新幹線変形ロボシンカリオン

この記事の所要時間: 315

2018冬アニメの新番ですね。

前期のドライブヘッドの後番組なんですが

いい意味でパワーアップしてるので

どこら辺が見所になりそうか

紹介させてもらおうと思います!

f:id:matuka1004:20180106225402j:image

参照:http://www.shinkalion.com/

スポンサードリンク

1.ロボットがカッコいい!

ロボットアニメの最重要部分!

今回のシンカリオンは見た目が

最高にカッコいいですね!

今回のアニメ以前からオモチャ自体はあって

たまたまオモチャ売り場で見かけてたんですが

その時からカッコいいなと思ってまして

今回アニメ化することになって

個人的には嬉しかったですね!

このシンカリオンのオモチャ凄いところが

プラレールの線路を走らせることができて

ロボットとしてだけじゃなくて

新幹線形態でも遊べるんですよね!

おまけに第1話からしっかりと

活躍してましてこれは嫌でも

見てる子達はオモチャ欲しくなるだろうなと。

そんなロボットたちが一段とカッコよく

3Dで描かれた戦闘シーン

1つの見所じゃないでしょうか!

スポンサードリンク

2.JRが全面協力

オープニングのスタッフロールで

一段と目を引くのは最後らへんに

JR各社の名前がドーンと並んでまして

何だか壮観でしたね。

こういった作品ってなかなか

モデルになる会社の協力を得るのって

難しい部分もあると思うんですけど

今回は全面協力してもらえてるんだなと。

冒頭で作業員さんたちが出てくるんですが

ヘルメットにはちゃんと目立つところに

JRの文字が表示されてまして

誰がどうみてもJRの職員さんにしか

見えないって仕様になってましたね。

スポンサードリンク

3.どの層狙いか分からない

この点も前期のドライブヘッドからなんですが

正直どの層を狙ってるのか分からないんですよね。

今回の作品も主人公は小学生の男の子ってのから始まり

ヒロインは大人気ユーチューバーの女の子

イカした司令官と所長に加えて

新人オペレータの女の子までいるし

色んな意味でかなり広範囲を

カバーしてるのは間違いないかと。

おまけに声優陣がかなり豪華で

主人公の速杉 ハヤト役は佐倉綾音さんだし

ヒロインの上田アズサ役は竹達彩奈さんで

司令官の出水 シンペイさんは緑川光さん

所長で主人公のお父さんの速杉 ホクト

杉田智和さんが担当されてます。

とどめは新人オペレーターなんですが

三原 フタバ役はまさかの雨宮天さんが

担当されているということで

これまた一段とターゲットの層が

よく分からないのに拍車をかけてくれてます。

これから先、主人公と共にシンカリオンで

戦う小学生役として沼倉愛実さんに

村川梨衣さんに加えてまさかの

初音ミク藤田咲さんまで登場予定になってるし

どこからつっこんだら良いのか

ここまでくるとリアクションに困るレベルですね(^_^;)

そんな感じでどんなタイプのキャラ好きでも

受け入れてくれる謎の懐の深さがあるので

子供向けと敬遠されそうですけど

是非とも1度見てみて欲しい作品だと思います!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大