ハクメイとミコチ アニメ主題歌「urar」歌われてるChimaさんってどんな方?

アニソン

2018冬アニメ1本である

ハクメイとミコチのオープニング曲ですね。

 

歌われてるChimaさんは初めて見かけたので

曲と共に紹介してみようと思います!

 

作品紹介記事はこちら

 

 

f:id:matuka1004:20180212103437j:plain

引用:Copyright(C) Allrights Reserved.CREATIVE OFFICE CUE.

 

スポンサーリンク

1.Chimaさんってどんな方?

2010年にデビューされて

ご自身でもシングル、アルバムをリリースしつつ

Galileo Galileiの楽曲へコーラス参加したり

と幅広く活動されてるようです。

 

アニメ関係では昨年の春頃に

ゼロから始める魔法書のエンディング曲で

初めてアニメタイアップでの

シングルをリリースされてまして

今回のハクメイとミコチが2回目の

タイアップになるんですね。

 

前回の曲がリリースされた時には

まだブログを書いてなかったとはいえ

その時も曲に関しては

ほぼ全曲ダウンロードしてたので

名前は見かけてたはずなんですけど。。。

 

やはり、こういう形で意識しないと

見てるようで見てないって

ことなのかもしれませんね。

 

この方も歌声は高音が綺麗

最近はこれまでのようにポップな曲向きではない

歌い上げるタイプの曲が得意なボーカルの方が

少しずつ増えてきてるような印象ですね。

 

じっくり浸れる曲が聴きたい方はこちらもどうぞ

 

 

2.この曲の作詞、作曲は?

今回の曲はどなたが作詞作曲してるのかなと

気になって調べてみたんですけど

Chimaさんってご自分で

作詞作曲も出来る方なんですね!!

 

前回、リリースされてたはじまりのしるし

ご自身での作詞作曲だったようなので

ボーカルと曲が完璧にマッチしてる気がしたのも

今更ながらそういうことだったのか!と納得でした。

 

 

編曲だけは別の方が担当されてるようです。

今回は高野寛さんなんですけど

この方調べてみたら随分長いこと

音楽活動されてるようですね。

 

デビューは1988年とのことで

そろそろ30年が近いようです。

 

最初の頃はご自分で歌っていただけのようですが

コラボ、ギタリストとのしての楽曲参加

様々なアーティストさんのプロデュースと

どんどん活動を広げていかれたようですね。

 

高野寛さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

 

3.urarはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

歌詞のつづり方が凄く詩的な感じで

素敵な作詞の仕方だなと感じました。

 

ほんと、歌詞を見てるだけでも

ハクメイとミコチの世界が

瞼の裏に浮かんでくるんですよね。

 

今期の曲は作品を踏まえた上で

歌詞を考えたんだろうな

感じとれる曲が多くて

アニメファンとしては

楽曲も含めて内容を深く楽しめる

そんなクールかもしれませんね。

 

そんな歌詞にどこか

幻想的なキラキラとした

メロディが特徴的な曲

があわさってるんですけど

これまでのアニソンには

あまりなかったようなタイプの曲かなと。

 

Chimaさんのボーカルも

ほんわかと優しい雰囲気で

曲と一体となっていて

聴いてると温かい気持ちになれますね。

 

また1人面白い楽曲を作る方を

知ることができて個人的にも嬉しい発見でした!

 

コメント