メガロボクス あしたのジョー原案のオリジナルアニメ!第1話を見ての感想と見所紹介!

この記事の所要時間: 337

放送前からあしたのジョーが

50周年記念ってのは

何となく聴いてたんですけど

その記念プロジェクトで

制作されたアニメなんですね!

原案になったあしたのジョーを

知らないって方でも楽しめる作品なので

どこら辺が見所になりそうか

紹介させてもらおうと思います!

参照:http://megalobox.com/

スポンサードリンク

1.原案になったあしたのジョーとは??

今回放送のメガロボクスを語る前に

原案となった作品も簡単に紹介しておこうと思います!

自分も昔通ってた近所の床屋に置いてあったのを

読んだことがあったんですけど

まさか初めて連載されたのが

1968年ってことを今回調べてて

初めて知って驚きましたね。

単行本はこの50年の間に

累計で2000万部も売れてまして

どれだけ人気な作品かというのが

表れてるんじゃないかと思います。

アニメ化もテレビだけでなく

劇場版も制作されてるということで

アニメ黎明期にそれだけ映像化されたってのは

当時の人気も凄かったのが伺えますね。

その後も実写映画化や舞台化もされてて

つい最近紹介したキューティーハニーと同じように

メディアミックスの先駆け的存在だったのかなと。

Cutie Honey Universeの紹介記事はこちら

原作漫画はこちら↓のサイトで

試し読み出来るようなので

気になる方は合わせてどうぞ!

スポンサードリンク

2.ギアを装備して戦うメガロボクス

そんな長年愛される作品をベースにして

制作されたのが今回のメガロボクスです!

舞台は昭和の日本。。。ではなく

近未来の強化外骨格を身に着けて

行われるメガロボクスという格闘技が

行われている世界です。

舞台は近未来ながらスラム街の様相や

相反する都市部という描き方で

雰囲気的にはAKIRAとか

そういった作品に通じる

世界観という印象を受けましたね。

いくつか原案になったあしたのジョーから

流用してる部分もあって

主人公の名前がジョーだったり

セコンドやってるおっちゃんが

見た目そのまま丹下団平だったり

あしたのジョーのファンからすると

思わずニヤリとしてしまう要素が

盛り込んであるのが見受けられました。

そういった部分はあしたのジョーを

見てるとニヤリとできるってくらいで

本編のストーリーを楽しむのには

一切、関わって来ない部分だと思いますので

今回、気になったって方でも

安心して見てもらえるんじゃないでしょうか!

スポンサードリンク

3.作品にピッタリの熱い主題歌!

オープニングはLEO今井さんって方が

歌われてるわけなんですけど

独特な哀愁漂う雰囲気の曲に

秘めた熱さを感じさせてくれる

重々しいボーカルがいい味出してますね!

エンディングはNakamura Emiさんで

1年前の笑ゥせぇるすまん以来の

主題歌担当になります。

この方の作る曲と言うのは

前回の主題歌担当作を見てもらっても

何となく分かるかと思いますが

どちらかというと大人向けの作品の方が

しっくりとくるタイプの曲なんですよね。

どちらも熱い本編を盛り上げてくれる

素晴らしい楽曲だと思いますので

注目して聴いてもらえたらと思います!

公式サイトはこちら↓

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

シェアする

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク