Minami 36thシングル「One Unit」プラネットウィズの熱い展開を凝縮した歌詞!

2018夏アニメ主題歌

2018夏アニメの1本である

プラネットウィズのOP曲ですね。

 

ブログ始めてからこれまでも

何度か主題歌を担当されてたので

紹介したもんだと思ってたら

まだ紹介したことなかったんですね。

 

デビューされた当時から聴いてるので

もう36枚もシングルが出てたのか

感慨深い部分もあるんですけど

知らない方もおられると思いますので

どんな方なのか曲の聴きどころと共に

紹介してみようと思います!

 

作品紹介記事はこちら

 

[wpap service="with" type="detail" id="B07CPDVQT6" title="TVアニメ『プラネット・ウィズ』OP主題歌 (通常盤) (特典なし)"]

 

参照:http://kuribayashi-minami.jp/discography/1137

 

1.Minamiさんってどんな方?

今でこそアニソンアーティストとして

歌をメインに活動されてるんですけど

最初は声優として1997年にデビューされてまして

そこから音楽活動に集中したいとのことで

声優事務所を辞めPCゲーム会社のアージュ

スタッフとして仕事をされてたようです。

 

その後、2001年にアージュが発売した

君が望む永遠の主題歌だった

Rumbling hearts

歌ったことがきっかけとなり

歌の仕事が増え、2003年に

君が望む永遠がアニメ化された時の

主題歌で更に注目されるように!!

 

[wpap service="with" type="detail" id="B072ZYYQR5" title="Rumbling hearts"]

 

その辺りからアニメファンにも

認知されるようになってきて

2004年以降は大体1年に2,3曲ずつ

主題歌を担当するという状況が続き

今やアニソン界にはなくてはならない

存在になってると言っても過言じゃないと思います。

 

ここ最近であれば

テイルズオブゼスティリア

ようこそ実力至上主義の教室へ

ハイスクールD×Dなど

人気作、話題作の主題歌を

歌って来られてますね。

 

これまで主題歌を担当された作品が気になる方はこちらもどうぞ!

 

 

2.この曲の作詞、作曲は?

今回の曲はどなたが作詞、作曲を

されてるのか気になったので調べてみることに!

 

作詞も作曲もMinamiさんがご自身で

担当されているようですね。

 

これまでの曲もMinamiとして

活動し始めてからは

作詞は全てご自身で担当されてて

作曲はその時々で様々な方に

提供してもらうこともあったみたいです。

 

ここまで触れられてなかったんですが

Minamiさんは自身の曲に限らず

野川さくらさん、たかはし智秋さん

美郷あきさん、奥井雅美さん

アニメロサマーライブのテーマソングなど

幅広く提供してこられてますね。

 

そういった経験もあってか

主題歌を担当することになった作品に応じて

その作品にあった曲を制作されてるので

そんな点も長年アニソン歌手として

支持されてる1つの理由かもしれません。

 

3.One Unitはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

宇宙規模の戦いを描いた作品なのもあって

戦いの無常さであったりを表現したかのような

切なさを感じる楽曲になってますね。

 

今回の曲に関してはサビ以降の

ギターの音と共に盛り上がっていく感じ

個人的にはこの構成良いなと思いました。

 

ここ最近は定番どころに縛られない

様々な形の曲がリリースされるんですけど

やはり聴き慣れた構成の曲ってのは

聴いててホッとする部分があるんですよね。

 

歌詞に関しては最初聴いた時も

良い歌詞だと思ってたんですが

こうやって最終回までストーリーを見て

見てみるとこのワードはもしや!?って

思える部分に気づいたのもあって

今回も上手いこと詞を編んでると感じました。

 

ボーカルについてここまで

触れてなかったんですけど

Minamiさんって役者も経験されてるからか

本当に歌う時の感情表現が豊かなんですよね。

 

そこら辺に関しては聴いてもらうと

ストレートに実感して貰えると思うので

まだ聴いたことないって方には

是非とも聴いてみて欲しいと思います。

 

[wpap service="with" type="detail" id="B07CPDVQT6" title="TVアニメ『プラネット・ウィズ』OP主題歌 (通常盤) (特典なし)"]

コメント