奴隷区  メディアミックス第2弾はアニメ化!主題歌担当は?

この記事の所要時間: 329

こちらの作品も放送前から

かなりのCMを流してたので

目にはしてたんですけど

いざ見てみればCMに作品の全てが

凝縮してあったと感じる内容でした。

どこら辺が見所になりそうか

紹介させてもらおうと思います!

参照:http://doreiku-anime.com/

スポンサードリンク

1.原作はケータイ小説!

1話を見ただけでも

かなりしっかりした世界観で

原作ってあるのかなと調べてみることに。

元々はケータイ小説サイト

エブリスタに連載していたようで

2012年に小説が単行本化

小説版公式サイトはこちら↓

時を同じくして漫画化もされたようで

今回アニメ化された奴隷区は

2016年までにコミカライズが終わってて

現在は続編の大奴隷区を連載してるようです。

漫画版公式サイトはこちら↓

本編を見てみて原作が気になったら

合わせて読んでみて貰うと

より楽しめるかもしれませんね。

ちなみにメディアミックスの第1弾は

実写映画化されてまして

そちらは2014年に公開されていたようです。

スポンサードリンク

2.負けたら強制的に奴隷化

この作品のキーになるアイテムが

口の中に装着して使用する

SCMと呼ばれる器具ですね。

この器具を装着した者同士が

じゃんけんでも何でも勝負をして

勝てれば相手を奴隷にすることができる

というとんでもない設定になってます。

奴隷にされた相手は

頭ではやりたくないと思っても

体が勝手に動いてしまうという

状況になってしまうようですね。

これって使い方次第で

とんでもないことも実現可能だよね

思ったわけですけどそこら辺は

今後の話で描かれていくようです。

1話でもいくつか勝負が行われてたんですが

どんな変わり種な勝負が出てくるのかとか

そこら辺が1つの見所かもしれませんね。

スポンサードリンク

3.主題歌は阪本奨吾&Pile

オープニングは聴いてて

久しぶりの主題歌担当だな!と

思ったんですけど

ちょうど1年前に放送されてた

王室教師ハイネのオープニング以来ですね。

今回も聴いてて思ったんですが

良い意味であまり

アニメのオープニングらしくない

タイプの曲を作ってこられるなと。

前回のしょっぱい涙もゆったりめで

何も知らずに聴いたら

エンディング曲だと思う方も

多いんじゃないかと思います。

今回のカラカラな心

作品の持つ無常さであったり

そこら辺を表現した

良い曲に仕上がってると感じました。

対してエンディングは

去年の秋の王様ゲームのエンディング以来

半年ぶりの主題歌担当になるPileさんですね。

こちらもすっかりこういった

シリアスな作品の主題歌担当が

板についてきた感じなんですけど

今回の曲もダークな雰囲気漂うロック

個人的には早いことフルで聴きたい!

と思わせてくれるそんなタイプの曲なのかなと。

曲に関してはまた配信された時に

詳しく紹介させてもらおうと思います!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大