オーバーロード 2期 OP曲「GO CRY GO」更に加速する物語を盛り上げる曲!! 

オーバーロードⅡのOP曲ですね。

歌ってるのは1期に

引き続きでOxTのお二人です。

OxTってどんなユニット?って方も

おられると思いますので

曲と共に紹介してみようと思います!

作品紹介記事はこちら↓

f:id:matuka1004:20180210081913j:plain

参照:http://www.oxt-music.com/

1.OxTってどんなユニット?

元々はダイヤのAのオープニング曲を

Tom-H@ck featuring 大石昌良として

担当されてまして2015年に

OxTに改名して今に至るという感じですね。

楽曲のタイプとしては大まかにいくとロック

それこそダイヤのAのオープニング曲の時は

ポップロックな感じの曲を制作されてて

このままの路線でいくのかなと思ったら

前回のオーバーロードのオープニング曲で

突然、重ためのハードロックになったもんで

おぉっ!?ってなったのを覚えてます。

そこら辺の楽曲の振り幅

メンバー二人のことを知ってもらえたら

何となくは分かってもらえると思うので

簡単に各々紹介してみようと思います。

Tom-H@ckさんはけいおんの頃から

見かけてるんですけどこの時は作品の世界観もあり

OxTの活動開始時期のようなポップロックを

数多く作曲されてましたね。

調べてみたらアニメでいくと

最近ではスクールガールストライカーズ

ヤマノススメの楽曲を作曲・編曲されてるようで

だいぶジャンル的にも幅が広いなと。

アーティストさんでいくとイヤホンズ

LiSAさん、平野綾さんなどへ

楽曲の提供をされてるようです。

どの楽曲も聴いてもらうと分かりやすいんですが

実はロックに限らずどんなジャンルの曲も

制作することができるようでして

まさか同じ方が作ってたとは!?ってなりました。

詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

もう1名のオーイシマサヨシさんは

元々、Sound Scheduleってバンドを組んで

音楽活動をされてたようなんですけど

バンドが一旦解散したり、紆余曲折あって

2013年からTom-H@ckさんと一緒に

音楽活動をすることになったようですね。

ちなみに冒頭で大石昌良って書いたのに

今度はカタカナでオーイシマサヨシって

何か意味があるのか?というとこなんですが

アニメ・ゲーム向けの曲を作る時は

オーイシマサヨシ名義で眼鏡をかけてるそうです(笑)

Tom-H@ckさんとの活動が呼び水になったのか

翌年の2014年には月刊少女野崎くん

オープニング曲である君じゃなきゃダメみたい

ソロとしても楽曲をリリースされてますね。

そういったボーカルとしての活動だけじゃなく

昨年、火がついて大人気だった

けものフレンズのオープニング曲である

ようこそジャパリパークへ

作詞、作曲、編曲をしてたり

リゼロの挿入歌も提供されてたんですね。

アーティストさんでは

柿原徹也さんや内田真礼さん

曲を提供もされてます!

オーイシマサヨシさんも提供されてる楽曲の

ジャンルが特に決まってる感じではなくて

けものフレンズ楽曲のようにポップな時もあれば

リゼロの挿入歌のようにバラードもあるという感じです。

大石昌良さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

ここまで読んでいただいた方は

お分かりかと思いますが

メンバー二人とも

特にジャンルを限定せずに音楽活動

されてましてそれがOxTの楽曲の

振り幅の大きさに繋がってる

ということのようですね。

2.この曲の作詞、作曲は?

調べてみたらこの曲の作詞は

hotaruさんという方のようで

1期の時にも作詞を担当されてたんですね!

Tom-H@ckさんが

社長を務めるTaWaRaって

会社に所属して作詞家として

活動されてるみたいです。

これまでにけいおん、リゼロ

ブブキブランキなどの

楽曲で作詞をしてこられてまして

作詞家としての活動は

2009年からなんだなと。

今回、色々と調べてたら

この曲も作詞されてたんだ!?

良い感じに発見があって

個人的にとても面白かったですね!

hotaruさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

作曲は大石昌良さんが担当されてまして

今回もまた新しい一面を見せてもらった

そんな衝撃を受けました!

Sound Scheduleとしての楽曲は

どんな曲か分からないし

聴いたことがないんですけど

今回のハードロックを聴いたら

そちらの曲も気になってきましたね。

3.GO CRY GOはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

まごうことなきハードロックですね!!

ギター、ドラムなどなど楽器が

勢いよくかき鳴らされてまして聴いてると

自然とテンションが上がってきます

作品自体の雰囲気が重たい部分もあるし

1期の時も思いましたが今回も

主題歌としてピッタリな曲だと思います。

イントロに入るところでGOCRYGOって

シャウトするところも

ライブなんかだと

みんなで盛り上がれそうな感じ

で良い作りなんですよね!

今年の第1弾リリースからかなり

カッコいい勢いのある楽曲だったので

次はどんな作品のどんな曲を歌うのか

また楽しみに待っておきたいところですね。

気になる方は是非とも聴いてみて下さい!

GO CRY GOダウンロードはこちらからどうぞ

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大