マクロスΔ劇場版激情のワルキューレ

ふとネットニュースを眺めてたら

個人的にはめっちゃ嬉しい情報が!!

 

macross.jp

 

アニメ版が終わった時に今回は

劇場版の発表がないのか。。。と

ちょっと残念に思ってたんですけど。

 

1年経った今になって正式に

劇場版の公開が発表されたのは

やっぱりきたか!とは思いつつ

実際のところ嬉しくて仕方ないですね!

 

f:id:matuka1004:20171009180229p:plain

http://macross.jp/delta/walkure/

 

さて、そんなわけでマクロスΔ本編の

魅力について書いてみようと思います。

 

スポンサードリンク

1.歌が盛りだくさん!

マクロスシリーズを知らない方もおられると思うので

少し説明させてもらおうと思いますが

初代からこのデルタに至るまで形は違えど

「歌」というものがストーリーを語る上で

かなり大事な要素の1つになってます。

 

そんなわけでこのデルタに関しても

第1話から最終話に至るまで全ての曲が

かなりの気合の入りようで最終的には

シングルが3枚、アルバム2枚リリースされてます。

 

劇中曲だけでこれだけ数の曲が作られる辺りに

やはりマクロスの音楽に対するこだわりというのが

感じてもらえるのではないかと思います!

スポンサードリンク

2.戦闘シーンがヌルヌル動く!

作画が気になる方ってのも多いと思うんですが

このマクロスデルタに関してはいい意味で

期待を裏切ってくれる作品だと思います。

 

1話から主人公たちの乗るバルキリーって

可変型戦闘機がこれまた作画の人たち

本当に大変だっただろうなと思わされる

とても滑らかな動きが連続してます。

 

機械が動いているはずなのにどこか

生きているものが動いているかのような

そんな感覚を感じる部分もありましたね。

 

この戦闘シーンに関しても気になる方は

調べてみてもらいえたらと思うんですが

初代から脈々と受け継がれているこだわりの

1つの部分なので是非気に留めて見てもらえたらと!

 

スポンサードリンク

3.ストーリーが多軸構成で見どころが多い!

通常のアニメのように大筋のストーリーってのは

しっかりと構成してあるんですけど

それに加えてこのマクロスデルタに関しては

キャラクター間の恋愛模様であったり

相対するライバル関係であったり

果てまて出自に関することであったりと

伏線盛りだくさんでついつい先が気になってしまいますね。

 

デルタに関しては同時間に別の場所で起こった話を

同時進行で描く場面が多々ありまして

最終的にこういうことだったのかとか

ここに落ち着いたか!って思わされることが

何度もあって見てて楽しかった覚えがあります。

 

今度の劇場版はどんなストーリーなのか

まだ詳細が公開されていないので

これからの追加情報が気になるところですね!

 

去年の作品だからどこかで見れないのかなーと

調べてみたらこれまたU-NEXTさんが配信されてるそうで

有名どころは結構配信してるんだなーと驚きました。

気になった方は良かったら見てみて下さい!

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク