ゾイドワイルドゼロ ED「ヒカリ」歌ってる千田葉月さんってどんな方?

2019秋アニメ主題歌

2019秋から放送されている

ゾイドワイルドゼロのED曲ですね。

 

歌われてるのは本編でヒロインのサリーも演じる

千田葉月さんなんですけど、今回が

声優&アーティストどちらとしても

デビューということでどんな方なのか?

 

曲の聴きどころと共に

紹介していきたいと思います!

 

ゾイドワイルドゼロ紹介記事はこちら

 

 

引用:© 2020 TuneCore Japan KK. All Rights Reserved.

 

1.4月に事務所所属、8月にはデビュー決定

ゾイドワイルドゼロの発表会の時に

突如として現われた感があったんですけど

それもそのはずで2019年の4月に事務所へ所属

8月にゾイドワイルドゼロ出演決定という

かなり怒涛の展開だったんですね。

 

アニメへの出演だけでも急展開なんですが

ゾイドワイルドゼロの収録が始まってから

主題歌を担当することも決定してと

今作で初のアニメ出演&主題歌担当と

まさに初めて尽くしとなってます。

 

どちらも手探り状態での活動ながら

1つずつ学び着実に進化されてるようで

主題歌に関しても初めてとは思えない

歌声となってまして聴き入っちゃいました。

 

2020年はどんな活躍を見せてくれるのか

また一人気になる声優さんが増えましたね!

 

2.この曲の作詞、作曲は?

今回の曲はどなたが作詞、作曲されてるのか

気になったので調べてみることに!

 

作詞は柊木七音さんが担当されてます。

この曲で作詞家デビューとなります。

 

現時点で分かってるのはご自身も

作詞・作曲でかなりの実績を残されてる

島崎貴光さんが主宰されてるMUSiC GARDENって

作家育成講座の生徒さんとして学び

この度、デビューすることになったということですね。

 

今回の詞に関しても真っ直ぐに

自分の心の内を綴ったような内容で

グッとくる部分もいくつもありまして

今後、活躍の場が増えてきそうな気がします。

 

作曲は廣中トキワさんが担当されてます。

まだ紹介したことなかったのでご紹介を。

 

2015年に地球防衛部LOVEのキャラソンで

作曲を担当されデビューすることに!

 

これまでにアズールレーン

ありふれた職業で世界最強

キャラソンの作曲を手掛ける一方で

マジカルパンチラインって

アイドルグループへも楽曲提供をされたりと

徐々に活動域が広がってますね。

 

ちなみにアニメの主題歌作曲は

今回のヒカリが初めてとなります。

 

これまで楽曲提供されたアニメが気になる方はこちらもどうぞ

 

 

3.ヒカリはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

こちらの楽曲はアニメ主題歌ながら

CDはリリースされてないんですよね。

 

これまでのスタンダードで考えたら

アニメのOP,ED曲は必ずCD化されてた

そんなイメージが強いわけなんですが

今のところDLのみでの販売となってます。

 

作品の放送時間的にCDよりは

ダウンロードであったり

ストリーミングで音楽を聴くことに

なじみのある世代が多いと

見込んでのことかと思いますが

面白い変化だと感じました。

 

そんなリリースの仕方も気になる

今回の曲なんですけど

千田葉月さんの歌声は要注目ですね。

 

これまで2年半の間でかなりの人数の

声優さんのデビュー曲を紹介してきたんですが

大なり小なり皆さんバンドしてたとか部活とか

何かしら音楽経験がある方が多かったんですけど

千田さんはそういった経験がないという。

 

普通の発想でいくとその状況で

主題歌を依頼するというのは

かなりの英断だと感じるわけなんですが

結果として大成功だと思います!

 

作中でヒロインを演じつつの主題歌ということで

粗削りな部分は多分にありつつも

感情が余すところなく込められてまして

思わず胸を打つような曲に仕上がってますね。

 

作詞、作曲、ボーカルの3者ともに

アニメ主題歌は初という状況ながら

面白い化学反応を起こしてると感じさせる

曲の作り方となってるんですけど

楽曲プロデュースを手掛けた島崎貴光さん

手腕もかなりのものだとお見受けしました。

 

一つ一つ細かく見ていくと気になるポイントの多い

そんな1曲となってるのでゾイドワイルドゼロの

本編と共にじっくり聴いてみて貰えたらと思います!

 

コメント