始まりのカレッジ

この記事の所要時間: 449

妖怪アパートの幽雅な日常

第2クールオープニング曲ですね。

歌ってるのはWi-Fi-5ってグループなんですが

初めて見かけたものでどんなグループか

曲と共に紹介してみようと思います!

作品紹介記事はこちら↓

f:id:matuka1004:20171227214801j:plain

参照:http://www.arutemate.jp/wi-fi-5/

スポンサードリンク

1.Wi-Fi-5ってどんなグループ?

調べてみたら講談社主催のミスiDという

オーディションの2016,2017年度の優勝者ではなく

最後まで残ったファイナリストの中から

選ばれた5人組グループなんですね!

こういうグループって大抵は

優勝者を集めて結成しました!って

パターンはよくあるんですけど

何故、後一歩頂上に手が届かなかった

面々を集めたんだろうと思っちゃいますよね。

そこら辺はインタビュー記事で

オーディション実行委員の小林司さんが

語っておられましてなるほどなと。

これまでこの度のオーディションも含めて

悔しい想いを沢山してきたからこそ

それをバネに世界中の希望の星のような

アイドルになれる!という考えから

この5人を選んだようですね。

ここで語られてる世界中のというのが

このグループの特色の1つを物語ってまして

メンバーは日本、中国、アメリカ

出身国がバラバラな面々になってます。

数あるアイドルグループの中でも

一味違ったパフォーマンスを見せてくれそうな

そんな雰囲気が漂ってますね。

メンバーについて詳しく知りたい方は

こちら↓も合わせて読んでみてください!

スポンサードリンク

2.この曲の作詞、作曲は?

調べてみたら池波晏寿さんと言われる方で

名前をお見かけしたことあるなと思ったら

たまたまですけど昨日紹介した

おそ松さん1期の第2クール主題歌を

作詞、作曲されてる方でした。

S.E.N.S. Companyという会社に

所属してアニメゲームだけでなく

アイドル関連の曲も手掛けているようですね。

活動自体は昨年2016年に

始めたばかりのようなんですけど

そこで手掛けたおそ松さんの曲が

いきなりオリコン2位を取ったり

出足からかなりのブレイクぶりだったんだなと。

詳しく知りたい方はこちら↓も合わせて読んでみて下さい!

スポンサードリンク

3.始まりのカレッジはどんな曲?

一通り聴いてみて感じるのは

隅から隅までとても初々しい感じですね!

メンバーみんな精一杯歌ってる感じ

伝わってきて思わず応援したくなる

そんな曲じゃないかと思います。

その中でも特に気になるのが

メンバーの1人トミコクレアさんですかね。

今回の選出でアメリカから日本に来たばかりで

まだまだ日本語が拙いそうなんですけど

それでもこれだけ歌えてるってところに

相当努力したんだろうなというのを感じました。

そんなWi-Fi-5の魅力を引き出してる

歌詞と曲なんですけどさすがは

ヒットメイカーの池波さんだなと思いましたね。

歌詞に関しては妖怪アパートの本編見てる人には

結構、しっくりとくる感じで内容とリンクしてる

それだけじゃなく勇気を持って一歩踏み出した

Wi-Fi-5の姿とも重なる内容という辺りが凄いと感じました。

曲に関してはスタンダードな感じの

派手じゃないメロディになってるおかげで

ボーカルがしっかり聴こえて

メンバーそれぞれの良さが直に伝わってくる気がします!

そうそう曲名の話も少しだけ。。。

カレッジって聴いて大学って頭の中で

変換されてたんですけど

それだと全くもって歌詞と曲名があわなくて。。。

うーんと唸ってたら↑のインタビュー記事で

トミコクレアさんがメンバーから

「カレッジを貰ってます」と言われてて

改めて調べてみたら発音は同じなんですけど

collegeではなくてcourageだったんですね。

ちなみにcourageの意味は勇気です!

カタカナだったんですぐには分からなかったんですが

思わぬところで英語の勉強になりました(笑)

ここ最近のアイドルは見飽きたって方には

何だか素朴で新鮮な感じに映るかもしれない

そんなグループだと思いますので

気になった方は良かったら聴いてみて下さい!

始まりのカレッジダウンロードはこちらからどうぞ

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大