FLY two BLUE/Wish me luck!!!! はるかなレシーブを彩る夏らしい歌詞と曲! | アニドラブログ

FLY two BLUE/Wish me luck!!!! はるかなレシーブを彩る夏らしい歌詞と曲!

夏にピッタリなビーチバレーを

題材にしたはるかなレシーブの

オープニングとエンディングですね。

歌ってるのは作中でも大活躍だった

主要メンバー4人なんですけど

どんな方々なのか曲の聴きどころと共に

紹介してみようと思います!

作品紹介記事はこちら

参照:http://www.harukana-receive.jp/products/music.html

1.歌ってるのはビーチバレー部4人組!

作品紹介記事でも簡単には触れましたが

改めてどんな4人なのか紹介を!

大空 遥 優木かなさん

比嘉かなた 宮下早紀さん

トーマス・紅愛 種﨑敦美さん

トーマス・恵美理 末柄里恵さん

以上、4名ですね。

それぞれの声優活動に関しては

作品紹介記事で書かせて貰ったんで

こちらでは音楽活動歴を

紹介させて貰おうと思います!

優木かなさんは2014年から

出演作品の主題歌、キャラソンを

担当する傍らでソロでのシングルも

リリースされているようです。

精霊使いの剣舞、愛・天地無用!

ウマ娘の主題歌に続いて

今回で4度目の主題歌担当みたいですね!

優木かなさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

宮下早紀さんは今回のはるかなレシーブが

初めての主題歌で歌の活動になるようですね。

まだ声優として活動を開始して

年数が短いのもあるんですけど

今回の曲で歌声を聴いた感じでは

全くそこら辺を感じさせない

立派な歌いっぷりだと思いました。

宮下早紀さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

種崎敦美さんに関しては

作品紹介では紹介していなかったので

こちらで声優としての活動歴も含めて

紹介しておきたいと思います!

声優としては2012年頃から活動されてて

あっちこっち、となりの怪物くん

響けユーフォニアム、ハイスクール・フリートなど

様々な作品へ出演されてますね。

ここ最近では学園ベビーシッターズ

信長の忍び、異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術など

ジャンルも役柄も幅広く演じられてます。

これまで出演された作品が気になる方はこちらもどうぞ!

音楽活動に関しては2012年頃から

出演作品のアイマス、鬼灯の冷徹などで

主題歌を歌いつつ、キャラソンも数多く

歌って来られてますね。

種崎敦美さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

末柄里恵さんは2013年頃から

出演作品であるアイマス、ブレイブウィッチーズなどで

主題歌、キャラソンを歌って来られてますが

主題歌としては今回が2度目になるんですかね。

どうやら特技が歌ってこともあるからか

非常に歌が上手いと思うんで

これからの活躍が楽しみな方の1人かもしれません。

末柄里恵さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

こうやって調べてみれば

改めて現在の声優さんって

歌の活動なしでは語れないってのが

よく分かりましたね。

2.FLY two BLUEはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

こちらの曲は主役の優木かなさん、宮下早紀さん

お2人で歌われてます!

4人でと書かせて貰ったものの

厳密にはオープニングは主役2人

エンディングが4人なんですよね。

この曲の作詞、作曲はどなたか

気になったので調べてみることに!

作詞作曲共に担当されてるのは

西川マコトさんって方でした。

調べてみたら楽曲提供は

2016年に始めたばかりということで

まだまだ2年というところなんですけど

nanaのオリジナルソング天下一舞道会で

グランプリを取られていたり

楽曲提供したさくら学院のアルバムが

オリコンのランキング1位になってたり

実績を積んでいかれてるようです。

アニメ・ゲーム関係ではあんさんぶるスターズ

岡本信彦さんなどへ楽曲提供してるようですが

主題歌は今回が初めてのようですね。

西川マコトさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

聴いてみれば軽やかで

夏の海辺が浮かぶような

爽やかなメロディ

何度も聴きたくなりますね。

歌詞に関しては主役二人の

各々の心中を端的に表現したような

作品に寄り添った内容になってて

主題歌らしい感じに仕上がってると思います。

そんな楽曲を歌ってるお二人なんですが

宮下さんは初めての歌の活動だし

優木さんもまだまだ数回目というのもあって

初々しさがあってビーチバレー部の

2人が歌ってる曲と言う感じ

絶妙に醸し出されてると感じましたね。

FLY two BLUE購入はこちらからどうぞ!

3.Wish me luck!!!!はどんな曲?

参照:http://www.harukana-receive.jp/products/music.html

こちらの曲は最初に書かせて貰った通り

バレー部の4名で歌ってます!

こういった作品のオープニング、エンディングって

同じメンバーでどちらも歌うって

パターンが多い気がするので

メンバーを変えて歌ってるって

何だか珍しい気がしますね。

こちらの曲はどなたが作詞、作曲されてるのか

気になったので調べてみることに!

作詞は小坂りゆさんが担当されてるんですね。

個人的にと言うか自分たち世代で

コナミの音ゲーをプレイしていた方には

馴染み深い方だと思うんですけど

どんな方か紹介しておきたいと思います!

2000年にコナミのオーディションがきっかけで

BForUとして音楽活動を開始!

その後はソロとしても歌ったりと

舞台に出たりもしているようですね。

作詞に関してはBForU時代から

自身が歌う曲も手掛けてきてて

他アーティストへの提供は

今回で2度目になるようです。

小坂りゆさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

作曲はNAOKI MAEDAさんって方で

この名前では初めて見かけたんですけど

調べてるうちにうぉっ!?と変な声出るくらい

驚く方と言うのが分かりました。

今回の曲の作詞がなぜ小坂りゆさんなのかと

気になってたんですけどこちらのNAOKIさんは

小坂りゆさんがBForUとして活動されてた時に

そちらのユニットの曲に限らず

KONAMIの音ゲーの音楽を数多く作って来られてて

自分もその曲はほとんど聴いてたんで

この方が制作されてたのかと感無量でしたね。

アニメ楽曲はと気になったんですが

BForUが歌ったメジャーの3期、CLAYMORE

07-GHOSTの主題歌を提供したことがあるようです。

NAOKIMAEDA名義の時もあれば

LOVE+HATEとしての提供もあるようで

そこら辺はどういう形で名義を変えてるのかは

はっきりとしてないようですね。

NAOKIMAEDA、LOVE+HATEを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

さて、肝心の曲の話なんですけど

こうやって制作された方を調べた上で

聴きなおしてみると楽曲には

馴染みのある雰囲気が感じられるなと。

青春物らしいキラキラとした空気というか

そこら辺が表現されていて

明るい楽曲に仕上がってると思います。

歌詞に関しても数多くの曲を

作詞してこられてる小坂さんが

書かれてるんですけど

遥か彼方」って作品タイトルを

彷彿とさせるフレーズも

流れの中にサラッと盛り込んであって

こういうところが素晴らしいなと。

曲を収録するのにどのくらい

時間が掛かったかは分からないんですが

歌ってる4人の連携も素晴らしくて

作中同様息がぴったりですね。

オープニングとエンディングと

同作品の楽曲ながら手掛けた方達の

特性がはっきりと表れてて

聴き比べて貰うと面白いと思うので

是非どちらとも聴いてみて欲しいですね!

Wish me luck!!!!購入はこちらからどうぞ

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大