ソマリと森の神様 コミックぜにょん連載漫画アニメ化!監督は安田賢司さん | アニドラブログ

ソマリと森の神様 コミックぜにょん連載漫画アニメ化!監督は安田賢司さん

2019秋アニメの1本と言うことで

幻想的なメインビジュアルに惹かれて

原作を読んでみたら衝撃を受けました!!

これまでも終末的な世界を舞台にした

アニメはいくつもあったものの

どの作品とも違う雰囲気を

持ってる気がするんですよね。

ソマリと森の神様はどんな作品なのか

見どころ予想を交えつつ

紹介してみようと思います!

参照:https://somali-anime.com/

1.コミックぜにょんって?

コミックゼノンは聴いたことあるけど

と思ってたらコミックゼノンの

WEBコミック配信サイトなんですね。

2012年にYahooブックストア内で

スタートしたようですが

2014年からは現在の独立したサイトへ

リニューアルされて続いているみたいです!

連載されてる漫画は「ぜにょん」って

可愛い響きからゆるーい日常系だけかと思いきや

ソマリと森の神様のような読み応えある作品から

ワカコ酒、いぶり暮らしのような日常系作品まで

幅広く連載されているので漫画好きなら

楽しめるサイトじゃないかと思います!

そんなコミックぜにょんに2015年から

暮石ヤコさんが連載している

ソマリと森の神様なんですけど

現在、単行本は6巻まで発売されてますね。

漫画試し読みはこちらからどうぞ

人類が滅亡寸前になった世界で

主人公ソマリと森の神様であるゴーレム

変わった形の父娘が旅をしながら

様々な人や種族と交流していく姿を

細やかに描いている作品です。

こういったタイプの作品と言うと

少女終末旅行が近い物はあったものの

あちらは人類がほぼ全滅してて

本当に主人公たちにしか

焦点が当たってなかったので

また違った感じではありますね。

少女終末旅行が気になる方はこちらもどうぞ

2.監督は安田賢司さん!

制作スタッフも発表されてまして

監督は安田賢司さんが担当なんですね。

紹介したことがなかったのでご紹介を!

1995年発売の女神天国ってOVAから

パワーストーン、頭文字D ExtraStage

G-onらいだーす、アマガミSSなどの作品で

制作進行、演出、絵コンテを手掛けて来られてます。

監督としては2000年放送の

ドッとKONIちゃんから

しゅごキャラ!、異国迷路のクロワーゼ

マクロスΔ、博多豚骨ラーメンズなど

様々な作品で監督を務められてますね。

これまで制作参加作品された作品が気になる方はこちらもどうぞ

これまで制作に参加された作品で

ファンタジー物というと

終末なにしてますか? 忙しいですか?

救ってもらっていいですか?

って作品があるんですけど

そちらの作品も多種族が共存してる

世界を描いていたんですよね。

過去の監督作もツボを押さえた

その作品の旨味を堪能できるアニメが多かったので

少女とゴーレムのロードムービー

どんな風な映像に作り上げるのか?

放送が楽しみな部分の1つじゃないでしょうか!

3.キャラクターデザインは伊藤郁子さん!

冒頭でも触れていたメインビジュアルにも

登場しているソマリとゴーレムなんですけど

キャラクターデザインは伊藤郁子さんが担当されてます。

まだ紹介したことがなかったのでご紹介を!

1982年放送のゲームセンターあらしから

タッチ、ビックリマン

美少女戦士セーラームーンシリーズ

たまゆら〜hitotose〜などの作品で

動画、原画、作画監督として

制作に携わってこられてますね。

キャラクターデザインは

美少女戦士セーラームーンSuperSから

魔法使いTai!、長門有希ちゃんの消失など

多くの作品を手掛けておられるようです。

原作絵の持つ柔らかさを

アニメにあう感じにアレンジしてて

温かい空気を醸してるので

実際に動く姿を見るのがとても楽しみですね!

4.放送、配信、主題歌情報

まだまだ3か月以上前ということもあり

主題歌、放送開始日、配信と

未発表の情報も多いので

そちらは分かり次第

更新していきたいと思います!

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大