ステップアップLOVE

この記事の所要時間: 338

血界戦線 & BEYONDのエンディング曲です。

作品記事はこちら↓

先週くらいから歌ってるDAOKOさんと岡村靖幸さんが

今日のミュージックステーションに出演するって

ツイッターのタイムラインで流れてきてたので

見てみたんですけどダンスがカッコよかったですね!!

どんな楽曲か紹介してみようと思います。

f:id:matuka1004:20171117210746j:plain

参照:http://daoko.jp/news/2061/

スポンサードリンク

1.DAOKOさんってどんな方?

ここ1年くらいでかなり名前を

見かけるようになったんですけど

これまで調べてことなかったんですよね(^-^;

ということで、いい機会だったので

どんな方なのか調べてみました!

ここ最近、ニコ動への投稿が音楽活動の

始点になってる方が多い気がするんですけど

このDAOKOさんも元々はニコ動ニコラップ

投稿するところからスタートされた方なんですね。

メジャーデビューは2015年と

2年前だったんですけど

それまでにインディーズレーベルの

LOW HIGH WHO? PRODUCTIONと契約して

3年ほど活動されてたようです。

その間にm-floとコラボして

劇場版「鷹の爪」の主題歌をリリースしたりと

既に大活躍されていたということで

ここ1年での大躍進も納得でした!

スポンサードリンク

2.岡村靖幸さんってどんな方?

自分ら世代だと名前聴いたことある方が

意外といると思うんですけど

調べてみたらデビューは1986年ってことで

いやはや生まれ年やないかと。。。

シンガーソングダンサーとの異名をとるだけあって

歌うだけでなくダンスも得意のようです。

シングル、アルバム含めて

40枚近くのCDも出されてるようで

大御所と呼んで良いんじゃないかと思います。

途中、色々とありまして

活動休止期間があったんですけど。。。

その辺りを詳しく知りたい方は↓

岡村靖幸 – Wikipedia

2013年リリースのスペースダンディ

オープニング曲「ビバナミダ」から

アニソンを手掛けてるみたいですね。

遡ってみれば1988年にシティーハンター

エンディング曲「SUPER GIRL」を歌ってたんで

以前にもアニソン歌ったことはあったんですけど

あの時期はアニソンとして作ったのかはてまて

シングルとして出そうとしてた分がタイアップになったのか

何とも言い難い時期だったのでほんとの意味で

アニソンを手掛け始めたのは4年前なんですかね。

スポンサードリンク

3.ステップアップLOVEはどんな曲?

ここまで歌ってる2人を紹介してきたんですが

どちらもかなり個性的でぶつかりそうな気もするんですけど

曲を聴いてみれば上手いこと融合してて

凄い曲に仕上がってるなと感じました!

元々、DAOKOさんが岡村さんの曲が好きだったそうで

それがきっかけで今回のコラボが実現したそうです。

作詞は2人の共作、作曲・編曲は岡村さんが担当ということで

全体的にはテンポのいいノレるダンスナンバーですかね。

歌詞は恋をしてる時の心の動きの機微を細かく表現してて

聴くのも良いんですけど文字として目で見ても楽しめると思います。

歌詞を眺めてたらシレッと血界中ってワードが入ってて

そんなところにもこだわりを感じました。

それぞれのソロシングルとは

また違った良さがあって

楽しんで貰えると思いますので

良かったら聴いてみて下さい!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大