大原ゆい子 アニメ主題歌第3弾「言わないけどね。」可愛い恋心を綴った歌詞!

アニソン

からかい上手の高木さん

オープニング曲ですね。

 

歌ってるのは前期放送の

宝石の国エンディング曲も担当されてた

大原ゆい子さんです!

どこら辺が聴きどころになりそうか

紹介してみようと思います。

 

作品紹介記事はこちら

 

言わないけどね。(アニメ盤)

言わないけどね。(アニメ盤)

750円(02/20 20:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

参照:http://yuiko-ohara.com/discography/single/index00100000.html

 

スポンサーリンク

1.ジャケットの話

今回のシングルはジャケットが

アニメ盤とアーティスト盤の

2種類あるようですね。

 

まず、見て気になったのが

曲名の特徴的な題字ですよね。

 

動きがあって面白いなと思って

色々と調べて見たんですけど

どうやら大原さんのサインの時の

字体がこんな感じみたいです。

 

こうやって歌ってる方らしさを伝えられる要素が

ジャケットに取り入れられてると

その方の魅力を楽曲以外の部分でも

知ってもらうことが出来ると思うので

面白いジャケットだなーと感じました。

 

参照:http://yuiko-ohara.com/discography/single/index00100000.html

 

その他の部分では紙飛行機

パッと見で目に入ってくるんですが

アーティスト盤は綺麗な青空に映えて写ってて

見てると心が晴れてくるような

素敵なジャケットですね。

 

アニメ盤は窓際の席に座って

紙飛行機を飛ばしてる

高木さんを描いてるんですけど

日常の一場面を切り取ったような感じ

こういうジャケットも良いなと思いました。

 

こうやって書いてたら大原さんの

インタビュー記事に実はアーティスト盤の

紙飛行機は高木さんが投げたのが

飛んでいってて繋がってるんですよって

話が載っててそうだったのか!と。

 

そんな細かいところまでこだわりがある

ジャケットなので是非じっくりと

眺めてみて貰いたいですね。

 

2.この曲の作詞、作曲は?

今回の曲はどんな方が制作されてるのかなと

気になったんで調べてみることに!

 

前回は別の方が作詞、作曲をされてたんですけど

今回は大原さんがご自分で書かれたんですね。

 

前回紹介した宝石の国のエンディング曲の記事で

その辺りのことは書かせてもらったんですけど

これまでにも弱虫ペダル、orange、うまるちゃん

キャラソン、主題歌の作詞、作曲を担当してこられてるので

今回の曲も作品にピッタリの可愛らしい楽曲だなと思いました。

 

大原ゆい子さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

 

3.言わないけどね。はどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですが

最初から最後までスキップしてるような

軽快なリズムで聴いてると楽しい気持ちに

させてくれるような曲じゃないかなと。

 

歌詞を眺めてたらふっと中学校の時って

こんな感じの情景があったような気がするなって

何だか懐かしい気持ちも感じられて

ちょっとしみじみと思うところもあったり。

 

そうそう、↑にリンクを貼らせてもらった

インタビュー記事でご自身も語られてますが

これまでのタイアップ曲ってゆったりした曲が続いてて

突然のポップな曲でちょっと驚いたんですけど

元々、デビュー前からご自身ではポップな曲も

作って歌われてたんですね。

 

今回、この曲を聴いて思ったのは

大原さんの歌声って曲に合わせて

聴こえ方が見事に変わるんだなと。

 

言わないけどね。に関して言えば

高木さんの心情と重ねて歌ってるからか

ちょっといたずらっ子ぽさも感じる

可愛い感じに仕上がってて

これまでの曲の時とはまた違った一面が見られて

面白いんじゃないかと思いました。

 

そうそう、今回この曲のことを書こうと思って

調べてたら中学生の思い出作り、手伝っちゃうけどね。って

素敵な企画を開催してて依頼を募集されてるようです。

 

楽曲のリリースだけじゃなくて

多方面に活動しようとされてるみたいで

今年はどんな活躍を見せてくれるのか

今後が楽しみなところですね!

 

言わないけどね。(アニメ盤)

言わないけどね。(アニメ盤)

750円(02/20 20:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント