学園ベビーシッターズ

この記事の所要時間: 211

2018冬アニメの新番ですね。

原作は少女漫画だったので

今まで未読だったんですけど

1話から個人的には号泣させてもらいました。

 

どこら辺が見どころになりそうか

紹介してみようと思います!

 

f:id:matuka1004:20180114145427j:plain

参照:http://gakubaby-anime.com/

 

スポンサードリンク

1.天涯孤独な主人公と弟!

この可愛い絵柄と作品タイトルからは

予想もつきませんでしたけど

1話から結構重たい話で驚きましたね。

 

主人公と弟は両親が飛行機事故で亡くなってて

その時の事故で偶然息子夫婦をなくした

森ノ宮学園の理事長が2人を引き取ったところから

ストーリーが始まります。

 

第1話の前半は朗らかな感じでしたけど

後半の主人公と弟の話と

理事長が何故2人を引き取ったのか

そこら辺のくだりは涙なしには見られませんでしたね

困ったことに涙拭いてて結構見逃してる気がします(^-^;

 

スポンサードリンク

2.ベビーシッター部とは?

作品のタイトルにもなってて

この作品のメインの舞台になる

ベビーシッター部なんですけど

どんなところか簡単に紹介してみます。

 

元々、森ノ宮学園で働く女性教員のため

開設された保育ルームだったわけですが

困ったことに人手が足りず。。。

 

そこの人手を補うために作られたのが

ベビーシッター部ということのようですね。

 

それにしても学生にベビーシッターを

部活としてやらせようという発想は新しいなと。

 

当然のことながら主人公が来るまでは

誰一人として部員はおらず

学園の卒業生で職員の兎田さんが1人で

子供たちの面倒を見ているという状況でした。

 

1話現在では主人公の弟も含め

教員の子供達が6人いるんですけど

各々、個性的な子たちばかりで

コロコロ表情も変わるし

見てて面白いんですよねー

 

子供たちの無邪気な姿を見て癒される

そこも1つの見所かもしれません。

 

スポンサードリンク

3.楽曲が染みる

オープニングは小野大輔さんなんですけど

この曲がまた歌声も曲も温かくて

作品の世界観にピッタリなんですよね!

 

これまでも様々な曲を歌ってこられてるんでが

こういった感じのゆったりとした曲とも

相性の良い歌声なんだなと新しい発見でしたね。

 

エンディングは主要キャラ二人の

声優さんたちによるユニットなんですが

こちらはこちらで若手2人の初々しい感じ

これまた作品とマッチしてますね。

 

オープニングもエンディングも

素敵な楽曲が起用されてて

本編の内容とあわせて

全体としてよい作品に仕上がってると思います。

 

気になる方は是非とも見てみて欲しい!

そんな作品だと思います。

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大