3バンドがライブを行う際

所属メンバーの演奏だけでは難しかったため

バックバンドが必要と言うことで編成されました。

Pastel*Palettesが気になる方はこちらもどうぞ

ポピパ、Roseliaは所属の声優さんが

全ての演奏を担当されてるんですけど

他の3バンドは状況が違った故に

結成されたバンドなんですよね。

ポピパ、Roseliaが気になる方はこちらもどうぞ

Raychellさん、夏芽さん、倉知さんの3名で

バックバンドからスタートしたんですけど

そちらのライブで「THE THIRD(仮)」として

活動していくことが発表されました!

そこから半年かけてライブ活動しつつ

小原莉子さん、紡木吏佐さん

メンバーも徐々に増えて現在の体制に!

ちなみにメンバーをまとめると

Raychellさん ボーカル&ベース

小原莉子さん ギター

夏芽さん ドラム

倉知玲鳳さん キーボード&ボーカル

紡木吏佐さん DJ

以上の5名ですね。

2018年の7月に行われた

2ndライブからはRAISE A SUILEN

名乗るようになり以前にも増して

破竹の勢いで突き進んでます。

これまでにシングル3枚を発売!

まだ、アルバムは発売されてないんですが

早くリリースしてくれないものかと

気になるそんなバンドです。

R・I・O・T[通常盤](メーカー特典なし)

R・I・O・T[通常盤](メーカー特典なし)

RAISE A SUILEN
1,195円(09/16 11:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

今後はアニメロサマーライブ

アニマックスミュージックス

と国内の主要アニソンライブから

アメリカで開催されるアニメイベント

九州で開催されるロックフェスなど

かなりの勢いで活動のフィールドが広がってますね。

バンドリ発のバンドの中でも

かなり気になるバンドじゃないでしょうか!

2.Invincible Fighterはどんな曲?

まずはOP曲となってる

Invincible Fighterのご紹介を!

今回の曲はどなたが作詞、作曲されたのか

気になって調べてみることに!

作詞は織田あすかさん

作曲は上松範康さん

と1stシングルから崩れない

鉄壁の布陣になってました。

織田あすかさん、上松範康さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

さて、肝心の曲の話なんですけど

ヴァンガードらしさ溢れる歌詞だなと。

これまでもヴァンガード主題歌と言えば

初代の時からStand upって

作品の代名詞ともいえるキーワードが

盛り込まれてきたのもあるので

すぐにヴァンガードの主題歌と分かりますね。

今回のシリーズは第1話から

部としての存続であったり

様々な物を取り返すって曲面が

盛り込まれてるんですけど

そこら辺がストレートに綴られてると感じました。

曲に関しては何が凄いって

上松さんはDJ的なアレンジもできるのか!?と。

これまでも上松さんの曲をいくつも

聴いてきたわけなんですけど

たまたまDJ要素のある楽曲はなくて

こういうタイプの曲も作れるんだ!?

新しい発見となりました。

ロックにDJ要素が加わると

独特のリズム感になって

とても面白いですよね。

ギター、ベース、ドラム、キーボード

の編成であれば聴き慣れた感じで

アレンジも限られるかと思うんですが

そこにDJという存在が加わることで

ボーカルに合わせた演出であったり

細やかな心情表現が可能になるという。

今回の曲も曲が盛り上がる部分に

疾走感を感じるメロディが入っていたり

一度、立ち止まり想いを嚙み締める部分で

しんみりとした雰囲気を感じさせたりと

多彩なアレンジがされてて聴く度に

新しい発見があって楽しい1曲だと思います。

Invincible Fighter[通常盤]

Invincible Fighter[通常盤]

RAISE A SUILEN
1,404円(09/16 11:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

3.Takin' my Heartはどんな曲?

続きましてEDになっている

Takin' my Heartをご紹介!

こちらの曲はどなたが作詞、作曲されたのか

気になったので調べてみることに!

作詞は織田あすかさん

作曲は藤田淳平さん

とこれまで何度も見かけたことある

バンドリと言えば!なコンビですね。

織田さんは今回のOPも作詞されてるし

過去の曲紹介時に藤田淳平さんも

詳しく紹介してますので

詳しく知りたい方は過去の記事も

合わせて読んでみてもらえたら。

こちらのコンビが制作された他の曲が気になる方はこちらもどうぞ

さて、肝心の曲の話なんですけど

こちらの曲はEDということもあって

しっとりめな曲ですよね。

藤田淳平さんというとこれまでも

ED系統の曲を作曲されることが多くて

今回もドンピシャな曲だと感じました!

詞を追ってみるとOPの真っ向勝負な感じ

とは一転して、こちらは大切な人へ

何とか想いを届けたいと足掻きもがく

そんな姿を描いた内容となってて

同じ作品の主題歌ながら

ここまで違ったものになることに

驚いたしやはりヴァンガードって

作品の持つ魅力の多面性を再認識しました。

曲は自分と運命との自問自答を

繰り返す曲中の主人公の言葉に

重みを感じさせる重厚な感じで

RAISE A SUILENのOP曲とは違った一面を覗ける

そんな1曲になってると思います。

そうそう、こちらの曲を聴いてて

改めてさすがだと感じたのがRaychellさんの

ボーカルは当然のことながら

他メンバーのコーラスの存在感が

バンドリのバンドの中でも随一だと思うんですよね。

元々、バックバンド発というのも

あるのかもしれないんですけど

メンバー全員が揃ってるからこそ

一つ一つの楽曲が輝くという雰囲気が

このバンドの魅力の1つじゃないでしょうか!

Invincible Fighter[通常盤]

Invincible Fighter[通常盤]

RAISE A SUILEN
1,404円(09/16 11:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

1枚で方向性の違う濃厚な2曲が楽しめる

そんなシングルだと思いますので

是非、聴いてみて欲しいですね。

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大