空挺ドラゴンズ +Ultra第5作は人気漫画をアニメ化!監督は吉平"Tady"直弘さん | アニドラブログ

空挺ドラゴンズ +Ultra第5作は人気漫画をアニメ化!監督は吉平”Tady”直弘さん

2018年秋から始まった

+Ultra枠なんですけど

早いものでもう5本目なんですね。

今回は空挺ドラゴンズと

ファンタジー物ではありつつ

グルメ要素もあるという

何粒も楽しめそうな漫画が原作なんですが

どこら辺が見どころになりそうか

紹介していきたいと思います!

これまでの+Ultraアニメが気になる方はこちらもどうぞ

参照:https://drifting-dragons.jp/

1.龍捕り×グルメ!?

2016年から桑原太矩さんにより

goodアフタヌーン連載中の

漫画なんですけど

試し読みでいいので

まずは読んでみて下さい!

あまりの書き込みぶりに

度肝を抜かれると思います。

試し読みはこちらからどうぞ

つい最近アニメ化された

ヴィンランドサガもそうなんですが

これまでだと作画の関係もあってか

あまりアニメ化されなかったような

丁寧に描かれた漫画が次々と

アニメ化されるようになりましたね。

ヴィンランドサガが気になる方はこちらもどうぞ

現在、単行本は6巻まで発売されてまして

作者の桑原さん自身が語られてたんですが

宮崎駿さんに影響されたという漫画は

こんな細かいところまで書き込むんだ!と

冒頭から見入ってしまう作りこみ方です。

ドラゴンが出てくる作品ということで

純粋ファンタジーかと思いきや

人間同士の軋轢であったり

グルメ要素もあったりと現実感を

ありありと突きつけられるんですよね。

そういった現実感もありつつ

既に公開されてるPVでも見られる

龍捕りの様子はかなりの

臨場感に非日常感

一つの作品でいくつも楽しめそうなので

放送が楽しみなところです!

アニメ「空挺ドラゴンズ」teaser PV

2.監督は吉平"Tady"直弘さん

制作スタッフも発表されてまして

監督は吉平"Tady"直弘さんが担当なんですね。

まだ紹介したことがなかったのでご紹介を!

2014年放送のシドニアの騎士から

劇場版アニメの亜人、GODZILLA 怪獣惑星

編集、ディレクターを務めてこられてます。

監督としてはシドニアの騎士第九惑星戦役

副監督を担当、先ほど名前を挙げた

劇場版GODZILLAの2,3作目でも

副監督と経験を積んでこられて

今回が初めての監督作なんですね。

かなりの規模感をもつドラゴンの登場する今作!

過去に参加してこられた作品も

人間対怪物というコンセプトで

まるで自分がその場にいるかのように

感じられる演出で作品世界を

心ゆくまで満喫させて貰えたので

今回の空挺ドラゴンズも見逃せないですよね!

3.シリーズ構成・脚本は上江洲誠さん

もう一方、制作スタッフで

気になる方がおられるんですよね。

シリーズ構成・脚本を務める

上江洲誠さんなんですけど

まだ紹介したことがなかったのでご紹介を!

2002年放送の陸上防衛隊まおちゃんから

まぶらほ、らぶドル 〜Lovely Idol〜

瀬戸の花嫁、宇宙兄弟、アカメが斬る!

結城友奈は勇者である、ラディアン

など数多くのアニメでシリーズ構成と

脚本を手掛けてこられてます。

上江洲誠さんが制作参加されたアニメが気になる方はこちらもどうぞ

これまでのアニメを振り返ってみれば

際限なく笑えるギャグアニメから

じっくりと何度も見返したくなる

作りこまれた物語性の高いアニメまで

幅広く手掛けてこられてるんですよね。

空挺ドラゴンズという作品は

龍との命をかけた戦いという側面と

和気あいあいとした日常の同居した

どちらの要素もあってこその作品だと思うので

楽しみなところじゃないでしょうか。

4.放送、配信、主題歌情報

今のところは放送まで

3ヶ月以上前ということもあり

どの情報も発表されていないので

また分かり次第更新していきたいと思います。

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大