Go One Step Ahead

新幹線変形ロボシンカリオンの

エンディング曲ですね。

歌ってるのは村上佳祐さんなんですが

どんな方なのか曲と共に紹介してみようと思います!

作品紹介記事はこちら↓

参照:https://www.universal-music.co.jp/murakami-keisuke/

スポンサードリンク

1.村上佳祐さんってどんな方?

初めて名前をお見かけしたので

調べてみたわけなんですけど

デビューまでの経歴がこれまた一風変わった方ですね。

そもそもの音楽活動としては

大学の在学中にアカペラグループへ

参加してその当時人気があった

TV番組ハモネプリーグの全国大会に

初出場にして優勝するという快挙を成し遂げたそうです。

ところがそのアカペラグループは

大学卒業と同時に解散となりまして

そこからしばらくは2人組ユニットで

活動してたものの2015年からは

ソロ活動を始めたみたいですね。

ここからがまた凄いんですけど

その翌年にはクリス・ハートさんが

YouTubeで村上さんが投稿してた動画を見つけて

武道館ライブのオープニングアクトをオファーしてきたそうで

まだデビューしてない状況で武道館の

舞台で歌うことになったそうです。

そこら辺の経験が良い宣伝になったのか

カバーアルバムであったり色々なところへ

声がかかるようになったようで

昨年、2017年にはメジャーデビューの

ミニアルバムをリリース!!

その年末に今回のシンカリオンのエンディングが

決まってるということなのでかなりの快進撃ですね。

ちなみに今回の楽曲は今のところ

配信でのリリースのみのようなので

気になる方はダウンロードしてみてもらえたら

というところですかね。

これからの活躍が楽しみなボーカリストの1人

じゃないでしょうか。

詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

スポンサードリンク

2.この曲の作詞、作曲は?

今回の曲はどんな方が作詞、作曲されてるのか

気になったんで調べてみました!

色々と調べてみたところご自身のブログで

書き下ろしました!って話をされてたので

村上さんがご自分で作詞、作曲されたようですね

その時のブログはこちら↓

これまでリリースされた曲はどうだったのかなと

気になったんで合わせて調べてみたんですけど

色々な作詞、作曲家さんに提供してもらって

歌うこともあれば今回のように

全て自分で制作することもあったようですね。

これまでにも作詞、作曲して

経験を積まれてるようなので今回の曲が

歌詞、メロディ共に素敵な仕上がりになってるのも

納得だと感じました。

スポンサードリンク

3.One step aheadはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

土曜の朝に聴くにはちょうどいい感じの

ミドルテンポの温かい雰囲気の曲ですね。

歌詞は応援歌って内容なんですけど

実際に曲に合わせて聴いてみると

ゴリ押しではなく自然な感じの応援という

印象じゃないかなと。

そんな歌詞をよくよく眺めてたら

線路とか進化とか作品のキーワードが

ごく自然にポンと添えてある感じ

上手いこと作詞されてるなと感じました。

そうそう、これは書いときたいと思ったんですけど

本当にボーカルが素晴らしいですね!!

高音は伸びやかで全体的にスッと通る歌声

聴いててとても心地よくて疲れないなと。

今回、初めて村上さんの曲を聴かせて貰ったんですが

ボーカルだけじゃなく、作詞、作曲も高いレベルで手掛けられてて

是非ともどんどん主題歌なんかを担当していただいて

多くの人に聴いてみて貰いたいと思いますね。

普段、少年アニメを見ること少ないって方にも

主題歌を含めオススメできる作品だと思いますので

曲と共に本編も見てもらえたら

より曲を堪能できるんじゃないでしょうか!

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク