My Hero

いぬやしきのオープニング曲ですね。

作品記事はこちら↓

歌ってるのはすっかりアニソンでもお馴染み?な

MAN WITH A MISSIONです。

どんなグループなのか知らないって方も

いるかもしれないのでそこら辺も含めて

紹介してみようと思います!

f:id:matuka1004:20171202103030j:plain

参照:http://www.mwamjapan.info/

1.MAN WITH A MISSIONってどんなバンド?

今回の記事を書くにあたってちゃんと調べてみることに。。。

というのも知らないって方がとか書いときながら

自分も知ってることと言えば狼の顔の5人組

その時々で色んなタイプのロック曲をリリースしてるなという

ぐらいしか知らないという体たらくぶりでして(^-^;

改めて調べてみたら設定が無茶苦茶

朝から爆笑させられました(笑)

ここに書くと長くなりそうなので

気になる方はどうぞ↓を読んでいただけたら

バンドの設定は面白い方向にぶっ飛びながらも

作ってる曲に関しては魂のこもった熱いロックですね!

ほんと英語の部分の歌い方が素晴らしいんですよね。

初めて聴いたのがアニメログホライズン

オープニング曲だったんですが

一目惚れならぬ一耳惚れってやつでした。

日本語も織り交ぜながらなんですけど

いい意味で独特なボーカルじゃないかと思います。

2.作詞、作曲はどんな感じ?

バンドに関してはそんな感じなんですけど

作詞、作曲はメンバーの方がされてます!

ギターのJean-Ken Johnnyさんと

ベースKamikaze Boyさんが

作詞を担当されてるようですね。

曲の作り方がちょっと変わってるなと思ったのが

Jean-Ken JohnnyさんとKamikaze Boyさんが

曲自体のメインとなる骨組みを作って

後は各パートごとのアレンジを皆で話し合って

作っていくという手法だそうでこういう作り方もあるんだなと。

大抵、バンドの作曲って

どなたかメンバー1人が担ってるという

パターンを多く見てきたんで

すっかりそういうもんだと思ってたんですけど

自分の中にあった常識が覆されました

今回のMy Heroに関してはKamikaze Boyさんが

メインの作曲を担当されてるようですね。

作詞はJean-Ken Johnnyさんと2人でされたようです!

3.My Heroはどんな曲?

メインの曲の話なんですけど

まずはイントロのギターとドラムがカッコええ!!

何度聴いても飽きないそんなギターとドラムですね。

そこからは序盤は淡々とサビに向けて

グワーッと盛り上がっていくという

良い意味で良く聴くパターンの作りだと感じました。

この曲面白いと感じたのが

最後ら辺のラストサビ前の部分で

荘厳な感じのパートが挟まれてて

ただのロックの枠に収まらない

世界観を作り上げてるんじゃないでしょうか。

歌詞も大半は英語なんですけど

そんなに難しい単語って使われてなくて

調べながら眺めてみれば

ちゃんと作品の要素を取り入れて

書いてるんだなとわかって貰えるんじゃないかと思います。

今回の曲に限らず鉄血のオルフェンズ七つの大罪

オープニング曲なんかも歌ってこられてますので

気になった方は合わせて聴いてみると

よりこのバンドを知ってもらえそうですね!!

My Heroダウンロードはこちらからどうぞ

My Hero/Find You(初回生産限定盤)(DVD付)

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大