ラックライフ 6枚目のシングル「シンボル」画面越しに熱さの伝わるMV!

この記事の所要時間: 42

文豪ストレイドッグスのエンディングで

初めて聴いてから個人的には

好きなバンドの1つなんですよね。

とはいえ、このブログを始めるまで

調べることがなくてどんなバンドなのか

詳しくは知らなかったという。。。

ラックライフはどんなバンドなのか?

曲の聴きどころと共に紹介してみようと思います!

作品紹介記事はこちら

参照:http://luck-life.com/discography

スポンサードリンク

1.ラックライフってどんなバンド?

前身バンドが結成されたのが

2005年ということで

今年で13年目になるんですね。

PONさん ボーカル・ギター
ikomaさん ギター・コーラス
たくさん ベース
LOVE大石さん ドラムス

メンバーは同じ高校の同級生だったようで

他のバンドを紹介してると

メンバーの入替も多い

ロックバンドなんですが

結成からメンバー変わらず

ここまできているようです。

メジャーデビュー前に

ミニアルバム2枚

アルバム4枚

シングル4枚

と結構な数リリースされてて

人気があったのが伺えるんじゃないかと。

デビューしてからもタイトルにも

書いてますが6枚のシングルをリリースしてて

アルバムも来月2枚目が発売されるそうです。

ライブも積極的に行ったり

参加されてるようなので

気になった方は実際に見に行くのも

良いかもしれませんね!

ラックライフを詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

スポンサードリンク

2.この曲の作詞、作曲は?

どなたが作詞、作曲されてるんだろうと

気になったんで調べてみることに!

これまでリリースされた曲は

今回の曲も含めてボーカルのPONさんが

一手に引き受けて行ってるようですね。

ちゃんと調べたのは今回が初めてでしたけど

曲を聴いててラックライフらしさというか

恐らく一人の方が継続して作ってるんだろう

感じてたんですけど予想通りだったようです。

これまで紹介してきたロックバンドも

誰かしらメンバー1人が作ってたり

みんなで協力して作ってたりと

バンドによって様々だったんですけど

作り方によって曲に出る雰囲気が

全然違ってきますよね。

こちらのラックライフのように

1人の方が担当されてたら

やはり曲の根底に一本芯が通ってて

方向性がブレないような感じがするな

思ったりするんですがどんなもんでしょうか。

スポンサードリンク

3.シンボルはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

これまでのシングルと良い意味で変わらず

ロックらしいロックと言うタイプの曲ですね。

ボーカルがラックライフらしさを

形作ってまして激しく熱い感じではなく

どちらかと言えば静かに燃えてる

そんな雰囲気ではあるんですけど

歌声を聴いてるとそこら辺が伝わってくるなと。

公式でMVも公開されてるんですけど

メンバーがどんな面々なのか見て分かるような

そんな作りのMVになってます。

メンバーの演奏シーンの合間に歌詞の世界観を

表現してるのか何かを追い求めて

走っているシーンが織り込まれてまして

つい目が向いてしまうんじゃないでしょうか。

MVにもバンドらしさが

表れてると思いますので

是非とも曲とあわせて見てみてください!

シンボル公式サイトはこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大