どろろ 50年の時を経て2度目のアニメ化!主役声優は鈴木コンビ!

2019冬アニメ

2019冬アニメの1本ですね。

どろろって作品名は知っていたし

手塚治虫先生が描いている漫画

と言うところまでは何となく把握してたんですよね。

 

今回調べていく中で漫画発売から

50年も経っていたり、一度アニメ化されていたり

と面白いことが次々と分かってきました。

 

原作はどんな漫画作品なのか?

アニメの見どころも交えつつ

紹介してみようと思います!

 

引用:©手塚プロダクション/ツインエンジン

 

スポンサーリンク

1.原作はサンデー連載漫画!

冒頭にも簡単に書かせてもらいましたが

原作を描かれたのは未だに多くの方に

手掛けた漫画が愛されている手塚治虫先生です。

 

自分も手塚漫画はかなり読んだんですが

学校の図書館に置いてあって読んだ覚えがあるので

学校の図書館におけるくらい含蓄のある

内容の漫画ってことなのかもしれません。

 

今回、紹介しているどろろに関しては

1976年から1年間程、サンデーに連載され

一旦連載終了してるんですよね。

 

その後、1969年にアニメ化されることになり

冒険王へ舞台を移して再度連載していたようです。

 

単行本としては4巻で完結しているようなので

気になる方はアニメ放送前に

読んでみるのも良いかもしれませんね!

 

漫画試し読みはこちらからどうぞ!

 

 

原作絵と今回のアニメ版だと

絵柄が違いすぎてちょっと。。。と言う方には!

 

2018年末からチャンピオンREDにて

どろろと百鬼丸伝ってアニメ絵柄に近い形の

漫画も連載中となっているので

そちらでチェックするのもありだと思います!

 

どろろと百鬼丸伝試し読みはこちらからどうぞ

 

 

2.主役の声優さんは鈴木コンビ!

調べてて気になったんですけど

主役の2人を演じる声優さんが

どちらも鈴木さんだったんですよね。

 

百鬼丸 鈴木拡樹さん

どろろ 鈴木梨央さん

 

どちらの方も今回初めて名前をお見かけしたので

どんな方々か調べてみることに!

 

鈴木拡樹さんは調べてみたら

俳優さんなんですね!!

 

これまで仮面ライダーディケイド

弱虫ペダルのドラマや

刀剣乱舞の劇場版など

舞台でも薄桜鬼、Kであったり

2.5次元作品に数多く出演されてて

アニメの実写化作品で活躍してこられてます。

 

そんな流れもあってか今回の

どろろでの百鬼丸の声優ということなんですが

どうやら仮面ライダーディケイドの時に

ライダーに変身した後の声を担当していて

声優が全くの未経験と言うことではなさそうなので

どんな演技を見せて貰えるのか期待できそうですね!

 

鈴木梨央さんなんですがこちらも俳優がメインのようで

2010年5歳の時から活動されてるんですね。

 

数多くのテレビドラマに出演する傍ら

映画、テレビCM、バラエティと

かなり幅広く活動されてます。

 

アニメの声優に関しては

劇場映画のリトルプリンス 星の王子さまと私

主演を務めてカンヌ映画祭にも

招待されたことがあるようです。

 

テレビアニメに関しては

初挑戦のようですが

どろろ自体が少年なので

年相応の等身大な演技が

見られるのかなとこちらも期待です!

 

3.プロデュースはツインエンジンが担当!

調べてたら気になる会社がありまして

ツインエンジンって初めて見かけた会社だったので

どんな会社なのか調べてみました。

 

アニメプロデュースを専門にされてる

会社ということでそういった会社も

あるんだと新鮮な発見でした。

 

2014年にできたばかりの会社で

今年で4年目になるようです。

 

これまで担当してこられた作品は

甲鉄城のカバネリバッテリー

クズの本懐と最初の頃はノイタミナ枠の

作品が中心だったようですが。。。

 

今年に入ってからはそこ以外にも

刻刻ゴールデンカムイ

からくりサーカスと話題の作品を

次々と手掛けるようになってますね。

 

ツインエンジンがこれまで手掛けてきた作品が気になる方はこちらもどうぞ

 

 

 

どんな立場の会社なのか調べてみたんですけど

アニメ制作にあたって必要な企画、著作権管理など

付随する部分を一括で請け負っているようです。

 

これまで全く考えもしなかったんですが

言われてみれば映像作品である以上

著作権も生じるしそういった業務もあるんですよね。

こうやって調べてると色々と分かって勉強になりました。

 

4.配信、主題歌情報

配信に関してはAmazonプライムビデオ

日本だけでなく海外も独占配信だそうです!!

 

Amazonプライムビデオはこちらからどうぞ

 

Amazonプライムビデオを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

 

 

主題歌も発表されてまして

第1クール

OP 女王蜂「火炎」

ED amazarasi「さよならごっこ」

 

第2クール

OP ASIAN KUNG-FU GENERATION「Dororo」

ED Eve「闇夜」

以上、4組が担当されてます。

 

主題歌紹介記事はこちら

 

 

 

5.独特の間を上手いこと表現

早速、1話を見てみたんですけど

手塚治虫先生原作を下手に崩すことなく

細かいところまでしっかりと描いてあって

個人的には好感触でした。

 

明かされるのか分からない点も

1話からいくつもあったし

怪異と戦うことになるんだろうとは思うものの

そこら辺も詳細は全く分からなかったですね。

 

そういった考察も楽しいんですが

1話は人同士の掛け合いであったり

怪異との戦いの場面であったり

絶妙な間をしっかりと表現してて

人間ドラマの部分がかなり見応えありました。

スポンサーリンク
ブログでは語りつくせないアニメ、アニソン話満載

ブログだとどうしても語り尽くせない
深い内容や他アニメ、アニソンのことも交えた
ここだけのおっ!と楽しんで貰える
内容を発信させて貰ってます。
もちろん、新着記事もお知らせしてますよ!

2019冬アニメ アニメ
スポンサーリンク
アニドラブログ

コメント

 (function(window, document) { function main() { // GoogleAdSense読込み var ad = document.createElement('script'); ad.type = 'text/javascript'; ad.async = true; // 新コードの場合、サイト運営者IDを書き換えてコメントアウトを外す //ad.dataset.adClient = 'ca-pub-4514013643867000'; ad.src = 'https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js'; var sc = document.getElementsByTagName('script')[0]; sc.parentNode.insertBefore(ad, sc); } // 遅延読込み var lazyLoad = false; function onLazyLoad() { if (lazyLoad === false) { // 複数呼び出し回避 + イベント解除 lazyLoad = true; window.removeEventListener('scroll', onLazyLoad); window.removeEventListener('mousemove', onLazyLoad); window.removeEventListener('mousedown', onLazyLoad); window.removeEventListener('touchstart', onLazyLoad); window.removeEventListener('keydown', onLazyLoad); main(); } } window.addEventListener('scroll', onLazyLoad); window.addEventListener('mousemove', onLazyLoad); window.addEventListener('mousedown', onLazyLoad); window.addEventListener('touchstart', onLazyLoad); window.addEventListener('keydown', onLazyLoad); window.addEventListener('load', function() { // ドキュメント途中(更新時 or ページ内リンク) if (window.pageYOffset) { onLazyLoad(); } }); })(window, document);