花一匁

この記事の所要時間: 236

銀魂~銀ノ魂篇~のエンディング曲ですね。

歌ってるのはBURNOUT SYNDROMESなんですが

どんなバンドか知らないって方も

おれらると思うので曲と共に

紹介させてもらおうと思います!

作品紹介記事はこちら↓ 

www.matu1004.com

 

 

 

f:id:matuka1004:20180212160038j:plain

参照:http://burnoutsyndromes.com/

スポンサードリンク

1.BURNOUT SYNDROMESはどんなバンド?

結成は2005年のようですがメジャーデビューは

2016年ということで長いことインディーズとして

活動を続けてきたバンドのようです!

 

青春文學ロックバンドと銘打ってるんですが

これまでリリースされた曲の歌詞も

見て貰ったら分かりやすいんですけど

歌詞の内容がまさに文学調なんですよね。

そこがこのバンドの最大の特徴じゃないかと思います。

 

そこのポイントがピッタリとハマったからか

メジャーデビューの時のタイアップは

青春部活物のハイキューの2期主題歌

リアルタイムで聴いてたんですけど

これまた凄いバンドがいるんだなと

衝撃を受けた覚えがありますね!

詳しく知りたい方はこちら↓もどうぞ!

BURNOUT SYNDROMES OFFICIAL WEB SITE

 

スポンサードリンク

2.この曲の作詞、作曲は?

この曲の作詞作曲なんですが

これまでリリースされた曲も

全て担当してこられてるんですけど

ボーカルとギターを担当している

メンバーの熊谷和海さんです。

 

ここ最近紹介させてもらった

他のバンドもそうなんですけど

やはり自分たちで曲作りを

全て担当されているところは

曲の世界観が細部までメンバーの方の思う感じ

作りこまれている気がして深みが増してる気がしますね。

 

今回の歌詞に関しても

銀魂の世界観を踏まえた上で

単語のチョイス、並べ方

最初から最後まで1つの

文学的な世界観に仕上げてあって

歌詞を見ているというよりは

小説の一遍を読んでいるような

そんな感覚を覚えました。

 

 

今回の曲も曲を聴くだけじゃなく

是非、一度歌詞を眺めてみて貰いたいですね。

 

スポンサードリンク

3.花一匁はどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

本編の今の展開にマッチした内容

数ある銀魂のエンディングの中でも

個人的にはかなり好みかもしれないです。

 

曲に関しては歌詞にあわせて

全体的に疾走感のあるロックなんですが

どこか寂寥感を感じさせるような

そんな曲に仕上がってると思います。

 

歌詞と歌い方のおかげか

今回の曲も青春文學ロックらしさ

よく表れたそんな曲じゃないでしょうか。

 

MVもあるんですけど

今回、この曲を紹介しようと思って

良かったなとこのMVを見て改めて思いました。

 

www.youtube.com

 

曲にあわせてどんなMVを作ってるのかなと

思いつつ見てたんですけど演出も面白いし

出演されてる伊吹捺未さんのダンスもキレッキレだし

一見の価値があると思います!

 

曲だけじゃなくてMVも力を入れて

制作していると感じる素敵な楽曲なので

気になった方は是非聴いて見てください!

 

 

    

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大